2017年9月 9日 (土)

HGUC RX-0 フルアーマー・ユニコーンガンダム(デストロイモード)

 ……ひたすら辛かったフルアーマーユニコーン、でけた。
P1010406_r P1010407_r
 何が辛かったかというと「デカール」
 HGユニコーンガンダム用の水転写デカールが手に入り、過去に組んだユニコーン2体はデカールがなかったので差別化(!?)のため貼ってみた(ついでにパール&メタ塗装してます)。
 ……そもそもHGサイズのガンプラにPG並みのデカール貼っちゃいけません。
 全て貼るのに6時間以上。
 しかもデカール1組では足らず、2組使っております(何故か3組買ってた)。
 一応、PGの説明書を参考にしながら貼りましたが、だいたいそれらしいデカールが揃ってましたな。
 でもま、フルアーマー部分のデカールはなかったので……ないことを幸いに心折れ、テキトーに貼ってます。

 HGサイズのフルアーマーでこの大きさだと知っていましたら、PGのフルアーマーは買わなかったかも。
P1010404_r P1010405_r
 HGなのにデカイんだもの。

 あー次はせっかくだからユニコーンモードのフルアーマーにデカールを……もうやりません!!

 8月から生活パターンをちょっと変えてしまったため、ガンプラ製作にかける時間も減ってしまいました。
P1010408_r_2
 積んだガンプラ、ヨドバシ.comのカートに入れっぱなしのガンプラ、何時になったら作れるんだろう。
 そして「作りたいガンプラがない!」という状況になるのは何時のことやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 1日 (金)

DiRT4(その3)

 ノーティーズカップ、勝てねー!!
 コースに不慣れなのか、単にヘタレなのか全然勝てません。
 SSひとつで30秒位遅れまくり……前回からフルチューンしたラリーカーを使用してコレだと、この先全然先に進める気がしない。

 で、ノーティーズカップは飛ばす、というか別のラリーに挑んだトコロ、国際R-1への道が開く。
 ついでにインターコンチネンタルシリーズを4位くらい(多分)で終わらせたら、国際Sのグローバルラリーシリーズへの参戦が可に。
 ……、どういった基準というか選定というか条件でロックが解除されるのかがわからず。
 まーいーや。

 とりあえずラリーのキャリアの最高峰であるグローバルラリーシリーズへ参戦中。
 ……さっぱり望むような結果がでませんわ。
 というか全然さっぱり上位に絡めない→うがー!
 なので、このまんま進めると嫌気がさしてヤメてしまう可能性、大。
 難易度を「タフ」から「優秀」に下げました……一番カンタンな難易度です。

 で。
20170831a_r
 案の定さっくりとチャンピオンシップ、クリア。
 ここから一段づつ難易度をあげて行き、ノーミス程度なら勝てるレベルを探るのです。
20170831b_r
 ……なーんかまた新たなモノが出てきたよ。
 ラリークロスもランドラッシュもヤル気ありませんが。

 DiRT4をプレイし始めてかれこれ約1ヶ月、いまの感じは、
 DiRT RALLYよりも明るい雰囲気。
 DiRT RALLYよりも運転が爽快。
 ですな。

 逆に言うと、あんましやりごたえがなさそうな感じ。
 グローバルラリーシリーズは全5戦で各SSは6つと少ない。
 わらしにとって、バギーとかラリークロスとか、ヤル気のないカテゴリが多すぎです。

 ついで。
 G27のHパターンシフトに輪ゴムを巻いてシーケンシャルシフト風にしてみました。
P1010399_r
 4速をハンドブレーキとしてボタンを割り当てております。
 
 わらしの場合、今までハンドブレーキを右のパドルシフトに割り当てて使用しておりましたが、こーするとパドルシフトを使用したシフトアップダウンが不可。
 操作が煩雑になる、というよりも面倒くさかったりするのでシフトはほぼATでした。
 んが、ノーティーズカップで全然タイムが縮まらず、こりゃATでは無理(というよりわらしの腕では無理?)かも、それならMTにするしかないと。
 というわけで、必然的にパドルシフトを使わざるを得ない状況になり、こーすることに。
 もとからハンドブレーキのボタン割り当ては頭を悩ましており、ハンドル内のボタンを割り当てていたこともありましたが、そのうち右パドルシフトに。

 ……が、結局、ATのまんま。
 パドルシフトでもMT操作は難しいわ。
 まぁ慣れ、なんでしょうが。
 ついでに書いときますと、DiRT4でのハンドブレーキの使用頻度はDiRT RALLYに比べてヒジョーに少ないです(´・ω・`)ヲイ
 「ペアピン、ライト!」とかコールされても大概のヘアピンはハンドブレーキなしで曲がれてしまう……。
 曲がれてしまうのは、わらしが下手なのかそれとも本当に使わなくてもいいのかは判りません!

 DiRT4、あとどれくらい遊んでいられるのでしょうか……なんとなくDRよりは短いような気がします。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月31日 (木)

ドルフィードリーム(その13)

 そーいや、うっかり鶏唐揚げ粉にカルピスウォーター混ぜて唐揚げつくってしまいましたが、別になんともなかったよ!
 ……ああ、3次元の嫁が欲しいですが、時既にお寿司、は炙りが好きですな。

 で。
 かれこれ1年以上ぶりにDD関係の更新です。
 ずーっとラムちゃん(※)に虎縞ビキニを着せたまま飾っておりましたら、案の定、色移りしてました。
 まぁ予測の範囲内というか想定内。
 あまり気にしていないですし、気になるようであれば交換しますもの。
 ウィッグの方は、どーなってんだかさっぱり。
 装着したまんまで、その下がどーなってんだか見てもいません。

 で。
 セーラー服、着てもらいました。
P1010377_r P1010382_r
 ……うーん、なんか違和感。
 生地が黒ではなく、紺色が良かったのかもですが、そんなの見つからず。
 スカートが短い!これはまぁ仕方ないかも。
 あと、スカーフの色が違うのですな。
 アニメ版ですと、スカーフは黄色
 都合よく、黄色のスカーフ入りのドール用セーラー服なんてないですし(若しくは見つけられなかった)。
 そのうちテキトーにナニかを流用してなんとかしましょう。
P1010383_r
 お靴は見つけましたが、学生鞄が見当たらず。
 お着替え中。
P1010386_r

 次は冬服のセーラー服でも。
P1010389_r

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月30日 (水)

隔週刊ラリーカーコレクション No.105

 今号は「プジョー・208 T16 パイクスピーク」です。
P1010394_r
 プジョー・208 T16 パイクスピークは、2013年にアメリカのコロラド州で行われた「パイクスピークインターナショナルヒルクライム」に出場し、コースレコードを1分30秒以上も更新する異次元のタイムで優勝した車です……ラリーカーじゃなくね!?
 このクルマをドライブしたのはWRCで9連覇したS.ローブでした。
P1010395_r P1010397_r
 見た目はプジョー208っぽい(いや、無理がある)ですが、中身はチューブラーフレームで組まれ、エンジンもリアミッドシップの3.2リッターV6ツインターボ。
 プジョー208っぽい外見をした全くの別物ですな。

 ……パイクスピーク(Pikes Peak)って山の名称だったんですな。

 次号は「シトロエン・クサラ WRC」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月28日 (月)

隔週刊ラリーカーコレクション No.104

 今号は「フォルクスワーゲン・ポロR WRC」です。
P1010390_r
 フォルクスワーゲン・ポロR WRC(2013)は、2013年にVWがWRCに参戦初年でチャンピオンを獲ったラリーカーです。
P1010391_r P1010393_r
 今号は2013年ラリーGBのラトバラ仕様車です。

 今年のWRCは接戦で白熱してますな!(過去アレコレ、と今回で3回目なため既に書くことがない)
 ヌービル3勝、オジエ2勝、タナック2勝、ラトバラ、ラッピ、ミークがそれぞれ1勝とチャンピオンシップが混戦。
 わらしは2004年からWRCを観戦(だいたいTV)しておりますが、ココまでの混戦は見たことありません。
 これからもWRCから目が離せませんな。

 ……と書きつつ、ここ数年はなにかやりながら横で録画分を流し見しているだけでして。
 そのうち、WRCも見なくなっちゃうかもしれませんな。

 次号は「プジョー・208 T16 パイクスピーク」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月27日 (日)

SONY XPERIA XZ(その2)

 XZ用のアクセサリ、買ってみました

 TOP FILM製アルミバンパー
P1010367_r
 アルミバンパーが1680円!とお安かったのでポチる。
 ……やっぱり案の定、でかくなる(´・ω・`)
P1010370_r
 その他、電源ボタンが押しづらくなる上、当然指紋認証もやりづらく。
P1010375_r
 内側にクッションというか保護テープが貼られております。
P1010372_r
 予備のネジが付いておりますけど、バンパーと同色にしたほうが良いのでは?
 結局、元のクリアハードケースに戻る。

 AVIDET製クレードル
P1010376_r
 充電するのにケーブルぶっ刺すのが面倒だったので。安かったし(980円)。
 コネクタ部がグラグラ……が、コレはコレで良いかと。
 ここががっちり固定されていたら、やっすいクレードルはともかくスマホ本体のコネクタ部がイカれる可能性がありますし。
 わらしは、スマホの背面が当たる部分に薄いゴム板を貼り付けて調整はしております。
 ちょっとキツめの差し込み具合だけが不安点。

 札幌行った時にヨドバシ札幌店に行きましたが、ストラップの展示数が激減しておりましたな。
 ほとんどない。
 一時期はすげー多数のストラップがありましたけど、もう選ぶほどなし。
 スマホほ画面を傷つけず、且つ使いやすそうなモノ、ってのがあんましない。
 なので、XZには無難なモノを付けております。

 一度そのスマホ用のアクセサリが決まってしまうと、そのまんま最後まで使うことが多いわらしです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月25日 (金)

機動戦士ガンダム THE ORIGIN×Tカード

 とりあえず、作ってきました。
P1010366_r
 ……ツタヤでレンタルや買い物をするなんてことは年に1,2回しかありませんが。
 その他、Tポイントが貯まるような買い物をすることもほぼ無く、というか過去一度もなかったような。

 来月で現所有のTポイントカードが期限切れなので更新、は出来ず、新規登録のみ。
 まぁ、機動戦士ガンダム THE ORIGINとツタヤにお布施をしたようなもんです。
 使うことはないでしょうし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月24日 (木)

小樽いってきた

 今年は早めの夏季休暇。
Dsc_8237_r
 札幌に行くついでにそのまんま通り越して小樽に行ってまいりました。
 小樽といえば、小樽運河、倉庫群、水族館、オルゴール堂、ガラスとかなんとかありまするが、それらは華麗にスルー。

 ココが目的地であります!
Dsc_8356_r
 小樽市総合博物館。

 屋内展示物はまー関心が向いたのがコレ
Dsc_8489_r
 だけ、だったような……あまり記憶がないのです。

 屋外は
Dsc_8366_r Dsc_8373_r
 キハ82で感涙。
 昔はコレに乗って札幌(or旭川)に行ったんだよな~シミジミ。
 その他、テキトーに貼ります。
Dsc_8371_r Dsc_8392_r Dsc_8393_r Dsc_8410_r Dsc_8427_r
Dsc_8433_r Dsc_8398_r Dsc_8412_r Dsc_8453_r Dsc_8466_r

 今回の査収品。
P1010363_r
 ……センヌキのプレートがキーホルダーになっているとは。
 昔の客車の窓の小テーブルには必ずアルミ製のセンヌキプレートが付いておりましたな。
 なんじゃろ?と思う方は「国鉄 センヌキ」でググってくだされ。
 実物のプレート、欲しいな……手に入れたからといってどーこーするもんでもないですが。

 小樽駅から博物館まで歩いていき、途中雨に降られ、昼時にかかってしまい、エネルギー切れのまま撮影継続したためバテバテ。
 流石に飯を抜く、という選択はない(ウツ持ちは絶対にしてはいけません)ため、飯屋を探……。
Dsc_8494_r
 博物館の前に客車を改造したレストランが。
 「リストランテ トレノ」さん。
 なーんか入りづらい、というか思考能力が低下しており、思い切りもなかったのですが、背に腹は変えられず、とりあえず入ってみた。
 ……うん、フツーのレストランだったよ。
Dsc_0009_r
 Aランチ(肉)は、メンチカツ、だったか(あやふや)。
 美味しかった、というかこんな洋食店が近くに欲しい!
 田舎は大衆食堂はあっても、洋食店がないですな。
 知らないだけかもしれませんが。
 ついでに天井を見ると、客車の扇風機が……扇風機が動いている!(撮影してません)
 一体何年ものなんだろ?メンテナンスはどーしているんだろ?と。

 さて、博物館での所用を終え、小樽駅に戻る途中、ついでだから運河の撮影でも……つーか、運河と倉庫群の有名な写真の場所、何処だか判らず。
 雨降りでも有りましたし、そのまんま小樽駅経由で帰宅。

 さあ!次は!三笠鉄道記念館だ!(何時になるやら)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月22日 (火)

DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION(その3)

 やっと2回(キャラ)目、クリア出来、てません。
 あとは王たちの化身を狩るだけでお終いなのですが、なんとなくそこまで辿り着いたにも関わらず狩りたくなくなって放置→DiRT4でラリってます。
 クリアしたくない病に罹ってしまったようで……。

 というか、2回目は美少女(!?)キャラでやるってのが第一目的であり、第二にデモンズでやっていた両手持ち斧槍+盾不使用(背負)キャラでやりたかったもんで。
20170815a_r

 それと、
20170815b_r
 太ももです
20170815c_r
 奴隷騎士の足甲です
 コレが見たい、コレを装備したキャラで遊びたい、ために2回目突入したもんですから。
 ……終盤というかDLC2弾目なので、ほぼ最後にやっと手に入れたため、あまりにも使用期間が短い、のでクリアしたくないのかも。

 なんとかDLCはクリア出来ましたが、かなり辛かった。
 道中はソロで行けましたけど、なーんか理不尽さばかりが鼻につく感じでしたな。
 難易度上げないとあっさりクリアされてしまう、ってのは判らんでもないですけど、楽しませる要素があまりない。
 それがフロムと言えばそーなのかもしれませんが。

 今回もNPCのイベントはほぼ完全放置でした。
 NPCイベントをするために3回目は……しないですな、きっと。

 このシリーズ、だいたい2回クリアしたら満足してますし(ブラボは除く)。

 カプコンのdeep down、まだ開発しているのかしら……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月13日 (日)

DiRT4(その2)

 珍しく日曜日が休日だよーサバゲに行ける~!
 ……お盆休みで休止だとよ……ガッデム!!
 今年は、日曜日が仕事が多かったり、たまに休みだと雨だったり休止だったりと、まだ一度もサバゲしてません。
 折角ネタ武器(コレコレ)買ったのに~(泣)

 閑話休題。

 で、ラリってます。
 が、国際ラリーR3で躓く。
 その前がやたらとカンタンだったので、難易度を「タフ」にして国際ラリーR3に挑みましたが、ウェールズバリーラリーで勝てず。
 幾度も挑み、ランエボではダメだったのでインプレッサに変えてなんとか勝ちましたが、次のUSAトロフィーが無理。
20170813a_r
 グループAが速すぎてついていけず。
 車もすべて試しましたが、デルタ、ランエボはリアが出まくって制御できず、インプレッサはなんとなく気に入らず、扱いやすいエスコートは遅い。
 むぅ、こんなところで躓くと、この先全然進めそうにないぞ、と。

 ……チューニング(記憶忘れ)ってのがあるのか。
 リアが出まくるデルタとランエボをデフを前輪よりにすると、おお走りやすい、のですがやっぱりリアが流れて制御しづらい。
 ……アップデート(!?だったか)を発見。
 なーんだ、資金があれば車の性能を上げることが出来るじゃん。
20170813b_r
 で、USAトロフィーで勝。
20170813c_r
 ついでに国際ラリーR2の冬のステージは、初見で勝。

 なんだか某国内最大匿名掲示板の当該スレでは結構評判がよろしく無いですが、わらしはDiRT4、楽しくラリってます。
 DiRT RALLYとは同じメーカー、一応シリーズモノとは言え、別のゲームですから、別モンと捉えて楽しむのが宜しいのではないかと。

 わらしの場合、まだまだDiRT4はなが~く楽しめそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«HGUC ORX-005 ギャプランTR-5[フライルー]