2017年12月13日 (水)

シビックType R EURO(その35)

 11月某日、走行中なーんかひっかかる感じを感知。
 アクセル踏んでもいつも通り加速しないし、アクセル離すと途端に減速、ってのが週に3回位有。
 へんだなーと思いつつ、タイヤまわりを確認……左前から薄っすらと白煙が……ホイール中心部もなーんか異常に熱を持ってた。
 あーこりゃヤベーかもブレーキの引きずりかも~で、ちょうど1年点検の時期なんでその後ディーラーに持ち込む。

 ブレーキが戻らなくなっておりました(´・ω・`)
 原因は、ブレーキピストン周辺のサビ……走行距離が足らなくて錆びたらしい。
 昨年の車検から年間4,000キロ程度しか走っておりません、がわらしにしては走ったほうだぞ(`・ω・´)
 納車後丸8年経過しましたがまだ走行距離3万キロに達しておらず。
 乗らなすぎクルマいらないんぢゃね!?などと言われております。
 1年点検、オイル+エレメント交換、ブレーキ周りのオーバーホール+αで諭吉さん3名飛んでいきました。

 1年点検のついでにブレーキパッドも交換してもらいました。
P1010502_r
 エンドレスのSSMです。
 純正並みの効きでありながらダストが少ない、らしいと聞いたもので。

 交換からだいたい1ヶ月経過、効きはまあまあ純正と異なることはなし。
 で、ダストは純正ほど酷くない、ような気がしない。
 交換前にホイール洗ってから画像を撮っとけば比較できたのですが、そんなことまで気が回るわらしではない!

 さて、丸8年経過しましたが、このまんま乗っていくつもりです。
 物理的に壊れるか、FN2を手放してでも欲しい車が出てくれば別ですけど。
 10年乗っても5万キロいかないだろーなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月11日 (月)

ワールドラリーカレンダー2018

 あぶねー!
 既に9月から先行予約されてたことすらしらず、また今年も買い逃すところでした。
 ……でもこの時分にまだ買えるってことは、売れ残りか?
 いやいやいやトヨタが参戦してるんだし、今年は盛り上がったし、そーではなく多分、増版しまくったのでは……
P1010531_r
 2018版もよい写真の連続です。
 中身は公式サイトで見られます……結構大きなサイズなので手頃な画紙に印刷すれば手元カレンダーとしても使えそう。

 ……あーヤリスのミニカー欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月10日 (日)

HG ガンダムグシオンリベイクフルシティ

 グシオンリベイクフルシティ、でけた。
P1010525_r P1010526_r
 レクス以上に結構な箇所の塗り分けが必要となっております。
 白いトコロは大体シールで補われるようにはなっておりますが……肩部分、シールじゃ剥がれそうで、マスキングして塗装しとります。
 というか、全身平面図というか正面図というか、MGクラスのデカール貼付位置図解みたいな図が欲しいところですな。
 フルシティの場合ですと、ダクト部分がオレンジ色ってのがよーく完成画像を見ないと気が付かないですし。
P1010527_r
 リベイクよりもフルシティの方が好みですな。
 特に背部バインダーの形状がフルシティの方が良いですが、何れはリベイクも組まないとなーと。
P1010528_r
 このリベイクフルシティは鉄華団コンプリートセットのものであり、セットには専用ライフルが4丁同梱(そっちは何れまたそのうち)。
P1010530_r_2
 せっかく買い揃えたオプションセットが無駄に……。
 まーそのうち何かに約立つことが有るかも無いかも。

 次はフラウロス=流星号だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 8日 (金)

蒼き鋼のアルペジオ(15)

 うぅ、やっと読み終えた。
P1010524_r
 幼女戦記(7)と同時に届いたのですが(というかバラバラに受け取るのが面倒なのでまとめた)、時間がなくて。

 よーやっと(ハルナとキリシマに体験させるカタチで)、401メンバーが乗船する理由が明らかにされましたな。
 学園祭の準備も若干進み、千早群像は幼児化(!?)というか再構築されるも魂が戻らず、等割りと話が進んでいるよーな。

 ……キャラクターの判別が段々つきにくいのはわらし自身の認識のせいかも。話の流れからこのキャラだ、ということもありんす。

 総旗艦大和の思惑は?何時群像が401の指揮を執るのか?欧州戦線はどうなるのか?第4施設団の秘密とは?
 等など今後が楽しみであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 4日 (月)

幼女戦記(7)

 「どうしてこうなった!?」
P1010523_r_2
 幼女戦記、届きました。
 名無し主人公の半生が語られ、冬季攻勢の理由が明らかになり、作戦開始。
 相変わらず読んでいて面白いですな。
 タイトルを聞いた時は「なんで幼女」とも感じましたけど、まーそんなことはどーでも良いくらい中身が面白いです。
 架空戦記モノであり、さて今後どーなっていくんでしょうか……原作のオンライン小説は既に完結しているそうですが、わらしはまったりコミック版の進展を待ちます。

 アニメ版は完走済みですが、アレはちょっと毛色が違うというか、違和感がありまする。
 んが、無理矢理完結させること無く終わらせた、ってことはすっげー良いことだと思っとります。
 第2期も有りえますし、何より話を改変されるよりはマシ。

 さて、コミック版9巻は何時かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 2日 (土)

STUDIO27 1/20 Type 101

 届いた。
P1010518_r
 2年前に再入荷お知らせメールの登録をし、先月頭に再入荷のお知らせ、即、というわけでもありませんでしたが注文。
 うーん、正直、再生産再入荷するとは思ってませんでしたわ。

 中身。
P1010519_r
 ……エッチングパーツとメタルパーツてんこ盛りで完成させられる気がしない(´・ω・`)

 とりあえず、コンバージョンキットなので先にタミヤ・ロータス102Bを取り寄せておきました。
P1010521_r
 懐かしい……このキットを見るのは何年ぶりですかねぇ。当時はコレをベースにしてロータス101をつくろうとして出来なかったですな。

 ついでに、同梱されているとは思っていないので、テキトーにCAMELデカールを購入しておく。
P1010520_r
 んが、チラミセ
P1010522_r
 orz
 先走りすぎたか。
 大人の事情って奴ですな、きっと。

 某1/43のF1マシンもかれこれ5年半くらい絶賛放置中な状況にありまするから、完成させられる気がしませんけど、まーのんびりちまちまやっていこうと思っとります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月30日 (木)

HG ガンダムバルバトスルプスレクス

 バルバトスルプスから長い時間を経て、レクスできた。
P1010510_r P1010511_r
 ガンダムフレームなので、組み立てやすいのは良いのですけど、相変わらず塗り分ける部分が多いですな。
 塗料をMrカラーに代えたので、乾燥までの時間をかなり短縮出来てはおりますが、それでもじっくり時間を掛けて塗り分けせんとなりません。
 ……説明書その他をガン見しないと細かい塗り分けが分からないもの。
 ついでに肝心要のフェイスマスクのパーツを紛失し、注文したパーツが届くまで更に1週間経過。ちっこ過ぎますわ、アレ。

 やや暫くオルフェンズのガンプラを組んでませんでしたが、鉄華団コンプリートセットに手を出しましたんで、これからしばらくガンダムフレームばかりの予定です。
 アスタロトも含めると5体連続の予定です。

 で。
 腕がでけー!
P1010514_r
 腕が異常にデカイ、ってのがルプスレクスの特徴ですな。
 というか、ここまで「主役機」で悪役っぽいガンダムも歴代なかったのでは。若しくは「知らん」
 背中のテイルブレードも悪魔っぽいですし、なによりもそのお手てが悪魔そのもの。
P1010513_r
 三日月の手がデカイ、という設定にも関係あるのかしら?
 まぁ「鉄華団の悪魔」の呼び名がありますし。
P1010517_r
 コンプリートセットの同梱武器は、また今度(組んでないし)。
 そのうちまとめてやります、そのうち。

 バルバトスルプスレクスが悪魔的ですから、オルフェンズ2期はヴィダールを主人公にして鉄華団側を敵役にしたほうがすんなりいったような気がします。
 ヴィダール=ガエリオが終盤にヒーローとか熱血主人公してましたし。
 
 ……あ、フルメカニクス欲しくなってもーた(´・ω・`)
 本編終了から半年以上経過しましたが、またまたマイブームにオルフェンズが到来、か!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月22日 (水)

隔週刊ラリーカーコレクション No.111

 今号は「フィアット・アバルト・グランデプントS2000」です。
P1010507_r
 №58のリデコ品で、2009年ラリー・フィンランドに出場したライコネンのクルマです。
P1010508_r P1010509_r
 F1からキター!!でしたが、微妙な成績を残していつの間にかいなくなってしまいましたな。

 WRC2017年シーズンも終了しました。
 結果は……予想を完全に嬉しい意味で裏切られまくりな展開でヒジョーに面白かったですな。
 VWが撤退、オジエがMスポーツに移籍、な点である程度ゴタゴタというか乱戦になれば「いいな」ではありましたが、
 オジエ2勝、ヌービル4勝、タナック2勝、ラトバラ1勝、エヴァンス1勝、ミーク2勝、ラッピ1勝
 と、優勝者が7名も出るなんて、誰がこんな展開を読めたでしょうか。

 来シーズンは、さてどーなりますやら。
 今シーズンのようにある意味ごったごたな展開になれば、面白いんですけどね!

 次号は「シュコダ・ファビア S2000」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月20日 (月)

隔週刊ラリーカーコレクション No.110

 今号は「三菱・パジェロ」です。
P1010503_r
 ……たしかにラリーカーと言やラリーカーだけど、なんか違う(´・ω・`)

 モデライズされたのは2003年のパリダカで2位入賞したフォントネの202号車です。
 202号車は、前年優勝したパジェロと同じモデルであり、2003年用に開発されたパジェロエボリューションではありませんでした。 
P1010504_r P1010505_r
 2003年の優勝車両は増岡浩がドライブするパジェロエボリューションでしたが、こっちはラインナップに出てきてません。
 隔週刊ラリーカーコレクション、残り10号。
 パジェロエボリューションは来るのでしょうか!?イランケド

 パジェロは背丈があるため、高さ高めのケースに入っておりました。
 予備として今まで同じ高さのケースも入っております。
P1010506_r
 ……いつも通りのケースで十分収納できるんだが。

 次号は「フィアット・アバルト・グランデプントS2000」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月16日 (木)

HG ガンダムアスタロト

 ちょっくらオルフェンズ外伝に手を出し、主役機体(多分)であるガンダムアスタロトでけました。
P1010496_r P1010497_r
 金曜夜にパーツ切り離し、土曜にサフ吹きと塗装、日曜にスミ入れ組み立てクリア吹き、のちクリア乾燥まで約1週間放置で完成。
 実質3日しか手がかかっていません、が撮影するまで時間がかかるというか面倒で更に放置してました。
 アクリル塗料さまさまですな。水性ホビーカラーではこうは行きません。
 フレーム構造なのも時間節約に効いていますな。
P1010498_r
 青色部分が上手いこといきませんでした。
 説明書を見るとなんとなく紫も入っているように見えたので赤を足してみましたが……足らなかったか。
 形成色は水色っぽいんですけど。ガンダムカラーのライトブルーの方が良かったか?
P1010499_r
 オルフェンズ系のHGだけに塗り分けする箇所が多数あります。
 ……わらし自身の調子が良くなければ途中で放棄したいくらいですが、今のところ調子は悪くないので、細々と気がついた所をちまちま塗ってます。
P1010500_r
 で。
 アスタロトです。
 原作はサラッとしか読んでないんですけど……そもそも原作漫画の内容が良くわからない。
 気になればサクッと買うんですけど(最近それでマンガの冊数が異常増加中)、あまり気になるような内容ではなかったですし。
 アスタロト自体はカッコよいんですけどね。
 でかい折りたたみナイフは接続部分で折れたりしないのでしょうか……。

 すっかりガンプラの商品化が終了したオルフェンズですが、この後当研究所には棚に積まれた鉄華団コンプリートセットが全力待機しております。
 年内に4機でけるんかいな……。

 どーせならバエル、ヴィダール、キマリスヴィダール、その他のギャラルホルンコンプリートセットでも発売しりゃいいのに……単にまとめ買いするのが面倒なだけですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«HGBF ガンダムEz-SR