« 再始動 | トップページ | 月捲 »

2005年11月 3日 (木)

鈴木

11月3日DSC_2436b  スズキへ行く。
 以前から「ん~日本車らしくないな」と思っていたスイフトを見に。
 netで調べたところ、確かにいい車らしい。

 来年現愛車であるレガシィB4が2回目の車検を迎えるにあたり、車検を通すか車を買い換えるかで考え中なのであった。
 B4は、自分で考えるパッケージとしてはほぼ完璧
 4ドアのセダン、4WD、280ps、特徴あるエンジン等、不満はあまりないんだけど、そこが不満なところとなる。
 可愛げがないというか卒がないというか、まとまり過ぎてあまり面白みがない。

 以前乗っていたプレリュードは不満点もあったけど、楽しかった。
 何より運転していて楽しいクルマだった。
 それに比べてB4はな~んか面白くない。
 せいぜい、雪の山道で4輪ドリフトするのが面白いくらいで、ステアリングから路面の状況はわかりづらいし、ハンドルは軽いし、ブレーキは効かないし、シートは1時間で苦痛になるくらい体に合わない。
 で、ハンドルを変え、ブレーキを強化し、シートも交換してやっとまともに乗れるようになったけど、そもそも原点がおかしいから不満は残ったまんま。

 B4を一言でいうと「無難」
 面白くないんだな。

 で、車検を前に買い換えを考え、調べているんですけど、なかなかズバリなクルマがない。
 スポーツカーという概念が最近ないではないですか。
 プレリュード、セリカ、シルビアとかはすでに滅び、あるのはスポーツカーというよりもGTカーばかり。

 ……だいぶ脱線しましたので、話をスイフトに。
 ディーラーでみたスイフトは、一言「でっかい」または「でっかく見える」
 お尻がでかいんだな~。幅はいわゆる5ナンバーサイズに入っているけど、背丈があるのでボリューム満点。
 横から見るとそれなりのコンパクトカーに見える。

 車内は、微妙。
 コンパクトカーというカテゴリーで見るとフツーなんだけど、B4と比べるとイマ3つくらい。
 表皮の質感がチープ。座面がちょっと高い。シートそのものは悪い印象はないけどレカロと比べると当然比べられない。
 囲まれ感もないし(当然か)、肘掛がないのは致命的というか許される範囲ではない。
 遠距離を駆ける時は、右手でハンドル、左手(ひじ)は肘掛に乗っける姿勢が楽なので、肘掛がないと困る。オプションでもないっぽい。
 昔乗っていたDC2型インテグラも確か肘掛がなかった……現行インテグラもないのかも。
 ハンドブレーキが棒一本形状なのもイヤだな~。横から生えて曲がっているタイプが好きなんですけど。
 フロントウインドの下にある段差というかスペースが無意味で印象悪し。
 ペットボトルキャップのフィギュアでも飾れというのか?

 総じて考えると、このクラスのクルマには乗れないかも。外見は日本車離れしていてとっても好きなんだがな~
 内装と馬力が足りないのが不満。マイナーチェンジを待つか?最低2年は待たないとならないと思うけどさ。

|

« 再始動 | トップページ | 月捲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鈴木:

« 再始動 | トップページ | 月捲 »