« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月30日 (日)

CDA-9857Ji

 スイフトスポーツ納車後、約1週間はオーディオレスでした。
 で、4月15日付のとおり、装着したのですが、そろそろ感想などを。

 それなりでいいんぢゃない(カンタン+ナゲヤリ)。
 MP3をメインで聴いているので、それ以上でもないしそれ以下でもないし。
 どーせクルマん中で聴く訳ですから、ロードノイズその他の雑音が入るので、わらしとしては聞こえればいい的な感じ。
 よってスピーカーを交換するとかウーハーを付けるとか、そーゆー考えは「なし」

 ……全く役に立たない内容なので、若干補正。

 イルミネーションについて。
 イルミネーションは4色可能、ってことになっていますが、4色ってのは語弊がある。
 4色に光らせることが出来るのは「中央の透明なボタン6つ」のみ。
 他のボタンは「レッドかブルー」

Dsc_2708
 ・レッド(6つボタン=レッド、周りのボタン=レッド)

Dsc_2709
 ・アンバー(6つボタンアンバー=、周りのボタン=レッド)

Dsc_2707
 ・ブルー(6つボタン=ブルー、周りのボタン=ブルー)

Dsc_2706
 ・グリーン(6つボタン=グリーン、周りのボタン=ブルー)
 で、アンバーとグリーンは全面的にその色になる訳ではないです。

Dsc_2713

 漢字表記はバッチリ。
 購入を考えている人は、先にalpineのHPにあるマニュアルを熟読した方がよいのでわ?

 時間が無くて、あんまり更新できませんな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月23日 (日)

SSシフター

 バンパー外しに係るパーツの交換は自動車工場さんにやってもらいましたが、SSシフター位は自分で交換しないと。
 割と分かり易い説明書が付属していますが、補足程度の解説を。
 なお、大人の約束というか、このサイトを見てそのとおり実行して失敗事故事件自爆爆発炎上焼肉定食その他不具合も、わらしは責任持ちませんので宜しく。

1.ノーマルシフトノブを外す。
 上に力強く引っ張る等してノブを外します。暖めるのが一般的なようですが、わらしはシフトブーツの上部を止めている輪っかみたいなところからマイナスドライバーでこじったらスポッと抜けました。
 
2.シフトレバー周りの内装パネルを外す。

Dsc_2697_5
 いきなり完成形の画像で申し訳ないですが(撮ってなかった)、黄色矢印のように内側から引っ張るとカンタンに抜けます。

Dsc_2695_1
 この内装パネルも引っ張るとカンタンに抜けます。

Dsc_2690
 さらにこの辺も引っ張って外し、
Dsc_2691_3
ネジを2カ所外し

Dsc_2693
 ここはサイドブレーキのある内装パネルを起こさないとネジが見えないので、起こしたままでネジを外す(2カ所)。
 シガライターのコネクタがあるので外しておいたほうが無難です。

Dsc_2676
 ここまでバラしたら次のステップへ。

3.ノーマルシフトレバーを外す。

Dsc_2679

Dsc_2680
 ワイヤーリンケージを外す。引っ張ると外れます。

Dsc_2681_1
 こっちのワイヤーリンケージも外す。説明書通りマイナスドライバー等でこじって外す。

Dsc_2685
 プッシュナットを外す。
 わらしはうっかりプッシュナットを割ってしまいましたが、付属のプッシュナットを使用するので特段問題はありませんでした。

Dsc_2686
 プッシュナットが付いていた軸を叩いてずらす。
 これでもまだ足りませんのでもう少し(画像無し)叩いておくこと。

Dsc_2689
 あとはベルクランク(黄色)を外し、軸受けパーツにある3つの爪を外すとノーマルシフトレバーが外れる。

4.SSシフターの準備
 ノーマルシフトレバーから軸受けパーツを外すため、シフトブーツ抜け止めフランジを削る。

Dsc_2687
 わらしは面倒なので、ばっくり割りました。
 ここまでやったらあとはノーマルシフトレバーとSSシフターに置き換えて元に戻せば完成。
 グリスアップはしておいた方がいいですよ。

 で、交換してどうなったのか?
 ・シフトストロークが短くなった、ような気がする。
 ・カッチリ感が強くなった、ような気がする。
 ……あんまし変わった気がしないでもない。ノーマルシフトレバーは2週間しか使ってないし。
 これが1年とか長期に渡ってノーマルで、それから交換すれば有り難みもわかるのでしょうが。

 ネジが切ってあるので市販のシフトノブがボルトオンで使える……わらしが付けたシフトノブは、ネジが切ってないタイプ……orz
 ま、何となくストロークが短くなった+カッチリ感が強くなった、気がするからいいんですけど。
 でも3万5千円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月22日 (土)

H11イエローバルブ

 グリルとホーンを交換したついでにフォグライトのバルブも交換してもらいました。
 フォグライト=イエロー、黄色という固定観念が取れないんで。
 山奥で霧が山から降りてくることが多々ある田舎に住んでいるものですから、フォグライトは必須。
 白色のフォグライトなんて役に立ちません。
 車両契約時に白か黄色か選べればいいのにね。

 ……H11ってナニ?何時の間にそんなに数字が進んだんだか。
 H11のイエローは選択肢が非常に少ない、というか探した範囲では1種類……あんましこのメーカー好きぢゃないんだけどな。
 ま、バンパーをそう何回も取ったり付けたりする訳にもいかないからやむを得ない。

Dsc_2701

 結構よさげな黄色ですな。
 フォグライトは前方を照らすものではなく、対向車からの視認状況を良くするためのものですから、コレで十分でしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイパーホーン

 グリル交換ついでにホーンも交換してもらいました。
 SUZUKISPORTS製のハイパーホーン250K
 標準装備のホーンは「み~」っという情けないというか軽車両並の音質。1回試しに鳴らしただけでほとんど使わずに交換。
 で、鳴らしてみると「ふぁ~ん」という結構いい感じの音。
 ……コレ鳴らしたらケンカ売っているみたいな感じに受け取られないだろうか。
 あんまし鳴らしたくないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クーリングベンチレーター

 スイフトスポーツにでかでかと取り付けられていて、うっとしい「S」マークを外すため、フロントグリルを交換する。
 目的が「S」マーク外しなんですけど、銀ぴかの「S」マークを外してもグリルにS字の跡が残ってしまうため、グリルごと交換となる。
 まぁ、いずれ毒キノコその他吸気系もSUZUKISPORTS製に交換する予定なのでその予兆というか計画的な交換です。
 現時点では、交換するグリルはSUZUKISPORTS以外ほとんどないのでSUZUKISPORTSのクーリングベンチレーターを選択。

 で、楽天に頼んで5日位でブツが届く。
 早速交換。
 バンパーを外す方法はちゃんと説明書に載っているのでこれは自分で出来そう……なのですが、事情があるので業者に託す。
 バンパーを外して取付作業中に職場から「お仕事だよ~早よ来いや!」という電話が来てしまったら、他に足がないわらしは非常に困ってしまう。
 さぼる訳にもいかないしね。
 それとグリル交換のための工具として電気ドリルとかノコギリとかが必要。…ないぞ、そんなもの。
 スイフトスポーツのチューニングは出来るところは自分でやる、というコンセプトで進めたいのですが、出来ない事・困難な事は、専門の業者に任せてしまった方が良い。

 でなわけで、myスイフトスポーツを預けて7時間後に帰ってきました。

Dsc_2699
 ……異様に目立って気に入らなかった「S」マークもなくなるとなんとなく違和感というか物足りなさがあるな……そのうち慣れるでしょう。
 スッキリしていて結構いいですわ。
 「S」マークがないと一見何処のクルマがさっぱりわからないところも良。
 リアの「S」マークは納車翌日に取り外し、ステアリングも納車翌日交換済なのでこのクルマに目立った「S」マークは存在しないことになった。

 持ち込んだ業者さんは、親切というか押さえるところをちゃーんと判っていて、説明書きにあったグリルの奥(でしたっけ?説明書が返ってこなかったので何処か不明)を黒く塗ると見た目が引き締まる、ってのを実行していて塗装もしてくれていた(ええ勿論、何処塗ったのか判りません。「塗った」とは聞いています)。
 自分でやったらそこまでしませんでしたな。
 ……グリルのネットがすっかすかなのでラジエターが丸見えってのがお茶目。

Dsc_2700
 とりあえず満足ですよ。フレームがカーボン製のグリルが出てくるまでは、多分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月20日 (木)

500円玉貯金終了

 いつから貯めだしたか記憶にない500円玉貯金が終了しました。

Dsc_2673
 1缶目はカメラのレンズを買いましたが、2&3缶目はそのまま貯金……となる訳もなく、スイフトスポーツのパーツ代で全て消える予定。
 1缶当15万円×2=30万円ですが、

 DUNLOP DSX(スタッドレスタイヤ)                  88000円(済)
 ALPINE CDA-9857Ji                                  40000円(済)
 Daikeiボス                                                10000円(済)
 SUZUKISPORTS エンジンスタータースイッチ  11000円(済)
 SUZUKISPORTS フットレストカバー                3000円(済)
 SUZUKISPORTS クーリングベンチレーター    18000円(予定)
 SUZUKISPORTS SSシフター                      30000円(予定)
 SUZUKISPORTS ハイパーホーン                 5000円(予定)
 B.I.M DOWNHILLSPECIAL ae051(ホイール)  90000円(予定)

 で、ほぼ30万円。さらに、他に、欲しい、パーツが、あれこれと……。

 まだ以前乗っていたBE5Dに比べれば、お金がかからないんだけどね。
 BE5Dは「止まらない」「曲がらない」「座ってられない」の3大弱点で酷くお金がかかったし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月18日 (火)

春遠からじ

 もう4月も中旬過ぎているってのに。

Pict1576

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

ラストプロテクター

 「ラストプロテクター」と聞くとナニやら格闘モノの映画とかを思い出しますが(ジジイだorz)、コレは車用の防錆装置だったりする。ラスト=RUST=錆び
 車両に常に微弱な電気を通してイオンだかなんだかで錆を防止するという眉に唾つけまくりの製品ですが、過去乗ってきたクルマには概ね防錆装置を付けてきている。
 で、毎回クルマを買い換える度にコレを装着していたのですが、いつの間にか話を聞かなくなった上に、通販用紙を掲載していた雑誌にも掲載されなくなり、HPは数年前から更新されていない状態。

 で、探す
 あった

Dsc_2623
 怪しさ満点なところはアレと同じ。
 まぁ錆なんて気にしなければいいし、防錆装置を付けたからといって錆びない訳でもないのですが……効く効かないは別として気持ち程度でしょうかね。

 ついで
 アルミのフットレストカバー付けました。
 これも気持ちというか、見た目が変わっただけ。

Dsc_2619

 さらについで

Dsc_2626
 こっちは外した。
 エンブレム目立ちすぎでカッコ悪。結構外すオーナーが多いみたい。
 いずれフロントのエンブレムも外しますが、その時はグリルごと交換。すでに注文済み

 ラストアレスターもフットレストカバーもエンブレム外しも1週間前にやっていたことですが、掲載するの忘れていた……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月15日 (土)

エンジンスタータースイッチ取付

 本日はネタもう一個。
 エンジンスタータースイッチも付けました。
 オーディオ取り付けの時に、コラムホールカバーを取り外したんでついでに。

1.説明書通りにステアリングコラムカバーを外す。
 ネジ3カ所を外し、はめ合わせられたカバーを上下に捻るなり引っ張るなりすれば外れます。

Dsc_2660

Dsc_2661

Dsc_2662_1

2.矢印のところに中間ハーネスをかます。

Dsc_2664

3.その他中間ハーネスのギボシを接続
 したり、リレーをコラムカバーに固定したり、アースを取って、ついでにスイッチハーネスを取り付ける。
 ……なんか投げやりというか端折りすぎなんですが、オーディオ取り付けで力尽きたため、写真撮ってないし。
 ただ、オーディオ取り付けに比べるとえらくカンタンでしたよ。

Dsc_2669_1

 完成。
 でもね、キースイッチをonにしてから手を離してボタンを押す、ってのは2~3回すると「飽きる」
 飾りというか自己満足の世界だな~と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーディオの取付

 ヨドバシ.comに注文したオーディオが昨日届いたのでさっそく取り付け。

1.まず始めに配線を繋いでおく。
 オーディオ付属の配線コードとカー用品店等で売られている配線コードを接続する。
 わらしの場合、ホンダ(スズキ)用の20ピンってのを使いました。

Dsc_2637_1

2.次に作業がしやすいように、グローブボックスとコラムホールカバーを外す。
 根性と思い切りで外せます。

Dsc_2653_1

Dsc_2641_1

3.オーディオインパネを外すために、固定ネジを2本外す。
 グローブボックス側の固定ネジは割と外しやすいですが、運転席側の固定ネジは難易度高し。
 運転席側の固定ネジの部分はデジカメがでかすぎて撮影できませんでした。
 場所的にはグローブボックス側の固定ネジの正反対部にあります。

Dsc_2648_2

4.オーディオのインパネを外す。
 ここがオーディオ取り付けにおける最大の山場かも。
 力ずくで引っ張っても動かね~非力……。
 ドライバーでこじっても傷が付くだけだし……やむなくメーターパネルを覆っているフードを外し、傷が付いても隠れるようなところを狙ってドライバーでこじって取り外す。

Dsc_2649_2
 メーターフードを外した時に、フードの爪を折った事は気にするな……orz
 ハザードスイッチの配線が付いたままなのでその辺に注意。

Dsc_2654

5.インパネをばらす。
 矢印のネジを外す(左右計4カ所)

Dsc_2655_1
 ここを外してやっとオーディオが取り付けられるようになる。
 車側のコネクタとラジオのアンテナ線は矢印のところ。

Dsc_2657
 アースを取るのを忘れないように(わらしと同じところでアースを取って、エライ目にあっても自己責任で)

6.オーディオの取り付け。
 オーディオをブラケットに取り付けたら、配線を確認し、あとは逆の手順で取り付ければ終了。
 運転席側の固定ネジの取付がこれまた難しいというか面倒。

 ちなみに、今回のカーオーディオ選定基準は
 1.iPod対応
 2.漢字表記可能
 3.イルミネーションがアンバー色に出来る事
 の3つ。メーカーは何処でも良かったので、コレになった……というか、選定基準に合致したのはこの一つだった。

Dsc_2667
 とりあえず満足ですな……あとはiPodを買うだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水)

高速デビュー

 未だ500kmも走行していないのに高速道路デビュー。
 大人5人乗せてもそれなりに走るよ。
 給油したら20km/lという結構な数字が出たし。

 が、高速デビュー=喪服の男5人で告別式に向かう途中だった、てのは如何なものか。
 4月の定期異動はとっくに終了完結したのに、自ら天国に異動してしまった上司がいたもんで。

 こんな話題をblogのネタにすることこそ「如何なモノか」なのですが、あえて言おう。
 ネタにされたくなければ今からでも遅くないから生き返れ。
 告別式が終わったから無理ならば、化けて出てこい。
 恨み辛み言われる筋合いはないので、説教してやる。

 今日の一言
 「生きている人間は、死んだ人間の分まで食べなきゃなりませんからね」~オルタンス・キャゼルヌ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

ステアリング交換

 本日の慣熟走行に入る前にステアリングを交換。
 探せば結構手順があるのでしょうが、とりあえず「自分用」のメモとして書いておきます。
 参考にしてもらっても構いませんが、あくまでも「自己責任」で換装してくだされ。

1.ハンドルをセンターに合わせる。

2.バッテリーのマイナス端子を外す。
 外しておかないと予測の出来ない不測の事態に陥る事がある、らしい。
 エアバッグを爆発させるとクルマの奥底にあるコントローラー?も交換しなくてはならないらしいよ。

Dsc_2587_3

3.ハンドル横の六角ネジを回す。けっこう長いです。
 左右1本ずつあり、ネジはハンドルから抜けません。

Dsc_2588_1

4.エアバッグを外す。
 エアバッグ用の線とホーン用の線がまだ繋がっているので慎重に外す。
 外したら、その線も外す。エアバッグ用の線は黄色のところがロックになっているのでマイナスドライバー等でこじる。

Dsc_2593

5.ハンドルを外す。
 ハンドル中心の六角ナットを十字レンチ等でゆるめる。但し、この時点でナットは外さない。
 ハンドルがガッチリくっついているので、ナットをゆるめた後に、ハンドルを上下左右に揺すって外し、抜ける事が確認できてからナットを外し、ハンドルを外す。
 いきなりナットを外してからハンドルを揺すると、顔面に向かってハンドルが飛んでくる事があります。

Dsc_2594

6.ボスを取り付ける。
 わらしのスイフトにはDaikeiS-803を使用。同じクルマでも対応ボスが異なる場合があるので、事前に確認する事。
 黄色のエアバッグ用の線にボス付属のダミーを取り付け、ホーン用の線もボス付属のモノに交換する。
 モノによってはボスを付けてからダミー等を取り付ける場合と、ダミーを付けてからでもボスが付けられる場合があります。
 このボスの場合は、ボスに開いている穴が小さくてダミーが通らないので、ボスを先に装着しました。

Dsc_2599

Dsc_2605

7.ステアリングを取り付ける。
 ボスの取り付け後、バッテリーを繋ぎ、エンジンをかけてみて、エアバッグ警告灯に異常がなければ「勝ったな」「ああ」状態。
 あとは好みのステアリングを取り付けるだけです。
 きっちりセンターが出ない時は、ボススペーサーとかなんかそーゆーのを取り付けて調整してくだされ。

Dsc_2632

 わらしのスイフトに取り付けたのはmomoのステアリング。型式不明。
 なんせ、2つ前のクルマ(BB6typeS)に取り付けていたものなので、5年ぶりに引っ張り出した。

Dsc_2634

 ホーンボタンは別売りのモノに交換して偽装していますが、

Dsc_2635

 まだロゴが残っていたりして。

 このステアリングは3時6時のところがピストルグリップ状態になので、れーしーな雰囲気が出るのでヒジョーにお気に入り。

 では、これから慣熟走行へGO!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

スイフトスポーツ

 納車いてきました。
 前日午前1時半に仕事で呼び出しを喰らい、本日も昼過ぎまでお仕事していましたが無事納車……ディーラー様の御都合により、午前中→午後いち→午後3時になりましたけど。
 ディーラー様でたまたま会った知り合いと2人で店長様に
 「対応が悪い」
 「態度がでかい」
 「値引きしない」
 「時間にルーズ」
 「連絡をよこさない」
 等々の文句苦情苦言要望その他(冗談の成分が約2割)をたれてから慣熟走行に移行。

 で、本日は150㎞ほど走行したわけですが、走行に関しては
 ・クラッチが軽いのは慣れたが、ミートポイントが今ひとつ判らない。かなり手前で繋がるので、繋いだつもりで足を離すと繋がっていなくてクラッチに負荷がかかりまくり。
 ・ハンドルが思ったよりも軽い。でもこれはスタッドレスタイヤを履かしているからかもしれない。
 ・視点が高い。目一杯シートを下げても高いな。これもそのうち慣れるでしょう。
 ・レカロは、まぁ、「スズキ」製のレカロと思えば納得のいく範囲か。クルマのシートに座っている感覚というよりも机の前の椅子に座っている感じ。
てなところでしょうか。

 その他に
 ・エンジンルームは結構「すっかすか」で地面が見える
 ・シフトノブはスコっと入るけど「2←→3」「4←→5」の横方向の移動は重い。
 ・後方視界悪い。ルームミラーを大型の社外品に代えても無駄。左右のフロントシートが後方視界を遮ってしまうのでミラーを大きくしてもシートが見えるだけ。
 ・インフォメーションは結構いい感じだが、オドメーターとトリップメーターはどっちか一つのみの表示なので、さみしい。
等々。

 まだオーディオが届かないのでエンジンサウンドをBGMに慣熟走行中。

 一応クルマの写真揚げておきます……当日撮ったものでないし、すでにカスタマイズされているんですよ、この画像。

Dsc_2620
 どノーマル状態を写したモノは一枚もない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 4日 (火)

そして誰もいなくなった

 スイフトスポーツの納車日概ね決定。
 4月7日の土曜日……仕事が入れば翌日にもなりえる。
 明日(4月5日)にやっとこクルマがディーラーに来るんだと。それから整備するんだと。
 クルマ到着=納車とはいかないみたい。

 で、わらしの担当を僭称する担当さんは先月末で退職。店長自らが後釜に。
 ついでに、前に乗っていたB4を売ったガリバーの担当者も先月末で退社。代車を借りているんだが~。今日ガリバーに電話したら、話がわかる人が一人もいなかった。店番する人がみんな辞めたらしい。

 幸先良くない。不幸なクルマだな。

 ……最後にいなくなるのは、わらし本人ですかね~

 それはさておき
 結局

Dsc_2584

 全部集めてしまった。
 最近は、ずーっと大当たりしない→最後の500円で大当たりする→いくらか盛り返す、というパターンが多い。
 余り玉で交換していたらコンプリートしてしまった。

 エヴァ2のように当たれば大きい台よりも、CR春夏秋冬GLのようにほのぼのした「遊べる台」の方が最近は好みですな。
 ……それでも当たらないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »