« ワイヤレス | トップページ | お払い »

2006年12月10日 (日)

赤外線アダプタ

 ブログに載っける画像は今までD70で撮影していましたが、ブログに載っけるVGAサイズの画像をD70で撮影するなんてD70に申し訳ないというか勿体ないというか宝の持ち腐れというか過剰機器かも~とか思ったり思わなかったりして、その座をW42CAに譲ったのです。
 ……これでD70の活躍の場が少なくなりました。「写真は一眼で」という変なコダワリを持っている上、D70を持ち出すには「さあこれから撮影だ」という希薄……気迫が必要なのであんまし使っていないのです。
 コンパクトデジカメを買う資金なんざ~ありゃしませんしね。

 で、ある意味、お手軽デジカメのW42CA。
 撮影は簡単だし、それなりの機能を揃えていますが、唯一難点なのが「撮影した画像をPCに送る方法」

 「防水仕様」のため、microSDカードはバッテリーの奥に収まっているので取り出しが面倒。
 なおかつ「防水仕様」を保つためにはあんまりバッテリーを外したりしてパッキンを開けるな、との注意書き有。
 パッキンは髪の毛1本でも傷ついて防水機能が低下するとかとも聞いたので、あんましバッテリーを外したり、専用「らしい」ケーブルを接続したくない。

 画像はメールで送りゃ~いいや~とか考えてメールに添付してみましたが、目の前にあるPCに向けてメールするのもorzな上に、パケット代も勿体ない(ビンボー性)。

 でで、やっと本題に入る訳ですが、赤外線で送る事に決定。
 W42CAには赤外線ポートが付いていますし。

 問題は、PC側に赤外線ポートが付いていない事。
 フツー、デスクトップ型のPCには付いていませんな。最近のノート型にも付いていない、らしいと聞きますな。

 なければ追加!ということで、赤外線アダプタを検索!でも少ない。
 
有名メーカー品のコレはお高いですな、買えませんな、てさらに探したところココで「USB to IrDA ミニアダプター」というモノを発見。
 お値段も某有名メーカー品に比べるとお安くなっていますな~ということでポチッとな。
 モノが小さいのでメール便で来ました。

Ca340028

 ……小さいっす。
 USB接続部を2倍にしたような小ささ。
 コレをPCのUSBにザクっとな。ドライバを入れたら赤外線ポートの出来上がり。

 肝心の転送速度は、PC側がW42CAを認識するのに10秒位。VGAサイズの画像(約100Kb)を転送するのに約15秒(※但し「速くて」その速度。認識失敗も多いので注意を要する)。
 まぁ、こんなものでしょうね。
 あとはアダプタ自体を「なくさない」ように注意していればいいのかも。なにせ「小さい」

 ……本日は、結果に至るまでが長~い上に、結果そのものが非常に短い更新でしたm(_ _)m

|

« ワイヤレス | トップページ | お払い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤外線アダプタ:

« ワイヤレス | トップページ | お払い »