« DQMJ(その2) | トップページ | DQMJ(その3) »

2008年3月10日 (月)

東芝・REGZA

 ヨドバシ.comで、ポチっとな。
 「東芝・REGZA・42H3000
 購入してから同じ症状で2回も故障したPanasonic TH-37PX20を見捨てた、ではなくお届け先は弟夫妻宅。
 結婚祝いですな。
 兄としては他にしてやれることもない、というか考えつかなかったので、
 「なんでもいいから買ってやる。家具とか電化製品とかな」
 と申しつけたら、リクエストがREGZA。

 まあテレビがいいんならそれでも構わないが、液晶の42型でフルスペックハイビジョンでHDD300GB内蔵のテレビが22万円でお釣りが来るのですか?そーですか。

 37型のプラズマでフルスペックハイビジョンでなくて当然HDDも内蔵していなくて2回も故障して購入してから5年近く経つのに未だ地上波デジタルの電波が届かない購入時約45万円だった、わらしのテレビさんは一体……。
 今年の10月にこの田舎にもようやくデジタル波が来るらしいけど、その前にまた転勤して(4月に転勤できなかった)行った先がまたデジタル波が来てないとかだったら悲惨。

 TH-37PX20が壊れる前にデジタル地上波が見たいです。

 弟夫婦に送ったテレビは実物を見てないので、画像はないです。

|

« DQMJ(その2) | トップページ | DQMJ(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東芝・REGZA:

« DQMJ(その2) | トップページ | DQMJ(その3) »