« Canon DR-2510C | トップページ | PSP on スイフト(その2) »

2008年5月17日 (土)

M2019C.S. BLASTER

 5月某日、とある某GEOにて。
 立ち読みしていたら、確かARMSかナニかで、ハートフォード社製M2019C.S.BLASTERのモデルガンの組立キットが発売されていることを知る。
 ふーん、完成品でなくて組み立てキットか~。完成品は6万円位して高くて買えなかったんだよな~とかいう残留思念をGEOに残したまま、約80キロメートル離れた現住地に向かってダッシュ!!
 到着するなり、楽天で検索!発見と同時に逡巡なくポチッ!!
 受付完了後に詳しい値段とか内容とか残り2個だったとか、を確認しました……。

 で、来ました(くろ猫まで取りに行ったというのが正しいか)。

Sn3a0056_2

 組み立てキット内容

Sn3a0057_2
 小一時間で完成。

Dsc_4063 Dsc_4072 Dsc_4073
 ボルト可動、マガジン発光可。

 プラスチッキーであんまし質感が良い、とは言えませんがズッシリと重くていい感じ。
 よく見ると変わった銃ですな。
 リボルバーっぽいのにボルト操作が出来たり、バレル下部にマガジンがあったり光ったり、トリガーが2つあったり(1個はダミー)。
 でも「ブレードラ○ナー」ですから「デッ○ード」ですから!
 完成品よりもリーズナブルなこのお値段は、決して高くない……人によりますか、そーですか。
 つーか値段なんか気にして買えるか~(でも完成品は手が出なかった)。
 男は何時まで経っても子供です!(この場合、大人の自覚、皆無)。

 そーいや、このモデルって右利き用ですな。
 左手でも持てますけど、グリップが右手用。
 「デ○カード」は左手で構えていましたが……は、指折られた後でしたか。
 マクレ○ン警部補と混同してました。

 さて、それではともかく、久々に「ブレ○ドランナー」でも観ましょかね。

Sn3a0065
 ……ワークプリント、オリジナル、完全版、ディレクターズカット、ファイナルカットの違いが今ひとつ判らないんですけど。

5/18追記。BLASTERの画像がイマイチでしたので、D70で撮り直しました、があんまし変わらないな。

|

« Canon DR-2510C | トップページ | PSP on スイフト(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: M2019C.S. BLASTER:

« Canon DR-2510C | トップページ | PSP on スイフト(その2) »