« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月22日 (日)

連斬模型「戦艦大和・武蔵」

 長らく押し入れの肥やし状態になっていた連斬模型「戦艦大和」「戦艦武蔵」でしたが、この度コレクションケースを購入したことから3年半ぶりに日の目を見ることに。
Dsc_4089 Dsc_4101

 ホコリかぶるのが嫌だったのでコレクションケースを「たま~」に探したりしてましたが、全長40糎にも及ぶ模型を収納できる大きさのケースが存在しなかったとか見つからなかったとか在庫がなかったとかやる気がなかったとかでずーっと放置状態。
 たまたまヨドバシ.comで発見したので即購入と相成りました。
 ……購入はマウスクリック、ポンで簡単でしたが、大和&武蔵の両艦を造るのが「手間」
 最近、模型を組み立てるのも面倒になりましたよ。

 連斬模型購入時、何故か4セット購入していた。
 1番艦(大和竣工時)は組立後、LCDディスプレイ上に飾っていたところホコリまみれになり、引越時に廃棄。
 2番艦(武蔵)3番艦(大和竣工時)が今回コレクションケースに収納。
 4番艦(武蔵)がまだ余っていたり。
 ……なんで4セットも買ったかな?>当時のわらし!

Dsc_4095

 ともあれ、最近は懸念事項を1個ずつでも解決できるだけの余裕が少しずつ出来てきた訳です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

DMR-E200H

 当研究所に導入して間もなく5年を迎えるHDD/DVDレコーダーこと、DMR-E200H
 そろそろ内蔵HDDがコタって来たようで、たまに再生時に動きが止まったり引っかかったり。
 再生すると同じところが引っかかるので、こりゃHDDがそろそろ天寿を全うするな、でも全うされたら困るな、ということで内蔵HDDを交換することに。
 ブルーレイ内蔵のレコーダーを購入!という考えもあることはありましたが、まだまだ高いですしいずれ安くなるし、わらしの居住地は未だ地上デジタル波がおいでになりませんし、ダビング10も延期されたようだし、で安く延命させようと。

 ユーザーによるHDD交換は当然保証外且つフタを開けたら保証切れでしょうが、既に保証は切れてますな、確かめていないけど、きっと。

 で、160GBのHDDを5,000円位で購入(日立製HDS721616PLAT80)
Sn3a0080

 がばっとカバーを外す。左右1個ずつ、背面3個のネジで留められています。
Sn3a0081

 HDDはユニットごと外してからバラす。
Sn3a0082

 中身はサムソン製HDDでした。
Sn3a0083

 交換後元通りに戻す……あまり解説する時間&更新する時間が取れないので、説明が短いですな、我ながら。
 HDDのジャンパーピンは「ケーブルセレクト」に。

 で、電源投入後「原因不明のエラー」とか「ディスク不良エラー」とかのエラー文がプラズマTVに映し出されて、「やっちまった」と後悔するわけです。
 単にDVDコンボドライブの電源ケーブルが外れていただけでしたけど、体に悪い汗がどどっと出ましたよ。
 録画テストをしてみたところ、問題なく録画できたので一応HDD交換は成功かと。
 しばらく使ってみないとわからないものであります。
 口金が合っているので、そうそう不具合はでないと思われ。

 一番時間がかかったのは、HDDの交換ではなくて、旧HDDに録画していたコンテンツを見ることだったりして。
 一番古いのは昨年9月に録画したクラシックのプログラム。

 ……え?7月5日頃からダビング10解禁?開始!?
 ま、こんなんは何時もどおりかorz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

TH-37PX20

 当研究所の主席映像閲覧装置というかpanasonic製プラズマテレビTH-37PX20が、2005年以来通算3回目のストライキを起こしやがりました。

Sn3a0078
 3回目はもう買い換える!、と2回目の故障時に考えていたのですが……さすがに年間2台とか3台とか巨大テレビを買うわけにもいかず(親にも買ってあげたいし)、今回は修理することに。
 で、6月7日深夜に故障、6月8日にパナソニックお客様サービスセンター(だったか?)に電話するも最寄りの修理施設はお休み。
 本日、その最寄りのパナソニックからお電話が来て症状を聞かれる……そーいや電源ランプが点滅していたな、と思ってそう答えたのですが、その「点滅回数」の回答を求められる。
 ……数えてないや。
 スッと仕事を抜け出して自宅に潜り込み、テレビの電源オン……、何事もなかったかのようにテレビが起動する。ヲイ
 過去の故障例から、きっと熱暴走したのだと思い、電源入れっぱなしのまま2時間ほど放置しましたが、なんら変わりなし。

 で、やむなくパナソニック様には修理依頼をキャンセル。
 だって故障状況が再現できないんだもの、自然治癒しているんだもの。

 とはいうものの、またいつ何時故障するか判らない。
 故障原因はきっと恐らくmaybe「ホコリ」で冷却ファンが止まったとか動かなくなった、だと思われるので、背面パネルをご開帳~。

Dsc_4078
 ……ものすごいホコリの量。
 とてもブログには載せられません。
 冷却ファンにホコリがたまっているというよりも、まとっていると表現した方が適切かも。
 別の表現を使うと、ホコリで「もふもふ」している状態。

 テレビってメンテナンスフリーなもんだという固定観念は、少なくともうちのテレビには無いようで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

こいとい

 釧路まで出張行ってきました~片道車で10時間600km超&1泊2日……orz
 且つ、往路はずーっと「どさ雨」
 3人で交代しながら運転しましたけど、乗っているだけで疲。
 

 で、出張が決まってから、別の上司が「こいといかん」の豚丼は旨い、と連発していたので寄ってみた。
 「こいといかん」……今ひとつ漢字字解釈が判らず、「小糸井館」かな?とか考えていたのですが、

Sn3a0071
 「恋問館」でした……今度は地名の由来が今ひとつ。まぁきっと北海道の地名らしくアイヌ語からきたものだとは想像できますが。
 
 「この豚丼」

Sn3a0074_2
 メニューの写真よりも若干ボリュームが弱。写真の写りも残念、というかW52Sの写真機能はW42CAよりも劣りま(以下脱線しそうなので略)。
 正直、豚6枚で1000円は高い、とは思いますが、旨いことは間違いなし。
 厚みのある豚肉は、想像以上に柔らかく、脂身は甘みがあり口のなかでほどけます。
 味も濃すぎず薄すぎず、でももう一杯ご飯が欲しくなるかも。
 わざわざ豚丼のために行く必要は認められませんが、通りかかれば食べる必要性有。

 おまけ。
 恋問館の売店で発見

Sn3a0076
 妙にツボにハマったので買ってしまいました。
 この他に「UMA」「BUTA」など有、バリエーションもライター、ステッカー、筆記用具、Tシャツなど。
 P○MAさんはジョークとして受け取っているのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »