« プロテクター | トップページ | PSP on スイフト(その3) »

2008年7月27日 (日)

その後

 その1
 panasonic TH-37PX20
 3回目のストライキから1ヶ月以上経過しましたが、その後労働紛争というかストライキ的な故障はなし。
 やっぱり、背面に装着された5個の冷却ファンに溜まったホコリが原因ですか。
 背面通気口からはもの凄い熱気が排出されてますし、冷却ファンが1個でも(ホコリで)停止するとそれが原因でストライキを起こすのか、と愚考。
 年に1回位はメンテナンスしないとダメなようです(この時点で家電製品としては失格だと思われますが)。
 室内に熱が籠もるのはテレビの廃熱のせいかも。
 簡単に買い換えられる値段ではないし、あと5年以上は使いたいですな。

 その2
 panasonic DMR-E200H
 内蔵HDDを交換後、今のところ目立った不具合はなし。
 ただ交換前と同じく、再生中に映像の引っかかりというか再生が一時止まることが有。
 HDDの故障ではなかったような、と思うと交換すべきではなかったかも。
 ま、5年近くも使えばHDDもそろそろ限界かな~と。
 地上波デジタルが受信できる地域に転勤、且つ、ブルーレイが一般的になれば買い換えでしょう。

 その3
 clie PEG-TH55
 交換したバッテリーについては何ら問題なし。
 問題有るのは張り替えた液晶保護シート
 見栄えが良くなったのはいいのですが、スタイラスの滑りが悪く、書きづらい。
 妙に粘るというか、スタイラスが引っかかるというか。
 PDAそのものの使用頻度がかなり少なくなったので、特に困りはしませんが……。
 TH55用のアクセサリが少なくなり、選択肢も少ないので仕方ないのかも。

 その4
  XC Cube EZ65II
 こっちも好調。
 やはりHDDを外付けにしたせいだと思われますが、本体の冷却ファンが大仕事しなくなりました。
 が、その外付けHDDケースがとっても暖かい、否、熱い。手で持てないくらい熱いんですよ。
 今まではもっと熱いところに搭載されていたので、まだマシとも思われますが。

 もう少し様子を見て、問題なければ同じHDDケースを購入し、HDDごと切り替えることでW2K←→winXPの切り替えをやろうかと。
 そろそろW2K非対応なアプリが出てきてますので、ある程度xpを使える環境を整えておく必要があると。
 xpとvistaをキャンセルしてその次のosを導入、と考えているのですが、その前にW2Kが切り捨てられそーで。

|

« プロテクター | トップページ | PSP on スイフト(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: その後:

« プロテクター | トップページ | PSP on スイフト(その3) »