« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月31日 (金)

Rally Japan(その2)

 本日は、最初にリエゾンでラリーカーを見物すべく、岩見沢・三笠方面へ。
 初めは三笠インター出入り口付近で張り込もうかと考えていたのですが、誰もいないのでそのままスルー。
 次に三笠のSSでチケットが余っていれば入り込もう~と考えて向かってみたところ、駐車場待ちの長い列を見てあきらめ。
 で、何処かいいところはないかと徘徊していましたら、R12に面した三笠の道の駅にラリーパークなるものが出来ていることを発見。
Dsc_4540 Dsc_4543 Dsc_4545

 そのままラリーファンの中に紛れ込む。
 観客は200人くらいおりました。
 数年前に空知地方に居住しておりましたが、道の駅三笠の駐車場が満車状態なのを見たのは初めてかも。

 歩道上でラリーカーの通過を待っていたところ、続々とラリーカーが通過。

Dsc_4555 Dsc_4562 Dsc_4567 Dsc_4572

Dsc_4579 Dsc_4592 Dsc_4597 Dsc_4615

Dsc_4627 Dsc_4647

 R12を道の駅前の交差点で左折していくのが通常なのですが、ペターはひと味違った。
 R12から道の駅の駐車場に入り込み、そのままファンの前を爆走し、ショートカットして行きました
 さすがペター。
 意表を突くというか常識外れというか(褒めている)、ファンサービス旺盛ですな。

Dsc_4583

 この写真が期間中一番よく撮れたもの。

 手を振りながらも結構無表情な選手が多かった。

Dsc_4557_2 Dsc_4585_2 Dsc_4617

 その後、実家に戻ってクルマを放りこみ、SSSを観戦すべく札幌ドームへ。
 観客は昨日のセレモニアル・スタートと変わらず、1万人くらい。
 コースはコンクリート、というよりコーティングされたコンクリート。
 表面がテカテカしていて見た目でも滑りやすそう。
 実際、滑りまくってコンクリートウォールに接触するラリーカーも数台。
 WRカーの走行終了後、ぱらぱらと観客が帰り、PCWRCカー終了でさらに観客が帰る。
 チケット代8000円(前売6800円)は高いのか、安いのか。
 わらしは、来年も北海道開催して欲しいので、それを思えば決して高くないですし、納得のいく範囲。

 わらしは撮影に50-500mmのズームレンズを使いましたが、手持ち撮影は厳しい。
 流し撮り(らしい事を)したのですが、手ブレ、ピンぼけ、被写体ブレの写真を大量生産することに。

Dsc_4855 Dsc_4937_2 Dsc_4957 Dsc_4965
Dsc_4989 Dsc_5024 Dsc_5057

 500mmレンズでの流し撮りは無理ということが今更判明。
 かといって、三脚は他の観客の邪魔になるし。

 モノポッドでも買いましょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月30日 (木)

Rally Japan(その1)

 と言う訳で今頃「夏休み」を取り、仕事をほったらかして出かけました。
 ……ちょっと寄り道しただけで札幌まで6時間もかかりましたよ。

 R36を走行中、

Sn3a0124
 一瞬「う!実物見た」とか思いましたが、昨年型ですし、レプリカさんでしたな。
 東海地方からわざわざ来道、乙でございます。
 レプリカっぽいヴィッツも見たり、FM聴いていたら、DJがラリージャパンのことを話すのを聴いて車内一人で盛り上がる。

 実家にクルマを放り投げ、会場となる札幌ドームに行ってみると思ったよりも観客が来場していない。アレ?
 比較対象が、プロ野球タイガース戦なのですが、その3分の1も来場していないような。
 この時点でちょっと危機感というか、興業としてのラリージャパンは大丈夫なのかと危惧する。
 今年からサッポロ開催ですが、昨年まで開催していた帯広ではチケットが余り困っていた、という話を聞いていましたが……。
 とはいえ、観客が少ないとそれなりにラリーカーや選手に近づけ……各選手のサイン会はすごい長蛇の列。
 サインして頂くのは無理と判断し、ラリーカー自体の撮影にいそしむ事に。

 やはり、フォード・フォーカスが格好いいですな。フォーカスSTが欲しくなりますな。
Dsc_4321

 スズキ・SX4は結構小さいというか車長が短くてコンパクト(代車で乗った時は気がつかなかった)。
Dsc_4309

 シトロエン・C4は、……ファンが多くてあまり近づけませんでした。
Dsc_4325

 スバル・インプレッサは、普段見慣れているインプレッサとさほど変わりませんな。でも一番身近で買えそうなクルマですな。

Dsc_4312

 ラリーショーが終了すると、観客は席に戻るようにアナウンスされ、戻って行くのですが、観客と選手が同じ階段を使うのは如何なモノかと。WRC関係者の外人おっちゃんが「5ミニッツウェイトー!」と叫んでました。
 とはいえ、
Dsc_4340

 こーゆー写真も撮れたりするので良しとする。
 
 セレモニアル・スタートが始まり、一部スバルファンなのか関係者なのか、の団体さんが固まっているところがあってウェーブしたり、そこだけ異常に盛り上がっていたのが印象的。
Dsc_4348_2

 全体的にスバルカラー=青が多く、スズキカラー=黄色が疎らに見えました。

 よくコンサートなどではステージ上で小指くらいの大きさの人が歌を歌っているような感じがありますが、セレモニアル・スタートではトミカくらいの車が爆音を立てて走っている、のではなくミニ四駆くらいの車が爆音を立てて走っておりました。
 セレモニアル・スタートに関しては、(写真でしか見たことないけど)道路を封鎖して実施した帯広の方式の方が盛り上がっていたのでは?と感じました。
 座席に座って淡々と見物するようなものではないような気がしますし。

 マーカス・グロンホルムも来場しておりました……、座った場所が悪く、スタート地点を反対方向から見る場所だってので、ほとんど背中しか見えない……。
Dsc_4358

 やむなくスタート地点に向かう途中のラリーカーを見学&撮影。
 №12アンダーソン
Dsc_4475

 №11ガルデマイスター
Dsc_4479

 完全に後ろ向き~。
Dsc_4480

 №10H.ソルベルグ
Dsc_4491

 №9ビラグラ
Dsc_4484

 №8ウィルソン
Dsc_4488

 №7デュバル
Dsc_4489

 №6アトキンソン
Dsc_4503

 №5P.ソルベルグ
Dsc_4494

 ペターはサービス精神旺盛です。
Dsc_4499

 №4ラトバラ
Dsc_4501

 №3ヒルボネン
Dsc_4508 

 №2ソルド
Dsc_4505_2

 №1ローブ
Dsc_4522

 全ての参加車両が紹介&セレモニアル・スタートして終了。

 ドライバー&コドライバーの記念撮影時、某選手の座席には
Dsc_4528

 って書かれていましたが、誰書いたんだろ?

 明日はSSS観戦でまた来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

モンスターハンターポータブル 2nd G(その6)

  狩人生活に入り、早3ヶ月。
 自分でもこれ程長く続けられるとは思いませんでした(飽きっぽい、根気がない)。

 最近は、ナルガクルガを狩ってヒドゥンブレイズを作成し、攻撃力up。
20081019 

 ゲリョス狩で、ゲリョスUを造って龍風圧無効のスキルを発動させて、クシャナダオラを狩。
20081026

 更にクシャナダオラを狩って、地形ダメージ無効スキルがあるクシャナSを造ろうとしましたが、面倒くさくなりバサルモスを狩ってバサルUを作成。
 バサルUを纏ってナナ・テスカトリを狩る。

20081028

 何となく狩ったモンスターの素材で造った防具の特性を生かして、次の対モンスター戦を楽に進めるという構図が出来ている。
 アレをするとコレが出来るというsony的な展開となっており、更にMHP2Gが面白くなっております。
 が、キークエストをクリアしてより上位のクエストを目指すとか、造りたい武器・防具のためにクエストをこなすとか、そーゆー目的があればやる気も起こるのですが、そーでないクエストは放置になりがち。
 とはいえ、そろそろ村長さんクエストも終わりが見えてきました。
 ……ラージャン2匹クエスト(最後の招待状)とか50分以内に4匹狩(モンスターハンター)とかのクエストは無理かも。

 え~旅に出ます。
Sn3a0121 

 いい写真が撮れたら載せる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

キングジム pomera DM10

 その存在を知った直後から興味沸きまくりなキングジムポメラ
 ・機能を絞ってテキスト入力のみ
 ・microSDスロット付
 ・単四電池で20時間駆動
 ・17mmピッチのキーボード
 ・昔のThinkpadのように折りたためるキーボード
 ・atok搭載
 ・定価27,300円と割とお手軽な価格
 で、コレは使える!と思い込み、さっそくヨドバシ.comにアクセス&検索したが取扱なし(10月21日、現在は取扱有)。
 この時、ヨドバシ.comでの取り扱いがあれば、ほぼ何も考えずに即効ポチったでしょうが、かれこれ3日も経つと若干冷静になってくる。

 果たして必要か?買ってまで使うか?と。
 テキスト打つなら死蔵中のMobileGearがある。
 DM10が結構人気出て後継機種が出たりしてついでに青空文庫が縦書きで読めたりしたら……とか考えてしまうと、躊躇して踏みとどまる。
 価格的に20kを割っていれば失敗してもまあいいか~で買うかもしれませんが、超えちゃうとちょいと二の足を踏みまくり。
 17mmピッチキーボード搭載がいいのであれば、10インチLCDが載っかったnetbookでも買えばいいのでは~とかも考えてしまい、購入する勢いが消滅。
PC Watchのコラムを読んでも勢いは復活せず。

 コレもまた実物を見てみないと買うかどうかは判断できませんですな、きっと。

 そーいやヨドバシ.comがリニューアルされましたが、な~んか使いづらくなったような更に重くなったような。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

モンスターハンターポータブル 2nd G(その5)

 シェンガオレン、狩!
20081010

 初戦はのそのそ歩くでっかい奴だな~とタカをくくっていたら「街を守れなかった」とか表示されて敗戦。
 その後数回挑戦しましたが、どーしても勝てない。
 勝てないということは、やはり装備に問題有り、と考えて武器をヘビーボウガンに持ち替えましたが弾切れ起こして敗戦。

 やむなくnetで攻略法を検索。
 ……なるほど、耐震スキル付きの防具であれば足下がユラユラしない、とか、火属性のハンマーが良いとか。
 と言う訳で対砦蟹オススメ装備のデッドリボルバー+ブランゴシリーズで再戦。
 で、ひたすら足を叩く叩くホームラン!を繰り返し、本体が降りてきたら本体を叩いていたら、残り時間5分を切ったところで「討伐」
 アレ?!「撃退」でなくて「討伐」しちゃいましたか?確かに剥ぎ取りも出来た~。
 大剣使うよりもよっぽど楽な狩りでした(単調と言えば単調ですが)。

 わらしは基本大剣使いですが、相手に応じて防具はもちろん、武器も持ち替えるのが得策かと。
 シェンガオレン狩ったついでにヒプノックも狩り村クエスト上位に進出。
 2ヶ月以上かかってやっと上位クエストが出来る。

 ……ほぉ、砦蟹の素材でドラゴンキラーが造れるのか……φ(. . )メモメモ
 とりあえず村クエストの上位を目指し、下位のキークエストのみをクリアしてきたので先にそっちやっつけましょう。
 しかしこのままのほほんと遊んでいると、MHP2Gを挫折するか飽きるかの前(集会所G級とか村上位をクリア出来るとは考えていない)にwiiでMH3が出そうな感じ。
 長持ちしてコストパフォーマンスが高いゲームソフトだな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

Logicool MX1100

 MX1000置き換えの新型マウスが欲しいな~とかブログに書いた、出ましたMX1100
Sn3a0114

 早速購入。

 かれこれ2週間ほど使いましたので簡単な感想を(ムツかしい感想は無理)。

 側面がラバーでコーティング?されており滑らなくて良+さわり心地も良いです。
 単三電池を2本挿入してもさほど重くなったようには感じません。
 内蔵バッテリーよりも電池が交換できる方が良いです。

 ステルスボタンらしい右親指直下のボタンは使えない、というかセットポイントが入らない(=windows2000使い)ので使えません。
 ついでにホイールの左右も使用不可。
 まぁわらしは、左右ボタンとホイール以外では「進む」と「戻る」ボタンしか使っていないので困りませんが(なのでMX620でも十分だったりする)。

Sn3a0115
 MX1000よりも底面のソールがでっかくなっているおかげが、滑りがとても良いです。
 レシーバーも小さくなってます。

 MX1000からの置き換えで、1週間も使えばしっくり手が馴染んできます(未だに「進む」ボタン押すと同時に右ボタンも押しがちですが)。

 ドライバが入らないので、再起動するとポインタの速度が規定値に戻されるってのがちょっと困りもの。

 何となくMX1000でマウスカーソルがワープしまくりする現象が、MX1100では出現していないような。

 MX1000からの置き換えとしては十分以上の性能です。

Sn3a0116
 また4年くらい使いましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »