« モンスターハンターポータブル 2nd G(その6) | トップページ | Rally Japan(その2) »

2008年10月30日 (木)

Rally Japan(その1)

 と言う訳で今頃「夏休み」を取り、仕事をほったらかして出かけました。
 ……ちょっと寄り道しただけで札幌まで6時間もかかりましたよ。

 R36を走行中、

Sn3a0124
 一瞬「う!実物見た」とか思いましたが、昨年型ですし、レプリカさんでしたな。
 東海地方からわざわざ来道、乙でございます。
 レプリカっぽいヴィッツも見たり、FM聴いていたら、DJがラリージャパンのことを話すのを聴いて車内一人で盛り上がる。

 実家にクルマを放り投げ、会場となる札幌ドームに行ってみると思ったよりも観客が来場していない。アレ?
 比較対象が、プロ野球タイガース戦なのですが、その3分の1も来場していないような。
 この時点でちょっと危機感というか、興業としてのラリージャパンは大丈夫なのかと危惧する。
 今年からサッポロ開催ですが、昨年まで開催していた帯広ではチケットが余り困っていた、という話を聞いていましたが……。
 とはいえ、観客が少ないとそれなりにラリーカーや選手に近づけ……各選手のサイン会はすごい長蛇の列。
 サインして頂くのは無理と判断し、ラリーカー自体の撮影にいそしむ事に。

 やはり、フォード・フォーカスが格好いいですな。フォーカスSTが欲しくなりますな。
Dsc_4321

 スズキ・SX4は結構小さいというか車長が短くてコンパクト(代車で乗った時は気がつかなかった)。
Dsc_4309

 シトロエン・C4は、……ファンが多くてあまり近づけませんでした。
Dsc_4325

 スバル・インプレッサは、普段見慣れているインプレッサとさほど変わりませんな。でも一番身近で買えそうなクルマですな。

Dsc_4312

 ラリーショーが終了すると、観客は席に戻るようにアナウンスされ、戻って行くのですが、観客と選手が同じ階段を使うのは如何なモノかと。WRC関係者の外人おっちゃんが「5ミニッツウェイトー!」と叫んでました。
 とはいえ、
Dsc_4340

 こーゆー写真も撮れたりするので良しとする。
 
 セレモニアル・スタートが始まり、一部スバルファンなのか関係者なのか、の団体さんが固まっているところがあってウェーブしたり、そこだけ異常に盛り上がっていたのが印象的。
Dsc_4348_2

 全体的にスバルカラー=青が多く、スズキカラー=黄色が疎らに見えました。

 よくコンサートなどではステージ上で小指くらいの大きさの人が歌を歌っているような感じがありますが、セレモニアル・スタートではトミカくらいの車が爆音を立てて走っている、のではなくミニ四駆くらいの車が爆音を立てて走っておりました。
 セレモニアル・スタートに関しては、(写真でしか見たことないけど)道路を封鎖して実施した帯広の方式の方が盛り上がっていたのでは?と感じました。
 座席に座って淡々と見物するようなものではないような気がしますし。

 マーカス・グロンホルムも来場しておりました……、座った場所が悪く、スタート地点を反対方向から見る場所だってので、ほとんど背中しか見えない……。
Dsc_4358

 やむなくスタート地点に向かう途中のラリーカーを見学&撮影。
 №12アンダーソン
Dsc_4475

 №11ガルデマイスター
Dsc_4479

 完全に後ろ向き~。
Dsc_4480

 №10H.ソルベルグ
Dsc_4491

 №9ビラグラ
Dsc_4484

 №8ウィルソン
Dsc_4488

 №7デュバル
Dsc_4489

 №6アトキンソン
Dsc_4503

 №5P.ソルベルグ
Dsc_4494

 ペターはサービス精神旺盛です。
Dsc_4499

 №4ラトバラ
Dsc_4501

 №3ヒルボネン
Dsc_4508 

 №2ソルド
Dsc_4505_2

 №1ローブ
Dsc_4522

 全ての参加車両が紹介&セレモニアル・スタートして終了。

 ドライバー&コドライバーの記念撮影時、某選手の座席には
Dsc_4528

 って書かれていましたが、誰書いたんだろ?

 明日はSSS観戦でまた来ます。

|

« モンスターハンターポータブル 2nd G(その6) | トップページ | Rally Japan(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Rally Japan(その1):

« モンスターハンターポータブル 2nd G(その6) | トップページ | Rally Japan(その2) »