« ELSA GLADIAC GTS250 | トップページ | Windows7 RC版入れたみた(その2) »

2009年5月22日 (金)

HP Pavilion m9690jp/CT

 と言う訳で、買いました。
Dvc00011
 ベースモデルにメモリを6GBに変更したもので税金送料込みで10万円弱。
 前PCは15万円位で購入した記憶があるので、それと比べると性能が非常に向上したのに安くなりましたな。
 いい時代になったものです。

 windows7の発売を控え、PC自体の購入も控えた方が良い、プリインストールされたPCを買うべき、という考えもありましょうが、欲しい時が買い時であり、何時購入してもいずれ時代遅れとか旧型になるのですから何時買っても同じ。
 まぁ、元々使用していたnorthwood3.2GHzのPCではwindows7RC版が遅い→新機種購入という単純且つ明快な理由があり、今回の購入に至った訳です。

 で納品後、(一応)プリインストールされたVistaを残すべくリカバリメディアを作成。
 リカバリ用のDVD+Rメディアが付属されていることに感心……何に使うかが判らないリモコンには疑問。何でこんなモノが?
Dvc00012

 その後、ビデオカードを某巨大掲示板のm9690jpのスレッドを参考にしてELSA GLADIAC GTS250に交換。
Dvc00013
 core i7、GTS250なことから負荷を掛けない状態でもファンが爆音を立てるのかと予想しておりましたが、結構静かです。
 爆音だったのはDVDマルチドライブであったり。

 これでまた5年位戦えそうです。

|

« ELSA GLADIAC GTS250 | トップページ | Windows7 RC版入れたみた(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HP Pavilion m9690jp/CT:

« ELSA GLADIAC GTS250 | トップページ | Windows7 RC版入れたみた(その2) »