« HP Pavilion m9690jp/CT | トップページ | グイン・サーガ、未完 »

2009年5月23日 (土)

Windows7 RC版入れたみた(その2)

 northwood3.2GHzのPCでは取りあえず使えるけど、全体的に見ると遅いかも~的なwindows7RC版。
 これを打破すべく新PCを購入した訳で、ではどーなったかというと全体的にキビキビ、していると思う、多分。
 劇的に早くなったような感じはあんまししないんですよね~。

 ベンチマークを取れば、MHFオンラインのスコアは約6倍。
 エクスペリエンスインデックスも、前使用PCと比べると数字的には十分以上早いのですが、体感速度が今ひとつ。
090522

 このサイトがカクツクのがあまり変わっていないため、充足感がないのかも。
 windows7やIE8に対応したsleipnirで閲覧してもほとんど変わらない。

 まーだからといって即m9690購入失敗、ということにはなりませんが何となく充実感というか満足感が足らない。
 A-Train8のデモ&ベンチマークで60fps出ましたので、それは満足。
 A列車で行こうDSを終えたらA-Train8に手を出そうかな~綺麗だし(所詮その程度の綺麗さで満足してしまうのです)。

 閑話休題。

 今回m9690にインストールしたのはx64版のwindows7。
 製品版を購入するにあたり、x86版とx64版を比べてみたかったので今回はx64版を入れてみました。

 ……x86版と変わりないな~というのが第一印象。
 インストーラーが途中でお固まりになられ別のアプリを動かした途端に再開するとか、何故か休止状態が使えなかったとか、その程度。
 今まで使おうとも思っていなかったスリープが想像以上に使えることも発見しましたし(休止状態が使えていれば、ずーっとわからなかったかもしれない)。

 常用しているsleipnirBecky!Let's家計簿JaneStyleが何も不具合も問題もなく動き、使える。
 であれば、製品版を買う時x86版に固執する必要はないな~と。
 いずれそのうちOSは64bitになるのだろうし、今からそうしてもいいのではないかと。

 ま、あくまで現時点の話であって、今後試用しているうちにx64版では使えないアプリなどが出てくる可能性もあります。
 製品版が出るまでまだ半年以上ある(多分)ので、じっくり試用させて頂きましょうか。

|

« HP Pavilion m9690jp/CT | トップページ | グイン・サーガ、未完 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Windows7 RC版入れたみた(その2):

« HP Pavilion m9690jp/CT | トップページ | グイン・サーガ、未完 »