« ガンダムとガンダム | トップページ | #1004 »

2009年7月13日 (月)

コロナ CD-PI639-W

 当研究所には、数年前に購入した除湿器がございます。
 湿度の高い海辺に住む者にとっては必需品ですが、どーもこの除湿器が最近おサボりになられる。
 除湿器のストライキなら即解雇→買換&廃棄(又は売却)なのですが、サボタージュなため解雇まで踏み切れず。
 なんとなく除湿してはおられるようで、出勤前に稼働、帰宅時に終勤、稼働時間12時間位で微妙に水が溜まっている程度。
 湿度は概ね70%から変わらず。
 除湿中はテレビの音が聞こえないくらいの轟音を立てられるため、居住人(わらし)が居室内に居る時は休憩中。

 フィルターに目詰まりはないし、経年劣化なのかな~でもきっと働いてくれるよ、と思いつつ数ヶ月、やっと重い腰を上げるというか、諦め&見切ってヨドバシでポチって新型を購入。
Dvc00032
 新しいのを買ってもそいつも同じような状態だったら無駄遣いかだな、と思いつつ(→なので踏み切れなかった)到着したのがコロナのCD-PI639-W。
 まぁ家電はだいたい国産メーカー品であれば何を買ってもさして代わり映えがするものでもないので、価格.comで評価が良さそうなものを選択。

 で、前機種と同じような使い方をしたところ、ちゃんとたっぷり水が溜まっている……室内湿度はあんまし変わりませんが。
 永遠に使える電気機器なんてものが無いのは判りますが、除湿器は5年くらいで買い換えなんですかね~。 

 気分的な問題ですが、除湿器は室内湿度が下がらなくても、たっぷり水を吸い取るだけで買い換えて良かったな~と思います。

|

« ガンダムとガンダム | トップページ | #1004 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コロナ CD-PI639-W:

« ガンダムとガンダム | トップページ | #1004 »