« AIRWOLF | トップページ | アマチュア無線更新 »

2009年11月 1日 (日)

Windows 7 Ultimate入れてみた

 発売から1週間以上経過しておりますが、Ultimate通常版購入。
 DSP版はライセンスの関係が面倒くさそう、アップグレード版は「ごにょごにょ」又は手持ちのvistaからアップグレードすればインスコ可だけどどっちも2回もインスコするのが面倒、てなわけで通常版購入。

 すんなりインストールできましたが、右下の「評価版云々」が消えた以外、RC版と見た目何も変わっちゃいねぇ~。
 まーそれだけRC版の完成度が高かったのかと。
 操作もβ版から始まりRC版を経由してなので、戸惑うこともあまりなし。
 
 Ultimateを選んだ理由は特筆するようなものではなく、Home Premiumを選ぶ気は初めからなく、Professional版とは1,000円しか違わないのなら全部入りの方がいいや的な感じ。
 全ての機能を使う、使いこなせる気は全くなし。
 購入後、Ultimate版には延長サポートがないという情報を得……。
 Windows2000はXPとVistaを飛ばしたため、約10年使わせて頂きましたが、流石に今回はそこまで保たないと思うので「まーいーや」
 今までの一連の流れから、7の次の8(仮)は飛ばして9(仮)が発売されるまで保てばよいかと。

 比較するのがおかしいですけど、W2Kと比べるとインストール後の手間というか細々したカスタマイズ(TweakUIとか窓の手とか)の必要があんましないのがいいです。
 技術の向上か、それとも年とともにカスタマイズする気が萎えてきたのか?
 どっちにしても再インスコ時にそなえてTrue Image LEでバックアップするのでした。

|

« AIRWOLF | トップページ | アマチュア無線更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Windows 7 Ultimate入れてみた:

« AIRWOLF | トップページ | アマチュア無線更新 »