« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月28日 (月)

Micro Ace 特急いしかり

 育ってきた環境か、はたまた元来のモノか、微妙に「鉄っちゃん」なわらし。
 過去、住んでいた住居地の半分くらいが鉄道沿線であり、列車の通過音も踏切の警報音も気にならないどころか、むしろ子守歌であり、列車の汽笛すら聞こえないトコロに住むと寂しさも感じる位。
 ……環境の影響が大ですな、次に住むところは鉄道沿線が良いですな。

 で、今までNゲージには(重度にハマりそうで)手を出していなかったのですが、特に欲しい列車だけを買おうと方針を変更。
 人気がないとか生産してくれないとかの前に、押さえられるモノは押さえておこうという訳です。

 収集の第一弾はDD51に決定。
 楽天で、NゲージのDD51を検索……売り切ればかり。
 HOゲージの製品がありまするけど、あまり大きいと収集場所に困る、増えるとさらに困る、なおかつ高価。
 ディテールが細かくて格好良くていいんですけどね~

 などとDD51を探していたはずなのに、ふと思い立って
 「そーいや『特急いしかり』なんて製品化されているんだろうか?」
 と探してみたら、発見。

 ここ最近、というかややしばらく前からほしいモノに対しての「逡巡」とか「ためらい」とかは消滅しており、んなもんがあるくらいなら買うな的な思考になっているので、ポチっとな。

 ポチってから数日で届きました(あいかわらず前振りが長くて申し訳ない)。
 Micro Ace 国鉄485系1500番台 特急「いしかり」6両セット。
P1010029P1010030
 北海道初の電車特急、でもいつの間にかお顔の隈取りが変わってしまった上に、いしかり廃止ライラック新設になった理由は、最近知りました
 妙に運行期間が短かったという記憶がありまするが、なるほどね~てか、良くこんなに短命な特急を製品化しましたな。

 モノは、えーとなんというか比較対象がないのでなんとも言えないところもありますが、良く出来ているのでは?
P1010032
 JNRマークが哀愁を誘います。
P1010031
 ヘッドマークステッカーはまだ貼付してません。
 箱に入れたままでは勿体ないので、いずれ線路を購入予定ですが、走行させる予定はなし(完全にドツボにはまりそう)。

 あとは、いずれDD51とキハ82系特急オホーツクを買いたいですな~売っていれば。


 p.s.
 検索は便利ですけど、あまりやると自爆(自縛)する可能性がありますね、というか自爆しかけています。
 この記事を書きながら、ついでに検索したところ、
 Micro Ace781系900番台「いしかり」、781系900番台「ライラック」、785系特急「スーパーホワイトアロー」、発見。
 これ以上は検索していませんが、きっとスーパーかむいとかもあるんでしょうね、きっと(ヤケクソ気味)。

 石狩本線の歴代L特急(ライラック→ホワイトアロー→Sホワイトアロー→Sかむい)収集とかやらかしそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

グイン・サーガ130巻

 終わっちゃったな。
 本当に終わってしまった。
P1010020
 何時もよりも薄い文庫本。
 サブタイトルが、なんとなく意味深。

 こういっては何ですが、栗本さんが病気で亡くならなくても未完だったかも。
 未完という完結が今か数十年後かの差。
 延々と続く終わりのないサーガ。
 
 ブレードランナーのように別の誰かに続きを書いてもらいたいな。
 もっともブレードランナーは映画の続きであって、「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」の続きではないですけど。

 そーいや、「お父さん」出演の「宇宙家族カールビンソン」も未完。
 でもカールビンソンが未完でもさして気にならないのは何ででしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

シビック TYPE R EURO(その6)

 納車後約1ヶ月、ついでに1000km超えたので初回点検に行ってきました。
P1010016
 1ヶ月ほど乗っても、未だに左側の車両感覚がイマイチつかめず。

 平均燃費は納車から今までで、15km/l超え。
 信号のない田舎道をのほほんと走行したからかも。

 ついでにワイパーを冬用に換装。
 カーメイトフラットワイパーVクリアSF
 標準装備のワイパーがフラットワイパーなので、冬用もフラットワイパーに……と考えましたが、あんまし「冬用」の「フラットワイパー」に選択肢がないっぽい。
 フラットワイパー自体が冬にも適合しているのかも、とか考えましたが、標準装備のワイパーには「関節」みたいな可動部分があり、オプションには「スノータイプ」のワイパーがあるので標準装備品ではダメかもと判断、とりあえず買ってみました。
P1010019
 なんか貧弱というか悪い意味で軽く見える。
 標準装備品が重厚というかデザインが良かったので、尚更そう見えますな。
 まぁ、冬道走行で支障がなければそれで良いのではありますが、見た目なんか物足りない。
 ビビりや異音も少々ありますので、とりあえず他のオーナーさんにはお勧め出来ません。

 ……シリアルナンバーを語呂合わせすると、昔振られた女性の名前になることに気がつき、orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

NTT Docomo P-08A

 またやっちまった……が、全然後悔していない。むしろ、今までよく我慢していたな、と。

 脱庭してまで手に入れたSH-04Aでしたが、退役させました。
 タッチパネルがね。どーしても使いづらくてね。
 触っても反応しないことが多々、思ったとおりに動かせないことも多々、苛つきまくり。
 このまま使っていても使うたびにストレスが溜まり、精神衛生上宜しくないと判断、別のモノを探すことに。

 候補として考えたのは、N-07AL-04AP-08A、とまぁスライドモデルばかり。
 折りたたみは着信のたび開く→着信ボタン押下が面倒でして。
 また、買い換え時期に丁度冬モデルの発表があるらしいとのことでしばらく待っておりましたが、冬モデルで発表されたスライドモデルはP-02Bのみで、しかも夏モデルのP-08Aとあまり代わり映えがしない。

 N-07Aはコンパクトで宜しそうな感じでしたが、デジカメ機能があまりよろしくないらしくパス。
 L-04Aは……タッチパネル付その他の理由でパス。
 で、P-08Aをポチっとな。
 今回は、楽天で白ロムを買いました。
Dvc00087
 P-08Aを1ヶ月ほど使っておりますが(TYPE R EURO納車日に届いていた)、フツー過ぎ。
 が、普通なのが一番良いです。
 奇を衒っていることもなく、道具としての携帯電話としてはこれで十分。
 若干ボタン押してからの応答にもっさり感がありまするが、そのほかに不満は見あたらない。
 マットブラックのボディは指紋などの汚れも目立たず、汚れもつきにくそう。
 タッチパネルではなく、物理的なボタンがついている方がわらしには合っているみたいです。

 電池の持ちを考えなければ(どーも電池の持ちがよろしくなさそう)可もなく不可もない、極々普通の携帯電話なので、逆に長くつきあっていけそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »