« カラマツトレイン函館店 | トップページ | シビック TYPE R EURO(その10) »

2010年5月30日 (日)

シビック TYPE R EURO(その9)

 納車から半年、ディーラーから半年無料点検のご案内が届きましたので行ってきました。
 異常はなし。

 ディーラーに行ったついでに、運転席窓ガラスのパッキン(?)の不具合修理をお願いしました。
P1010128
 本来は内側に織り込まれるハズのパッキンが外側に出てしまってます。
 今のところ雨漏りはしていない、と思われますが、早めに直して貰った方が吉。

 まぁ、先に不具合の連絡もせずに行ったので、部品入荷後に再度ディーラー行きかな~と軽く考えていましたが、
 「国内に部品がない」「何時部品が納品されるか分からない」
 とのことで、修理実施見込みがたちません(T_T)
 以前に乗っていたプレリュードでも同じようにパッキンに不具合がありましたから、ホンダ車にありがちな不具合なのかも。

 最近のTypeR EUROは、走行距離がいまだ3,000kmを突破せず、大事に乗っているというよりも、単に乗るヒマがない+夏タイヤ待ち状態。
 冬タイヤは消耗品ですからすり減るのは全然かまわないんですけど、濡れた路面や急制動が怖くてあんまし乗っていないんですよ。
 早くてあと1ヶ月で夏タイヤが到着するまで我慢の日々です。

|

« カラマツトレイン函館店 | トップページ | シビック TYPE R EURO(その10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シビック TYPE R EURO(その9):

« カラマツトレイン函館店 | トップページ | シビック TYPE R EURO(その10) »