« WRC PLUS カレンダー2010 | トップページ | RG RX-78-2 GUNDAM »

2010年10月11日 (月)

MHF(その3)

 MHF、発売から3ヶ月経過しましたな~。
 ついでにプレイしだしてからも3ヶ月ほど経過しました。
 MHFは、途中で突然面白くなくって止めてしまったり、その後MHFが出来ない環境になると今度は非常にプレイしたくなったりと、MHFに対するモチベーションが上がったり下がったりしながらもまーだ遊んでいます。

 最近は、MHFを誘ってくれた同僚と遊ぶよりも、野良パーティー組んで狩猟に出ることが多くなりました。
 現在配信されているラオシャンロン亜種はとてもソロでは狩れませんし。
 クエスト受けて、チャットで「ラオ亜種いきませんかー」と募集すると結構な勢いで席が埋まります。
 たまーに誰も来ないこともありますが、そんな時はワールド移動して再度募集しております。

 一時期は、募集しても誰も来ないんぢゃないのか、とか、自分だけ力尽きて他のプレーヤーに迷惑をかけたらどうしようか、とか考えて躊躇していましたが、慣れればそれらが程よい緊張感になって意外と力尽きないものです。
 まぁ、クエスト出発した後に、弁当の配合間違えたことに気づき、体に悪い汗をかいたことなんかもありましたが、今となってはいい思い出です。

 俺はソロでやるんだー!と誓いを立てている人はともかく、なんとなく野良でパーティー組むのは障壁というか躊躇いがある人は、とりあえず自分の力量で狩れそうなクエストに参加してみてはどうでしょうか?
 自分のことだけではなく、他のプレーヤーのことも頭に入れながら狩猟するというのもなかなか面白いものですよ。

 失敗したり、迷惑をかけたとしても、所詮ゲームの世界、仮想の世界。
 意図的に失敗するのであればともかく、そーではないのですから。
 野良でもパーティーを組めば、MHFはもう少し、面白可笑しく出来るんですから、面白可笑しくやっていきましょう。

 で、現在わらしの分身は、HR71。
 HR31以降使用している所謂バケツテンプレからそろそろ卒業して、シルアカ装備を作ろうと、老山龍の紅玉狙ってラオシャンロン亜種狩ってます(10/11までかな)。
P1010259
 ……あんまし紅玉が出ないので、シルアカ量産型に方針変更!!(ヘタレ)

|

« WRC PLUS カレンダー2010 | トップページ | RG RX-78-2 GUNDAM »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MHF(その3):

« WRC PLUS カレンダー2010 | トップページ | RG RX-78-2 GUNDAM »