« マイクロエース ノースレインボーエクスプレス | トップページ | hpi・racing ランチアストラトスHF »

2011年6月24日 (金)

デモンズソウル(その2)

 デモンズソウル、(1週目)クリアしました。
 同僚から借りて、自分用のディスクも買い、やり始めてから1周クリアまで1ヶ月弱でした。

 クリアしてから思い出何ぞを振り返ってみますと、
 ○ボーレタリア王城1~雑魚に3発くらい食らって滅、青騎士倒せず滅、何度も同じところで滅。開始数時間で心折れそうになる、が、たまたま調子よくレバーを引いて近道を確保できるようになってから何となく面白くなってきた。
 ○ボーレタリア王城2、ストーンファング坑道1~この頃、やっとデモンズソウルが「RPG」であることに気がつき、ソウルレベルを稼ぐ。またいわゆる「ドッスンローリング」から軽快なローリングが出来るようになる。
 ○塔のラトリア1~タコ看守に泣かされる。迷う。悲鳴や歌声が恐ろしい。
 ○塔のラトリア2~マンイーターにガチで挑むも挟まれて滅。やむなく1匹目は霧の外から弓で狙撃して倒す(セコ)。
 ○嵐の祭祀場~崖から落ちまくり。
 ○ボーレタリア王城4~デーモンはソロで倒せそうになかったので(挑むたびにレベルドレイン喰らった)、何処の何方かは存じませんが助っ人に来て頂いて狩。
 といった感じでしょうか。

 同僚にタンスの奥からデモンズソウルを引っ張り出させてマルチプレイをやってみましたけど、ゲーム本体以外に別の連絡手段が必要ですな。
 今んところskype使ってます、というかデモンズソウルのためにアカウント取りました。
 
 1週目クリア後、2週目はボーレタリア王城1をクリアしただけで、一番目のキャラは放置中。
 難易度が上がって、わらしにはクリアできないような気がしまして……と理由をつけて新しいキャラで再戦中。
 1人目のキャラは、適当というか使いたい武器のためにステータスを上げるというパターンで育てたため、なんら特色のないキャラに。
 で、その反省を踏まえて2人目はアンバサ戦士を育成中、のはずが初期職業を貴族にしたところ、ソウルの矢が便利すぎ魔法戦士になってしまいました。
 でで、3人目としてアンバサ戦士も育成中。

 デモンズソウル、面白いですな~2年前に出会っていたかったと思いますけど、今から遊んでも十分楽しいし、このゲームを知り得たことをうれしく思います。
 ダンジョンを急がず、忍び足でそ~っと進む。
 先に進めば進むほど「死にたくない」という思いから緊張感が増。
 曲がり角に何が潜んでいるかもしれない。門をくぐったら強敵が待ち構えているかもしれない。少しでも油断すれば高レベルキャラでも雑魚にフルボッコされる。
 緊張感とそれを乗り越えたときの開放感。これを面白いと取るか、ストレスにしかならないと取るかでデモンズソウルの評価は分かれますな、きっと。
 幸いわらしは、その緊張感を乗り越えた時の開放感が良くて、ハマってしまったわけです。

 キャラの育成も面白い。
 職業は有って無いようなもの。自分の好きなように育てることが出来る。
 なんとなく昔々WizardryというRPGを楽しんでいた頃を思い出しますな。
 もうちょっと楽しめそうですし、続編というか次作の「ダークソウル」には期待大でございます。

|

« マイクロエース ノースレインボーエクスプレス | トップページ | hpi・racing ランチアストラトスHF »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1835189/49032088

この記事へのトラックバック一覧です: デモンズソウル(その2):

« マイクロエース ノースレインボーエクスプレス | トップページ | hpi・racing ランチアストラトスHF »