« GFF MC #1009 RX78-02 ガンダム(THE ORIGIN) | トップページ | TAMEO TYRRELL 020 USA-GP 1991 »

2011年9月 7日 (水)

札幌へ2011晩夏

 約半年ぶりに札幌行ってきました……行きも帰りも台風接近で雨降りでしたよ。
 半年ぶりの札幌ということで、あっちゃこっちゃ見て回りました。

札幌駅前通地下歩行空間
 おお!?開通している。
P1010485
 震災の翌日に開通したらしいですな。
 ……オーロラタウンとかポールタウンのような地下街ではなくて、「地下歩道」なのであんまし見るところはないです。
 露天商のような非店舗型のお店とか、何かショーをしてました。
 人通りは多い。
 む、年がら年中工事をしていた地上がどうなっているのか、どう変わったのか見てくれば良かったな。 

エクセルホビー
 店の配置が変わってました(4Fの方)。かつては店の奥にあったレジが入り口付近に移動。
 今回はナニも買わず。モノは沢山あるんですけど、わらしの琴線に引っかかる品は見あたらないもんですから。
 6Fは何か近寄りがたい雰囲気があるもんで、今回は立ち寄らず。

ボークス
 ドールを見に怖いモノ見たさで……というか、今回札幌に行く前まで、札幌にショールームがあるとは知りませんでしたわ。
 で、ボークス=ドール、ショールーム=ドールだけ、という考えて行ってみた(なので怖いモノ見たさ)のですが、全然普通のホビーショップ。
 店舗が結構広くて、いろいろなモノが陳列されていました。
 ……造形村1/32震電の前でしばし立ち止まる。ほ、欲しいけど完売。1/32は結構でっかいので、そのうち1/72サイズのモノでも探そうかと。
 レンタルボックス(?)とかいう個人売買委託施設みたいなものもありました。

 でで、ドール……でかい!?
 たまーに画像で見て「かわいらしいな~」「うっかり買おうかしら~」等と妄想してましたけど、アレはデカ過ぎる。
 何処に置くんだ?!ということで妄想は(多分)醒めました。
 ……まぁ見たといっても、ドールコーナーのレジにいる店員さんの視線が痛~く感じるので、すーっとその場を通り過ぎただけですが。

○中川ライター店
 相変わらず無愛想な店員さんがいるお店ですが、それが持ち味、かも。
 Nゲージのコーナーは相変わらず健在。
 再販組(と思われる)の789系1000番台、785系、82系なんかも在庫有。
 で、お買い物。
 TAMEO製メタルキット TYRRELL020 U.S.A.G.P.1991
 前回来店した時に発見→スルーしたモノですが、まだあったので今回は捕獲……ずーっと放置されていたんでしょうね。
 値段は7500円→3940円のまんま。
 キット自体の発売が20年近く前でしょうから……ずーっと在庫としてあったのか、ココに?

○ヨドバシカメラ
 あー3FにあるNゲージのコーナーが拡充している。
 レールなどのアイテムが壁一面に有。
 列車そのものはそれほどなかったような。
 箱から出して展示することはしないのかな~
 2FのビデオカメラコーナーにはNゲージのジオラマがありましたけど、動いてはいませんでした。

文教堂書店B's Hobby札幌平岸店
 相変わらずな物欲倍増ショップ。
 おー懐かしのティレル018がある~ランチアデルタなんかも~最近発売されたDS3WRCもあるんか~。
 ……。
 3つまとめて買いました。
 多分、1個2個では買わなかったかも。まとまると何故か物欲ゲージが臨海値を突破してしまうようでして。
 カーボン地のFW14Bなんかもありましたけど、さすがに3万円超は……昨年何処ぞに注文した1/18のFW14Bは一体いつ届くんだろーか?

○その他
 オーロラタウンには、小鳥がいました。
P1010486
 昔からいますな。
 小鳥を見て和む買い物客が必ずいるのも昔から。

 さて、次回札幌に行くのは何時のことやら。

|

« GFF MC #1009 RX78-02 ガンダム(THE ORIGIN) | トップページ | TAMEO TYRRELL 020 USA-GP 1991 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 札幌へ2011晩夏:

« GFF MC #1009 RX78-02 ガンダム(THE ORIGIN) | トップページ | TAMEO TYRRELL 020 USA-GP 1991 »