« 安全地帯XIII | トップページ | Xperia arc(その4) »

2011年11月30日 (水)

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 23巻

 THE ORIGIN、無事に完結してコミック最終刊も出ましたね~安堵。
P1010636

 

 


 無難というか、細々としたところは違っていても原作アニメに沿った終わり方で安心。
 ……まぁ、シャアのバズーカ一撃でパープル・ウィドウ撃沈→その余波でドロス撃沈→更にその余波でア・バオア・クー上部崩壊=ジオン戦力撤退ってのはやりすぎというか。
 ……ハッ!!もしかして、ここでシャアは実力使い切ったので、Zでの外しっぷりにつながったのかも(ナイナイ)。

 これからこのTHE ORIGINがファーストガンダムの原点というか新たな基本になるんでしょうね、きっと。少なくともわらしにとってのガンダム=THE ORIGINです。
 今までは、いわゆるファースト原理主義的なわらしでしたけど、THE ORIGINに出会ってからは「THE ORIGIN原理主義」というかガンダムと言えば「THE ORIGIN」になっとります。

 THE ORIGINのストーリーはアニメ版にほぼ沿ってますが、きちんと再構成されていて、無理がないというか多少アニメ版と違っていても「ああ、そうなんだ」的にすんなり受け入れられると思われます。
 未だTHE ORIGINを読まれてない方は、是非読んで欲しい作品です。

 THE ORIGINが終わってしまったので、また楽しみが一つ減ってしまいましたけど、いずれ始まるであろうアニメ版にも期待……UCみたいな感じでじっくりと取り組んで欲しいです。

 次は、機動戦士ZガンダムDefineでも読もうかしら。
 描かれているのが北爪宏幸さん(Z&ZZのキャラデザインされた方)ですし~。

|

« 安全地帯XIII | トップページ | Xperia arc(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 23巻:

« 安全地帯XIII | トップページ | Xperia arc(その4) »