« 旭川行ってきた | トップページ | iPod(5G)バッテリー交換 »

2012年3月 1日 (木)

Lenovo Thinkpad X121e(その3)

 X121eを使っているうちに、いつの間にかcore i7のデスクトップの電源が入ることが少なくなり、というかほぼ使わず、PCで行うほぼ全ての作業がX121eでするようになったこの頃。
 使い込んでいくと色々とよい点を発見する反面、気になる点も見えてくるわけで。今回は概ね気になる点について。

○冷却用ファン○
 冷却用ファンの音が割と気になる。
 音楽などをかけていると気がつかないのですが、何も音を出していない時「シー」というファンの風切音が聞こえてきます。
 初めはスピーカーのノイズかな?と思っていましたが、音源を探るとファンでした。
 キーボードが熱くなるようなことは殆どないので、たまに止まってくれてもいいのかな~と思ったり。設定で何とか出来るのかもしれませんが、調べてません。
 大概音楽かけながらの作業ですので、気にしなければ気にならない程度。
 下に何か敷いたらそれで解決するかもしれないですな。

○キーボード○
 上下左右+PgUp、PgDnのキーが小さすぎて押しづらい。
 わらしはPgUpをHome、PgDnをEndに変更して使っているんですけど、それらのキーが小さくて打ち間違えが多し。
 まぁ元々11.3インチのLCDに合わせたようなキーボードですから小さいんですけどね。
 仕方ないといや仕方ないですか。
 割り切りと慣れが必要ですな。

○液晶ディスプレイ○
 視野角が結構、……かなり狭っす。
 正面からずれると色が薄くなったり濃くなったり。上下左右、何処でも発生します。
 狭い机の上でX121eが占める割合を少なくするために、LCDを縦気味にすると……見えなくはないけれども、見づらい。
 また、今まで1920x1200のLCD使っていたので、1366x768はやっぱり狭い。これも仕方ないことかな。

○ランプ類○
 HDDのアクセスランプがない。電源のランプが見づらいところにある。
 
 不満点はこんなところですかね~。
 不満点をツラツラと並べてみましたけれども、その存在をてっくり返すような問題点ではありませぬ。
 問題でしたら既に使っていないか、メインとして使っていたデスクトップに戻るだけでして。
 逆に言うと、5万円程度で買ったノートPCで事足りるくらいの事しかしてなかったんだな~と。
 今までは、常に何かのために備えてオーバースペック気味なPCを使っていた、ということになりますな。

 札幌、旭川に行った時にX121eを持って行きましたけど、普段使っている環境をそのまんまもって歩けるというのは便利この上なし。
 ……落とした、無くした、すると、ひっじょ~に困る事というか大変な事になりまするが~。

 色々弄ったり周辺機器を買ったりしてますが、次はSSD導入かなぁ。という位金をつぎ込んでも良いと思える良いノートPCです。

|

« 旭川行ってきた | トップページ | iPod(5G)バッテリー交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Lenovo Thinkpad X121e(その3):

« 旭川行ってきた | トップページ | iPod(5G)バッテリー交換 »