« TOMIX キハ183系 旭山動物園号 | トップページ | 日本通信 b-mobileSIM U300 »

2012年4月 7日 (土)

機動戦士ガンダム バトルオペレーション(その2)

 クローズドβ終了からかれこれ1週間位経過してしまいましたが、今更感想なぞを(更新速度頻度が遅)。

 遊び始めた当初は「MSの動きがモッサリ」「にも関わらずMSに重みがなく軽い」等と心の中で酷評しておりました……が、何時の間にか丸一日遊んでいたり。
 仕事の関係で十分堪能できたのは最終日だけでしたけど、気がつくと何時の間にかログインしていました。

 MS同士の格闘戦のみならず、敵本拠地を破壊するための読み合いも面白かったですな。
 MSで特攻して敵本拠地に乗り込み、そこでMSを乗り捨てて兵士で爆弾仕掛けるとか、自本拠地でMSから降りてワッパに乗り換えてこっそり敵本拠地まで行くとか、色々な戦術が出来ました。
 毎度本拠地をワッパ搭乗の兵士に爆破されたりすると、戦線に行かずに自本拠地付近で待ち構えて、兵士を狙い撃ちすることなんかもやってました。
 何せMSと違って兵士は生身。弾一発で死んだり、爆風か何かでワッパが転がると戦士したりと非常に脆い。なので逆に兵士単独で敵本拠地を爆破できるとスカッとしますな。

 結局、時間がなかったため、開発したMSはジオンはグフ、連邦はジムライトアーマーまでで、ドム、陸戦型ガンダムまでは手が届かず。
P1010720P1010717
 わらしは基本的にはジオン派なのでグフを使ってました。

 斬撃を躱されるとしばらくMSが硬化し、やられたい放題になってしまうので、敵MSを対峙した時の駆け引きが面白かったり。
 わらしは、敵MSと対峙すると「ひょ~ん」とヒートロッドを飛ばして相手をダウンさせ、その隙に接近しヒート剣で斬撃、という戦法で戦っておりました。
 ……しかし、一度攻撃を喰らうとダウン回復する前に更に追撃を喰らい、そのまま戦死するのはいかがなものかと。
 あと陸戦型ガンダムの3回連続斬撃とか、反則だ~(何度もやられた)。

 色々と文句やこうすればいいのでは的な意見はありまするが、基本的には面白かったですしハマりました。
 βテスト、ではありまするがきっとこのままなんら改良なしに製品版として出てくると予想(バンナムですから)。
 基本無料ですんで、サービス開始時にはきっと遊んでるでしょうな……課金は何に対してなのかが情報不足で分からず。
 ま~そのうち分かるでしょうし、正式サービス開始予定の6月が楽しみです。

|

« TOMIX キハ183系 旭山動物園号 | トップページ | 日本通信 b-mobileSIM U300 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダム バトルオペレーション(その2):

« TOMIX キハ183系 旭山動物園号 | トップページ | 日本通信 b-mobileSIM U300 »