« シビックType R EURO(その22) | トップページ | 蒼の英雄 BIRDS of STEEL »

2012年4月12日 (木)

Lenovo Thinkpad X121e(その4)

 X121eのHDDを「PLEXTOR PX-256M3P」に換装完了!!
P1010728
 と言う訳でま~た無駄遣いしてしまいました。
 256GBで4万円弱ってのは高いよ~。
 ついでに言うと、SSDにあんまし期待はしていなかったの。速い速いと言われていてもHDDの速度に毛が付いた程度で体感的にはそんなに速くはないと考えておりまして、在室時常時稼働中のPCにHDDで稼働させるのは酷、というか何時HDDがぶっ飛んだりするか分かったもんじゃね~的な危機要素を排除&省電力のためにSSDを導入したようなものでして、購入前は。

 で、一時期品薄状態でしたが4月上旬くらいからぽちらぽちらと各ネットショップでも在庫が見あたるようになりましたので、ポチッとな。今回はTWOTOPで購入。
 少し待たされるかと危惧してましたが、ちゃんと数営業日で到着。
 早速換装……新しいSSDですんで、中身を初めからクリーンインストールした方が気分的にもクリーンな気持ちでPCを使える、のですが何時も通りの持病「面倒」が発病。
 パッケージに付属していた「Acronis True Image HD」でお引っ越し……正味小一時間というところでしょうか。
 ついでにパーティーションも多少弄って切り直しました。

 換装後、案の定、あんまし速くないな……体感速度がそんなに速くないし、多分数値的には速くなっているのでしょうが……。
 んが、と思っていたのも初日のみでして、最近「結構速くなってね?!」と感じ始めていたり(ヲイ)。
 わらしの使い方とし、起動後そのまんま数日起動しっぱなしなため気がつかなかったのですが、起動させる時、再起動時、えらく速く起動する。
 計ってみたら電源ボタン押してOSが起動し、マウスカーソルが○マークが消えるまで約35秒……HDDの時はどの位遅かったのか記憶にありませんが、少なくとも1分以上かかっていたはず。
 また使っているうちに何となく速くなっているのがだんだんと実感出来てきました……PCは速いがそれを体感すべきわらしが鈍い、というべきでしょう。
 きっと使い込んでいくうちに、HDDで運用していた時に感じていたストレスがないことに段々と気づき、SSDの良さが分かってくるのかも……ASUAのネットブックとかONKYO BX内蔵のSSDが遅かったので、SSD=そんなに速くないという、固定観念があったのかも。

 結構どころかかなり良いので、デスクトップ(hp m9690jp)にもSSDを入れようかな~、……X121e買ってからデスクトップは殆ど使ってないや。
 SSDも日々進化しているので必要になったらデスクトップもSSDに換装しましょう、そうしよう。

 X121eの改造というか改良はこれでお終いかな。
 HDMIで三菱MDT243WGに繋いだら、あっさりマルチディスプレイが出来たので、画面が狭い時も安心ですし。
 ……冷却ファンがもう少し静かに出来たらいいんですがね~。

 今まで、わらしのPC環境は、デスクトップ=メインPC、ノートPC=サブでしたけど、ノートPCがメインになりそうです、というかなってます。
 次にPCを買い換える時はフルHDのノートPCで十分ですな~。 

|

« シビックType R EURO(その22) | トップページ | 蒼の英雄 BIRDS of STEEL »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Lenovo Thinkpad X121e(その4):

« シビックType R EURO(その22) | トップページ | 蒼の英雄 BIRDS of STEEL »