« シビックType R EURO(その19) | トップページ | シビックType R EURO(その21) »

2012年4月 1日 (日)

シビックType R EURO(その20)

 その1 ステアリングの取り外し
 その2 メーターボックスを外す
 その3 純正オーディオを外す

 純正オーディオを外すのが異常に面倒で、辿り着くまでに心折れます。
 ①コンソールを固定しているネジ類を外す(運転席・助手席の足下にそれぞれ2箇所、後部に2箇所の計6箇所)。
Dsc_9057_rDsc_9059_rDsc_9050_r

 ②シフトノブのカバーを外す。小物入れ部分からガバッと外れます。シフトブーツはネジ3本で固定されているのでコレも外す。
Dsc_9055_rDsc_9056_r

 ③コンソールを外す、のですがシフトレバー側の部分はじっくり外してください。でないとバッキリ割れます、割れました。割ってしまうと元に戻しても隙間が結構出来ますので要注意。
Dsc_9053_r

 ④コンソールには、シガライター、USB等3本(位、多分)のコードが接続されてますので、これも外す。
 ⑤コンソールを外した状態。
Dsc_9062_r

 ⑥純正オーディオの下部にネジが2本あるのでコレを外す。
 ⑦純正オーディオの上部にあるカバーを外す……これを外すのが今回2番目に難しい作業です。ほとんどハメ殺し状態なので無傷で取るのが困難→足が数本折れました。
Dsc_9046_r

 ⑧このカバーを外すと純正オーディオを固定しているネジが3本ありますので、コレを外す。
Dsc_9047_r
 ⑨で、純正オーディオを外す……力一杯引っ張らないと外れませんでした。

|

« シビックType R EURO(その19) | トップページ | シビックType R EURO(その21) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シビックType R EURO(その20):

« シビックType R EURO(その19) | トップページ | シビックType R EURO(その21) »