« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月29日 (金)

RG GUNDAM Mk-II A.E.U.G.

 やっとRG白MkII作りました、完成しました。
Dsc_9284_rDsc_9285_r
 RG黒MkIIを完成させてからかれこれ一ヶ月半。1週間ほど前にやっと重い腰を上げて組み立て開始……やり始めるとパチ組3日、デカール貼りとクリア噴き1日で5日もあれば完成にこぎ着けるんですけど、なにせ腰が重くて……。
 出来るモノも色違いであり、あんまし先を急ぐモノでもないしで暫く放置してました。

 ビームライフル
Dsc_9286_r
 ハイパーバズーカ
Dsc_9296_r
 ビームサーベルを抜刀
Dsc_9288_r
 RG黒MkIIと
Dsc_9299_r
 GFF白MkIIと……RGと比べるとGFFは粘土モデルのような質感ですな。時代の流れというか進歩は早いものです。
Dsc_9301_r

 それにしても、技術の進歩って凄いですな。
 アンダーゲートとか、ランナーとつながっている部分(ランナーから切り取るところ)が極力目立たないようになっており、且つ組み立てた時にランナーからカットされた部分に別の部品が被さって目立たなくなっていたりとか。
 技術だけではなくて日本的な繊細さというか芸の細かさが感じられるキットですな、というか最近のは極力そんな感じで非常に組み立てやすいです……まぁ面倒くさがりのわらしとしては完成品を買ってしまうのが一番良いのですが~。
 接着剤も使わないですし……そーいや翼コレクション組み立て時に久々にシンナー臭を嗅ぎながら組み立てましたは。

 ついで。
P1010790
 タミヤのニッパー買いました……さらについでにピンバイス用のドリル刃も。
 この薄刃ニッパー、切れまくりですっごく良。
 華道で植物の茎をハサミでサクッと切るような感じでプラ部品が切れます……ちなみに華道はしたことないのであくまで「想像」です。
 100円ショップで購入したニッパーとは雲泥の差ですな、コレは。
 ドリル刃は何時か組み立てる(かもしれない)予定のティレル020用に購入。

 という訳でRG GUNDAM Mk-II A.E.U.G.でした。
Dsc_9287_r
 次に購入するRGはなんでしょうかね?νガンダムでもZでもZZでもよいので早く発売されて欲しいです……anotherは買う気ないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月27日 (水)

Lenovo Thinkpad X121e(その5)

 Thinkpad x121eを購入し、SSDに換装してからそのまんま使ってましたが、やっぱりというかどーにかしたい事がありまして。
 「冷却ファンの音が五月蠅い、気になる」
 適当に音楽を聴いていると気にならないんですけど、ふとその音楽が静かになったりするとファンの音が気になる。
 常時回転しておりますけど、廃棄熱がそんなにある訳でもなく……なんとか出来ないか?

 ということで検索したり、thinkpadを愛用しているユーザーのサイト等を結果、
 「TPFanControl
 ってのを発見、導入してみました……ファンほとんど稼働しなくなりました→静かになった。
20120627
 わらしの環境ではCPUが65℃を超えるとファンが自動的に回転するような設定にしてますが、ファンが動いても1分以内に止まるような状況です。
 もっと早くから知っていれば、直ぐに入れたのにな~と。

 今のところ熱暴走することもなく静かで快適です。
 コレ使って壊れても自己責任ですし、まぁX121eも2年くらい使えればいいかな?と思っとりますんで、壊れたら壊れたで……マタナニカカウツモリカ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月26日 (火)

ガンダム漫画

 2chのまとめサイトなどを閲覧していると、
 ○ガンダムの脹ら脛の部分を「ダム」と呼んでいる漫画
 ○キシリアがデザインしたザクレロを笑うシャア
 ってのがガンダム関係のネタでたまに出てきて「元ネタの漫画が読みたいな」と思っておりました。
 ので、多分コレだろうということで購入したのが、大和田秀樹著「機動戦士ガンダムさん」。
 たまたま寄った古本店で1冊105円で1-6巻まで置いていたので即購入。
P1010789

 

 


 「ガンダム創世」が面白くて続きが読みたくなり、7、8巻を新品で購入してしまいました……まだ完結してなかった。
 出てくるキャラクターの名前が微妙に変えられていたりしてますけど、多分実話に基づいたお話。ガンダムの裏場面を知ることが出来て非常に興味深い、というか早く続きが読みたい。
 ……上の○2つについては全く出ていないよ……

 で、「そーいや小指立てたシャアが表紙のパロディ漫画があったな」と思いだしたor何かで見たので「トニーたけざきのガンダム漫画Ⅰ-Ⅲ」を購入……ネットの古本で1冊1円、送料が1冊250円ってのは……。
 1巻に○2つが両方とも掲載されていたよ……。
 それ以外にも各キャラクターがはっちゃけ過ぎ。帯に「トニーさんは手を抜かない」的な事が書かれてましたけど、本当にやり過ぎな感じで結構好きですわ、コレ。

 1stのアニメが終了してから30年以上経過しているのに、全然衰える気配がないガンダム人気、ガンダム熱、というよりどんどん新製品が出てきますな。
 こりゃまだまだ暫くガンダムはコンテンツとしてやっていけるでしょうし、わらしは死ぬまでガンダム言い続けるかも、ね。
 THE ORIGINEのアニメ化も今から楽しみ半分心配半分。
 声優さんは全取っ替えで、新たなガンダムを創世した方がいいのでは~と思いつつも、やっぱり……。
 全然ガンダムから卒業出来そうにないですわ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月24日 (日)

コレクションケース(IT-C45LBR)

 まーたコレクションケースを購入してしまいました。
 型式はIT-C45LBRらしいのですが、別に商品名(デトルフとかミラノとか)が無いため、型式で判別するしかないっぽい。
 それに、品物に名称がついていなければならない訳では(以下略)。

 before
P1010787
 after
P1010788
 かなり昔から使っているチェスト上に置いていたCDラックを撤去して、コレクションケースを設置。

 ……CDが売れない時代だそうです。まぁ確かにわらしも年に1枚買うかどうかですし。買いたいCDが無いので買わないだけなんですけどね。
 音楽を聴くなら、youtubeをジュークボックス化するサイトを利用したり、ニコニコ動画で作業用音楽を適当に選んで再生すれば充分。CDでしか聞くことが出来なければ、レンタルすればいい話ですし。
 何か音楽とかが流れていないと寂しいというのであれば、radikoでラジオを聞くという方法もありますな(テレビを見る、という思考は既にないです)。
 そもそも既にCDプレイヤーが故障→廃棄してから数年経過しており、CD音源で音楽を聴くことが全くなくなったのにCDラックだけがどーんと視界上に入るのか~と考え直してCDラックを撤去した訳です。

 ……ちと何時も通り脱線転覆してCD不要論、テレビ不要論になりそうなので軌道修正。

 コレクションケース自体は結構良いモノです。
 背面ミラー付きですし、ガラス棚は3枚付属で最大4段までOK(わらしは2枚棚で3段にしてます)。棚の高さもある程度自由がききます。
 RG、GFF、ロボ魂系のガンダムを入れたら満杯になりました……その代わりミラノの方がすっかすかに。ミラノ、デトルフで余裕のあるディスプレイが出来そう、と言えばそうなりますな。

 あとはベッドサイドにあるCDラックを撤去して別のコレクションケースを置きたいと考えております。
 楽天などで「幅xxセンチ コレクションケース」で検索すると結構良い感じで引っかかってくれるので、次に買いたいつもりのコレクションケースも見つけてはいるのですが、飾るモノがもうなかったり。
 購入→あまり気に入らずタンスの肥やし状態になっているアイテムを今更引っ張り出すのも……。
 とはいえ、いずれそう遠くない未来にミラノ、デトルフと今回購入したコレクションケースも一杯になると思われるので、その時にまた購入したいと考えております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月20日 (水)

hpi-racing マツダ 787B #55

 787B#55 1991年ル・マン24時間優勝車、届いた~!!
Dsc_9262_r
 1991年のル・マン24時間耐久レースの優勝車両である「レナウン・チャージ・マツダ 787B」です。
 ル・マンで優勝した後、結構早い段階でタミヤからプラモデルが出たレーシングカーで、当然わらしはプラモデルを購入→塗り分けとオレンジと緑の境目にある白点線に泣かされた記憶がありまする。
 完成させたプラモデルはいつの間にやら廃棄してしまっており、787Bとは多分15年以上経過しての再会です。

 クリアケース内で透明の仕切りでエンジンカウルが持ち上げられた状態でパッケージングされており、飾る時はエンジン内が見えるような構成になっとります。
Dsc_9264_rDsc_9268_rDsc_9267_r
 ル・マン優勝とドライバーのプレート付。金色というのが良いですな、優勝ですな。
Dsc_9271_r
 当研究所に届いたモノは、残念ながらリアウイングが曲がって取り付けられておりました……無理に直そうとして壊しては元も子もないので放置。
Dsc_9275_rDsc_9276_r_2

 20年以上前のレーシングカーであるにも関わらず、モデル化してくれたhpi-racingに感謝です。
Dsc_9280_r_2Dsc_9278_r
 ……あぁ何処のメーカーでも良いですから、ニューマンハース・ローラ93(N.マンセル)をミニカーで作ってくれないかしら~(再度プラモデルで作るのが億劫でして)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月18日 (月)

シビックType R EURO(その23)

 昨日は、天気の良い日曜日でしたので、コイン洗車で大きめの汚れを落とし、シャンプー洗車でじゃぶじゃぶ洗い、粘土で樹液(木の下に車を置いているので酷いことになっている)を落とし、ワックス掛けたら力尽き&時間切れ。
 右腕が成長期における関節痛の如く筋肉痛になりはしましたが、とりあえずやるだけやった。次回は窓ガラス処理とホイールを洗おう、と考えてましたら、
 本日、降雨。
P1010786
 洗車する前に天気予報で近々雨が降らないことを確認していたんですけどね~
 と、いうことが毎度毎度、というよりもほぼ毎回起こりますと、流石に自分の運のなさ、間の悪さだけが原因とは言い切れないような。
 そのうち、政府とか気象庁がこのわらしの洗車→翌日降雨、という事象に気がついて何らかの対策を練るのではないかと、妄想してみたり。
 職場で「洗車したいな~」等とつぶやこうモノなら、近々行事が入っている同僚などから「やめてくれ」とクレームが入ります。

 以前、神経が参っていた時は、天気が悪くなる→気圧が下がると頭痛がしたものですが(低気圧頭痛という症状らしい)、わらしの場合「雨の匂いを感じる」→「洗車がしたくなる」のかもしれません。
 まぁ、車の塗装面を守るためにワックスを掛ける訳ですから、雨が降る前にワックスを掛けるのは良いことだ!!と納得しておきましょうか、この場合(他に解決する方法がない)。

 それはともあれ、お顔もお尻も鋭角的且つ直線的なラインで構成されており、非常にカッコ良いと臆面もなく言ってしまうType R EUROですが、どーしてもデザイン的に納得できない箇所がありまして。
 ルーフからリアガラスにいたる丸っこいラインが、どーもこのクルマ全体のデザインをおかしているというか、そこだけ整合性がないというかで、気に入らないのです。
 で、ルーフエンドかリアガラスに小さいスポイラーでも付けたいな、その場所のデザインを崩したいな、と考えているんですけど、そう都合の良いスポイラーが純正品はおろか社外品にもある訳がない。
 であれば、ということで汎用のスポイラーを探してみたら……意外とあるもんですな。
 そのうち(気が向いたら)汎用のスポイラーを購入+取り付けしたいもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月17日 (日)

電子書籍版「銀河英雄伝説」

 あら!?3ヶ月も前に銀英伝がandorid対応の電子書籍化してましたわ、今日気がついたよ。
20120616
 銀英伝を人生のバイブル的な感じで重用しているわらしとしては、これは早速購入せねばなりませ……んでした。
 理由は下記の通り、
 1.1冊452円と高くもなく安くもない微妙な価格設定ですが逆に何となく手を出しにくい値段だったり。315円位なら速攻買ったかも。
 2.第1巻が発売されてから3ヶ月以上経過しているのに、未だ第3巻までしか発行されていない。途中で発行が止まったりすると悲惨なことになり得る。
 3.1冊あたりの容量が15MBと結構でかい。正伝10冊外伝4+1冊合計15冊だと総計225MBであり、現在のところmicroSDに移動させることが出来ないらしいので、どうやっても全巻本体に入りきらない。
 4.自炊で銀英伝全巻をtxtファイル化しているので、必要ないと言えば必要ないかも……容量も1冊あたり400KB以下ですし……。

 自炊で書籍を電子書籍化すると、その後の校正が非常に辛いというか「長い」
 全巻を電子書籍化してかれこれ6年くらい経過しているのですが、暇な時、ちょっとした合間に読むと時々訂正箇所が見つかっちゃうもんですからなかなか完全版というか完成には至らないのです。
 ですので、版権元とか出版社から電子書籍版が発売されるのを心待ちにしていたのですけど、androidでしか読めないとか、容量の問題とか諸々の理由で「いまのところ」買う気にはなれないですな。
 txtファイルにしていると色々と汎用性が高くて、androidでもP-08AでもPEG-TH55でも読めるものですから必要無いと言えば無いんですけど……でも欲しいよ。

 全巻揃ってからもう一度考えましょか~。
 ……ガンダムUCの電子書籍版が発売されたら、こっちは即買ってしまうかも。なにせ自炊してませんから(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月14日 (木)

TAMEO TYRRELL 020 USA-GP 1991(その2)

 購入以来、ずーと放置状態のこのキットでしたが、とりあえず、ココまで出来ています。現在、手がけているのはボディのみ。
P1010784
 ラッカーパテでヒケや穴を埋めて紙ヤスリで削って、と数回繰り返して飽きが来て半年くらい中断。
 最近になって、RGガンダムMk-IIや翼コレクション作った時に物作りへの情熱というか勢いが出たので、その「ついで」にちょこちょこっと触っただけですけど。
 あと数回クリアラッカーを吹いた後、研ぎ出しをやってみたいと考えています。

 当初から最難関と思っていたボディのデカール貼りは、及第点にはほど遠いながらもなんとか終わらせました、がやっぱり格好悪い。
 小さなボディの曲面に伸縮性のないデカール貼るのが非常に困難だったため、やむなく、デカールが若干浮いている状態のままクリアラッカーを噴いて若干デカールを溶かし、そ~っと馴染ませる方法を採りましたが、案の定うまくいかない。
 赤いラインはコタコタだし、気泡がデカールの下から丸く浮いてしまったり、とメタメタな状態です。
 1/43のメタルキットをちゃんと完成させられる人はやっぱりすっげ~な~と思います。

 まぁ、まだ「見られないことはない」程度なのでこのまま続行しますが「その3」が何時になるのかは神のみぞ知る、かも(やる気なし)。
 RG別注の020が手に入れられればな~と。オークションは「おっかない」ので手を出せません。やたらと高額ですし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月12日 (火)

機動戦士ガンダムUC 5巻

 届いてはいたのですけど、仕事の都合とかその他モロモロの事情でやっとこ観られました~。
P1010783

 

 


 ネタバレしない程度に感想なぞを……宇宙に上がることは知っておりましたけど、小説版を2回読んだ割にはすっかり忘れてましたな。

 ○バナージがネェル・アーガマとガランシェールを繋ぐケーブルを引っ張っている時、ダグザとギルボアの霊がそっとバナージの手に力を貸す→泣けた。確かこの時だけ、ガンダム系MS用の効果音が聞こえたような。
 ○サイコフィールド発動シーン→……あれ!?あの台詞がない「
(ユニコーンガンダムは伊達じゃない……!」)。こういった歴代ガンダムのオマージュ的な台詞がユニコーンの醍醐味の一つだと思っているんですけどね。
 ○ミネバ→可愛い。バナージに助けられた時の笑顔が超破壊級に可愛い。ヤシマ作戦時に見せたレイの笑顔並かそれ以上。
 ○リディ→可愛そうなくらいヘタレぶりを発揮。
 ○ブライト→前作では気にならなかったのに、今作では声優さんに違和感がありました。何でだろ?
 ○ローゼンズール→無双状態。単騎でゼネラルレビルの搭載機を全滅させられるんじゃないの?
 ○フロンタル→この作品の共通点として、いいところ(そこで終わるのか~!!)で終わる場面を持って行ってます。

 全体として、今までの巻では切った貼ったでどーも整合性というか小説版を読んでいる身としては納得いかない所が多々あったのですけど、今作はそういったことが感じられませんでした……単に忘れているだけなのかも~。
 とはいえ、見どころ沢山な良作です。
 全6巻から全7巻に話数が伸びましたし、これからも期待大ですな。

 バンシィは別名「獅子のガンダム」なのに何故「バンシィ(人の死を予告する妖精)」なんだろ?
 ユニコーンガンダムは一角獣、ユニコーンで整合性があるのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月11日 (月)

じつは!腹筋くん

 ジーンズメーカーのBOBSONが倒産したらしい。
 で、手持ちのジーンズを調べてみると1本だけBOBSON製のモノがあった……は、腹回りがきつすぎて履けねぇ~。
 5年前に居住環境並びに仕事のストレスで体重が激減した時から比べて、現在はその当時より+10kg以上増。
 その当時は、洋服を買うような精神的な余裕もなかったので、つい最近まで殆ど衣服は買ったことがない。
 最近は、ちょいと精神的時間的な余裕が出てきたような気がするので、ちょいと手持ちのズボンを調べてみた……まともに履けるのは2本しかないよ。
 10本近いジーンズが履けなくなっている→処分!!
 で、とりあえず4本買ってきた。
P1010761
 これでズボンに関しては安泰かな~、という訳にもいくまい、と。
 
 体重が肉体的にも精神的にも健康な時よりも増えているので、若干でも落とさなければならない。
 特に「ふくよかに育ちきったぷるんぷるん」状態の「腹」をどーにかしたい。
 腹筋を鍛えるための腹筋ローラーは持っているので、やろうと思えば直ぐ手が届くところに置いてある、んですけど、疲労がハンパ無いというか、一回使うと数日筋肉痛で使う気が起こらず、そのうち忘れたりやらなくなったりして直ぐに放置状態に。

 で、普通に腹筋運動した方がいいかな~という訳で、やっとこ前振りが終わりミズノの「じつは!腹筋くん」を購入した訳です。
 ……モノを注文して届く前に「じつは!腹筋くんライト」という廉価商品があることを知り(´・ω・`)になりましたけど。

 届いてからとりあえずちょくちょく腹筋やってます。
P1010781
 目指すのは割れた腹筋ではなく、でっぱった腹を引っ込めること。
 まぁ、飽きっぽいわらしのこと、何時まで続くんだか?
 と何時も通り、前振りが長い割には本題は短。

 「じつは!腹筋くん」は、腹筋を鍛える道具としてだけではなく、フツーの座椅子としても使えますんで、映画見る時に使おうかなと。
 机を前にしてアーロンチェアに座っていると、約1m先の23インチLCDの方が概ね3m先にある42インチのブラビアよりも大きく見えるので、必然的にLCDを使ってしまう→せっかく購入したブラビアが勿体ない。
 試しに「じつは!腹筋くん」に座してブラビアで映画見たら、結構良い感じに。
P1010782
 腹筋をしなくなっても映画鑑賞に使えますな、きっと。

 ……次は、サラウンドヘッドホンかスピーカーだっ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 9日 (土)

IKEA デトルフ(その2)

 ネットで調べていくとデトルフを色々と改良というか小物を追加してより良くしているお方が多数おられるので、わらしも真似っこしてみました。

 ○ホコリ防止○
 デトルフを説明書通りに組み立てると、前面ガラス戸と側面ガラスの間に結構な隙間(4-6mm)があります。
 せっかくホコリよけも兼ねてディスプレイケースに入れているのに、この隙間からホコリが侵入してしまったら元も子もなし。
 で、ダイソーで売られている「すきま風防止テープ」を流用してホコリ防止に。
P1010776
 こんな感じで貼り付ける。
P1010778
 ホコリ侵入絶無にはなりませんが、それ相当なホコリ対策になりそう。

 側面ガラスと背面ガラスを固定するレール?が余分にあれば、それを活用したいな~でも手に入るのかどうか。
 とりあえず、ホコリ予防にはこの方法が安くて効果的ではないかと。

 ○ひな壇○
 デトルフは、棚が固定式のため、飾るモノによっては棚の上部に結構な隙間が空いたりします。
 ひな壇を作れば、置くに飾っているモノも見やすくなり、上部のデッドスペースも埋められるので、ひな壇を設置。
 流用したのは、無印良品の「アクリルフレーム5パノラマサイズ」
P1010777
 これに付属している脚を2組分とりつけるとデトルフに似合う素敵なひな壇に早変わり。
P1010769
 脚がないアクリルフレームには、長ネジとナットを組み合わせて脚を作る。
P1010770
 こんな感じ。脚が細くて長いので、アクリルフレームに付属した脚を利用するのよりも、見栄えが悪いですな。
P1010779

 まだ本格的にミラノに飾っているモノをシャッフルして飾り直す時間的余裕がないのですが、そのうちもう少し見栄え良く飾りたいもんです。
P1010774 


2016/01/15追記
ご質問がございましたので、追記します。
Dcim1290
問題なさそうですな。
アクリルフレームに付属している脚を使い分には強度には問題なさそうです。
が、長ネジとナットを流用する場合、展示品の重量によっては脚が開くことも考えられそうです……多分、大丈夫だとは思いますが。モノによりけりかと。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年6月 7日 (木)

Herman Miller アーロンチェア

 アーロンチェア、届いた!!
 現在使用中のチェアは、3年ほど前に購入したのですが、1年経たずに座面クッションが抜けた……低反発クッションを座布団代わりに敷いたのですけど、これも1年弱ごとに交換することに。
 で、このチェアは3年も使ったし、以前から興味のあったアーロンチェアを購入しようかな~と考え続けて半年くらい。
 約14万円ですよ、14万円。12年間の保証がついているからと言って……年1万円と考えれば安くね?使っている人の評価を見ると悪いことは全然書かれていないし~ムムム
 部屋にいる時は、極論すると寝てるか椅子に座っているかのどっちかだから、椅子には金を掛けた方がいいのかも……。
 あ、6月に町内会の無料粗大ゴミ回収があるや~という理由になるんだかならないんだか分からない事が起爆剤となり、楽天でぽちっとな。

 1週間ちょいでお届け……外箱がでかすぎて玄関に入らず、やむなく室外で開封したよ。
P1010763P1010765
 撮影のため、室内で外箱を組み立てて再現……過去最大のお買いもだったのかも。
P1010767
 おまけでカバー付いてました。まともに買うと4800円とか……ボッタクリ。
P1010766
 既にホコリ掃除が大変だな~と思わせる構造。

 海外製ですが、日本語マニュアルが付属しているのでそれを見ながら調整。
P1010768
 まだ椅子に体が慣れていないですし、そのうち細々と調整して気に入るまでは試行錯誤するので、評価については何れまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 3日 (日)

翼コレクションVol.19 世界の撃墜王

 と言う訳で、蒼の英雄BIRDS OF STEELの影響をモロに受け、翼コレクション買ってしまいました。
 大人買いで一気に全6種を揃えようかと考えていたんですが、コンプリート済のモノが売られていましたんでそっちを購入……か、完成品じゃなかったorz
 この手のモノは完成品が多いので、コレもそうだと思っていたんですけど~やむなく、一日一機ののほほんとしたペースで組み立て。

Dsc_9252_r
 メーサーシュミットBf109F-4Trop

Dsc_9254_r
 スピットファイアMk.Vb

Dsc_9256_r
 P-51Dマスタング

Dsc_9258_r
 フォッケウルフFw190A-5

Dsc_9260_r
 P-47Dサンダーボルト

Dsc_9261_r
 零戦21型

 何れもBofSでは馴染み深い機体ばかりで……そーいやP-47は出てたっけか?イベントか何かにちらっと出ていたような出ていなかったような……。

 そーいえば、やっと「地上空母」を見ることが出来ました。
20120603
 ……なんかシュール。

 ランクはプレステージに突入し、シミュ対戦での撃墜数も100機を超え、そろそろ飽きが出てきた頃ですが、もうちょいと頑張ってみたいと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 2日 (土)

レーヴコレクション ロータス99T

 丸々1年前に予約したロータス99Tがようやっと届きました!!
Dsc_9225_r
 ……予約してから丸々2年以上経過しているミニチャンプスの1/18ウイリアムズルノーFW14Bは一体何時……

 それはともあれ、日本人初のフルタイムF1ドライバー中嶋悟選手が使用したロータス99Tです。
 ……やっぱりキャメルデカールは付いてないな……ん!?予約後にデカール付きのモデルが売られている!!どーゆーこっちゃ~!!
 キャメルデカール付のモノをまた買うのもなんなんでデカールのみを買うぜ探すぜ、でも絶賛売切中&見つからないぜっorz

 まぁ仕方ないや、そのうち探そう……なんて考えて箱を開けたら
Dsc_9227_r
 キャメルデカールが入ってました!!
 実車画像のみの状態で予約が始まり、品物を見ない状態で予約したもんですから、何が来るのかさっぱり分からないのは困ったもんですが、人気商品又は予約受付終了になりそうな商品はそうであっても予約しておかないと手に入れられないですしね~。

 で、キャメルデカール同梱で一気にテンションアップしたのですが、流石にこのまんまのテンションでデカールを貼ったりするとまず間違いなく失敗しますんで、デカール貼りは何れまた今度ということで。

 モノ自体は結構良い感じです……ロータス100Tがちょいと宜しくなく感じたんで更にそう感じたり。
Dsc_9239_rDsc_9240_r
 ヘッドレストにもちゃ~んと「Nakajima」のロゴが入っていたり、フロントサスペンションの付け根にピトー管が付いてたりと何気に芸が細かいというか、嬉しい仕様。
Dsc_9235_rDsc_9243_r
 モデル自体がちゃんと日本GP仕様の99TBになっているところもポイントが高いですな。
Dsc_9241_r
 あとはキッチリ自分でデカールを貼れるかどうかですな……サイドミラーやアンテナ線にデカールが引っかかるので、どーも自信がないんですが~。

 限定発売だったRG特注のロータス101とティレル020が再発売されないかしら……。
 その前にマスターワークスコレクションのロータス99Tを買ってしまいそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »