« TAMEO TYRRELL 020 USA-GP 1991(その2) | トップページ | シビックType R EURO(その23) »

2012年6月17日 (日)

電子書籍版「銀河英雄伝説」

 あら!?3ヶ月も前に銀英伝がandorid対応の電子書籍化してましたわ、今日気がついたよ。
20120616
 銀英伝を人生のバイブル的な感じで重用しているわらしとしては、これは早速購入せねばなりませ……んでした。
 理由は下記の通り、
 1.1冊452円と高くもなく安くもない微妙な価格設定ですが逆に何となく手を出しにくい値段だったり。315円位なら速攻買ったかも。
 2.第1巻が発売されてから3ヶ月以上経過しているのに、未だ第3巻までしか発行されていない。途中で発行が止まったりすると悲惨なことになり得る。
 3.1冊あたりの容量が15MBと結構でかい。正伝10冊外伝4+1冊合計15冊だと総計225MBであり、現在のところmicroSDに移動させることが出来ないらしいので、どうやっても全巻本体に入りきらない。
 4.自炊で銀英伝全巻をtxtファイル化しているので、必要ないと言えば必要ないかも……容量も1冊あたり400KB以下ですし……。

 自炊で書籍を電子書籍化すると、その後の校正が非常に辛いというか「長い」
 全巻を電子書籍化してかれこれ6年くらい経過しているのですが、暇な時、ちょっとした合間に読むと時々訂正箇所が見つかっちゃうもんですからなかなか完全版というか完成には至らないのです。
 ですので、版権元とか出版社から電子書籍版が発売されるのを心待ちにしていたのですけど、androidでしか読めないとか、容量の問題とか諸々の理由で「いまのところ」買う気にはなれないですな。
 txtファイルにしていると色々と汎用性が高くて、androidでもP-08AでもPEG-TH55でも読めるものですから必要無いと言えば無いんですけど……でも欲しいよ。

 全巻揃ってからもう一度考えましょか~。
 ……ガンダムUCの電子書籍版が発売されたら、こっちは即買ってしまうかも。なにせ自炊してませんから(^^;

|

« TAMEO TYRRELL 020 USA-GP 1991(その2) | トップページ | シビックType R EURO(その23) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1835189/49031806

この記事へのトラックバック一覧です: 電子書籍版「銀河英雄伝説」:

« TAMEO TYRRELL 020 USA-GP 1991(その2) | トップページ | シビックType R EURO(その23) »