« 機動戦士ガンダム バトルオペレーション(その3) | トップページ | リボルテックヤマグチ リオレウス »

2012年7月11日 (水)

超合金スーパーエヴァンゲリオン

 超合金スーパーエヴァンゲリオン買いました~。
Dsc_9330_rDsc_9332_r
 「スーパーエヴァンゲリオン」とは何ぞや?
 エヴァ本編&劇場版から「人類補完計画が発動しなかった世界の3年後」を描くエヴァ=「エヴァンゲリオン-ANIMA-」というifというか分岐したストーリーというかanatherというか、そうゆうエヴァの小説らしいです(実はよく分からない)。

 内容はよく分からないのですが、見た目がカッコ良かったので買ってしまいました。
Dsc_9322_r
 エヴァ自体、結構好きなアニメ(パチンコからはまったクチです)なのですが、何故か立体物を所有していなかったり。
 劇場版やら新劇場版が公開される都度、新製品が発売されましたけど、どれも今ひとつ買う気にならず、現在に至っておりまして、たまたま何かで見た「スーパーエヴァンゲリオン」が気に入り購入となりました。
 スーパーエヴァンゲリオンの超合金が欲しいな、と思ったのがつい最近のことでして、モノ自体が発売から2年以上経過していると、当然殆ど新品が売られていなかったり、あっても価格が定価の倍とか中古での新品の定価並の値段だったりで、欲しいモノを見つけたはいいが、どーも手がだせませんでした。
 が、netの波を漂流し何時しか辿り着いたショップで送料込みで定価位の価格で売られているのを発見したため、即購入に至りました。
 ……こうゆう時に限って、滅多にない、というか今まで経験したことのない困難に遭遇→部品の欠品。
 パワードエイトの短マガジンが欠品でした。
 購入したショップに問い合わせて、欠品していた短マガジンを送って貰いましたが、ちょっとね。
 2年前にこの超合金の存在を知っていれば、その時点で購入してただろうとは思います。

 超合金スーパーエヴァンゲリオン自体の出来、というか造形は凄く格好いいです、「これがエヴァだっ!!」的な気に入りよう。
Dsc_9303_r
 生物的ではなく、ロボット的なフォルムが個人的にツボ……TV版劇場版のエヴァは「生物的」「縦に長い」フォルムがあまり気に入らなかった→今まで立体物を何故か買わなかった理由だったことに気がつく。

 超合金と銘打っている割にはちっとも超合金ぽくなかったり、首がポロポロもげたり、両手でパワードエイトを持たせづらかったり、握り手が硬くてプログレッシブナイフを持たせづらかったり、可動範囲が意外と狭かったり、と不満な点もございますが、基本飾って楽しむ性分のためそれほど不満にはならなかったり。
 画像では青っぽく写っていますが、実物はもっと紫っぽい色です……なんで思った通りに写真が撮れないんだよorz

 適当に何枚か。
Dsc_9315_rDsc_9321_r
Dsc_9311_rDsc_9314_r
 と言う訳で「超合金スーパーエヴァンゲリオン」でした。
 機会があれば、ANIMAを読んでみたいですな。

|

« 機動戦士ガンダム バトルオペレーション(その3) | トップページ | リボルテックヤマグチ リオレウス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超合金スーパーエヴァンゲリオン:

« 機動戦士ガンダム バトルオペレーション(その3) | トップページ | リボルテックヤマグチ リオレウス »