« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月31日 (水)

スパーク フォード フィエスタRS WRC #4

 P.ソルベルグが本年のモンテカルロラリーでポディウムを獲ったフィエスタRSが届きました……忘れてたよ。
P1010860P1010857
 モノはカッコいいっす……なんかヘッドライト部分に張られた銀色のデカールがはみ出てたりしてますけど。
P1010858
 で、今年いっぱいでフォード(ワークス)がWRC撤退だそーで。
 来年は、シトロエンvsフォードvsミニvsフォルクスワーゲンの熾烈なチャンピオンシップになるのかっ!!と期待していたのですけど、フォード撤退、ミニも撤退、シトロエンは台所事情が苦しく、チカラ入っているのは新規参入のVWだけだったりで、かなり肩すかしを食らいそうなシーズンになりそうですな。
 ローブも全戦出場せず→チャンピオンシップにはあんまし関係ないので、今から盛り上がりに欠けるのかも~と嘆いています。
 WRCを観戦しだした頃が一番面白かったような気もしますしね……毎年特定の誰か又はチームが勝ち続けると、そりゃ盛り下がりますわな。
 わらしとしてはローブがほぼ引退する前に、彼をぶち破るドライバーが出てきて欲しかったんですけどね~、というかローブさん、そりゃ勝ち逃げですよ~。
 もっともローブにしてみれば「誰も俺に追いつかない、ツマンナイ」状態で、やる気がなくなったのかも。

 まぁ、来年には来年の見どころがあるでしょうから、それに期待するしかないですな……実質オジェvsヒルボネンのシーズンと思われますが、ラトバラが安定した成績を残せればなお面白いかもね。
P1010859
 と言う訳で、スパーク製フォード フィエスタRSソルベルグ仕様のエントリでした……ミニカー自体の紹介は2行で終わっちまいましたな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)

ドラゴンクエストⅩ(その4)

 大型アップデートからかれこれ2週間近く経過。そろそろ混み合いもなく出来る頃かも、と思い立ち追加クエストへ出発!!
P1010843_2
 ……エラー。
 アップデート後、結構頻繁にこのエラーが出ますな。
 公式HPを覗いたり別に検索したりすると、USBメモリがおかしいとか対応していないとか描かれてますが、わらしが使っているUSBメモリはWii本体に付属していた純正品でいっ!!
 というか、USBメモリが壊れてはいないとは思われるものの、不具合の原因が純正USBメモリor大型アップデートにあることは否めず。USBメモリを差しているにも関わらず「USBメモリがない!!」というエラーメッセージも出ましたし。
 とりあえず純正USBメモリのままで遊ぶのはヤベーだろうと思い、新しくUSBメモリ買いました。
P1010845
 トラセンド製の64GB……DQXで遊ぶには必要充分以上というか容量多すぎますけど、DQXが終わった後のことを考えるとこのくらいないと、ね。
 で、気を取り直して、再インストール……長い。
 ……新しいUSBメモリでもエラーが出ますん。こりゃダメかも諦めですな。こんなエラーも出ましたし~。
P1010844
 いずれそのうちアップデートされてエラーが出なくなるのを期待するしか。

 再インスコ後、とりあえず、スキルポイントの振り直しクエストに挑んで、クリア。
 レベル上限キャップ取っ払いのクエスト……クリア出来ね~。
 こんな感じで対象となるメガザルロックはゴロゴロしており、他のプレイヤーがほとんど居ないので、メガザルを奪い合うことはないんですけど、戦闘中に戦死者多数発生。
20121021
 戦士x3+僧侶(サポートなかま3名)のパーティーで挑みますと、「つうこんのいちげき」を僧侶が喰らいまくり……あんたは後方に下がっていればいいの!!わざわざ死にに前線に出るんぢゃないっ!!
 ガタラの街からメガザルロックが生息するザグバン丘陵まで、僧侶が倒れされる度に撤退。
 「ザグバン丘陵は僧侶の死屍を以て舗装されたり」
 などと考えちゃうほどで、心折れかけ。

 こりゃこのままだとダメだろーと思い直し、死にまくりのスティック装備僧侶を解雇、別のヤリ装備僧侶を雇い直し。
 ついでに自身のキャラもLv48の魔法使いに変更してみる……結局7回目で何とかクリア出来ましたわ、疲。

 てな訳で、まだDQXやっとります……正直、戦闘が面倒眠い、2ヶ月経過しても寝食を忘れるほどのハマリ度はない、プリペイドの残高がまだある、なかまはリアフレ等、継続、中止それぞれの要素というか要因がありましてな。
 初のイベント(らしい)ハロウィンが開催中ですが、そこまで手が回らないですし、興味もなし……どーせ見た目だけで使えない装備品でしょうしね。
 で、実際チカラ入れてやっているというよりも、ダラダラとやっているのが実情でして……3DS版どうぶつの森が発売されたら、やめるかも~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

シビックType R EURO(その24)

 車検とりました……車検だけで14万円ぶっ飛びましたわ。
 走行距離が少ない(3年で12000km弱)ため、充分にバッテリーが充電されないことが原因とかでバッテリの寿命が来て交換……年間1万km以上走行しないとバッテリーが傷むそうです。実際、バッテリーの状態をチェックする覗き窓をみるとヤベー状態でしたし。
 ついでにお奨めとかでエアコンフィルターの交換、海岸沿い居住のため下廻りの洗浄+錆止め塗装の追加、オイル&エレメントの交換はサービスで無料……等で合計14万円。

 車検ついでに、納車半年以内にやられたと思われる左前フェンダーのドアパンチ(推測)の板金塗装、納車1年記念日に突風で飛んできた網戸でやられた右Cピラー付近の板金塗装もやってもらったら+8万4千円……。
P1010841
 右Cピラー付近の部分は綺麗に直りましたが、フェンダー付近のは微妙にへっこみが残りました……ボディラインがあって邪魔で難しいとかなんとか。画像上では目立たないというかほぼ見えませんし、実際に見てもほとんど分からない程度ですが。
P1010842_2

 さっぱり乗ってないのでコスパが悪いですな~というかコスパで計るモノではないですな、FN2は。
 うっかりすると欧州の新型シビックがまた国内導入ということも考えられない訳ではないですけど、わらしはこのまんま暫く、出来れば10年くらいは乗っていきたい、もんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月10日 (水)

Panasonic P-01D

 そーいやP-01Dを購入してかれこれ10ヶ月は経過してました……が、ブログではエントリしてませんでしたな。
P1010839
 とある趣味的な目的のため、ドコモで回線を一本追加→その当時ショップで一番安かったのがP-01Dでしたので端末をコレに決定。
 P-01D自体は、ちっこくて結構気に入った端末ではあったのですが、その小ささが欠点というかタッチが辛い上、使いたいアプリでエラーが出まくりであり、他のアプリも処理速度が重い状態でして……購入当時、某巨大掲示板のスレッドでもえらく評判が悪かったですな。
 ……まぁ実のところ、わらしに必要だったのは「メールアカウントだけ」でしたんで、本当のところは回線も端末は必要無く、使えない端末であるところのP-01Dは、ほぼ放置状態でタンスの肥やしへ直行。

 で、月日は流れ、最近になって、たまたま某巨大掲示板でP-01Dのスレッドを眺めてみるといつの間にやらスレッド数が増えている……レスも多いし流れも速い。ぽいど(P-01D→POID→ぽいど)という愛称も付いている……。
 一体どうしたのか!?
 わらしが購入&その後放置した当時はroot化は無理っぽい状況だったのですが、雄志の方がP-01Dのroot化を確立した上に「P-01Dお手軽root化セット」というモノを公開されまして、一気にroot化への道が簡単に。
 P-01Dをroot化し、不要なプリインアプリを削除するとP-01Dは今までの状態とは一変!!動作がサクサクとなり、ついでに……えーと「ごにょごにょ」が出来るようになったとか(ぼかし)で、一気に「神機」と呼ばれるようになっていたのでした。

 と言う訳で、タンスの肥やし状態だったP-01Dを引っ張り出し、早速root化……手順は省きますが、簡単すぎる位簡単にroot化出来たよ……ソフトウエア更新の方がすっげ~時間かかるよ。
 で、root化して不要と思われるアプリを削除し、Xperia arcをほぼ同じ環境にしてみる。
 画面の小ささによる使いづらさ=ソフトウエアキーボードが打ちづらい等、という問題はそのまんまありまするが、今まで使っていたarcよりも本体が小さいため、持ち運びに便利。
 むしろちっこい端末をちまちま弄る、という趣味的な面も発見できて、お気に入り感が増加……今までさっぱり使ってなかったので気がつかなかった点→バッテリーが全然保たない、ということも発見してしまいましたが。

 「ぽいど」と使い込んでいるうちに、いつの間にやらarcは自宅でお留守番、お出かけのお供はP-01D、と立場が逆転してしましました。
 P-01Dを使っていると馴染みというか愛着が湧いてくるモノで、そうなると今まで放置状態でしたケース、液晶保護シート、ストラップを買うかな~等と考えてしまうモノ。

 とりあえずroot化しまして使いやすくなったので、これから使い倒す予定です……相変わらず日本通信のSIM挿してのデータ通信のみで、音声通話は全く考えてませんが~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »