« ガンダムマスターズ(その6) | トップページ | シビックType R EURO(その24) »

2012年10月10日 (水)

Panasonic P-01D

 そーいやP-01Dを購入してかれこれ10ヶ月は経過してました……が、ブログではエントリしてませんでしたな。
P1010839
 とある趣味的な目的のため、ドコモで回線を一本追加→その当時ショップで一番安かったのがP-01Dでしたので端末をコレに決定。
 P-01D自体は、ちっこくて結構気に入った端末ではあったのですが、その小ささが欠点というかタッチが辛い上、使いたいアプリでエラーが出まくりであり、他のアプリも処理速度が重い状態でして……購入当時、某巨大掲示板のスレッドでもえらく評判が悪かったですな。
 ……まぁ実のところ、わらしに必要だったのは「メールアカウントだけ」でしたんで、本当のところは回線も端末は必要無く、使えない端末であるところのP-01Dは、ほぼ放置状態でタンスの肥やしへ直行。

 で、月日は流れ、最近になって、たまたま某巨大掲示板でP-01Dのスレッドを眺めてみるといつの間にやらスレッド数が増えている……レスも多いし流れも速い。ぽいど(P-01D→POID→ぽいど)という愛称も付いている……。
 一体どうしたのか!?
 わらしが購入&その後放置した当時はroot化は無理っぽい状況だったのですが、雄志の方がP-01Dのroot化を確立した上に「P-01Dお手軽root化セット」というモノを公開されまして、一気にroot化への道が簡単に。
 P-01Dをroot化し、不要なプリインアプリを削除するとP-01Dは今までの状態とは一変!!動作がサクサクとなり、ついでに……えーと「ごにょごにょ」が出来るようになったとか(ぼかし)で、一気に「神機」と呼ばれるようになっていたのでした。

 と言う訳で、タンスの肥やし状態だったP-01Dを引っ張り出し、早速root化……手順は省きますが、簡単すぎる位簡単にroot化出来たよ……ソフトウエア更新の方がすっげ~時間かかるよ。
 で、root化して不要と思われるアプリを削除し、Xperia arcをほぼ同じ環境にしてみる。
 画面の小ささによる使いづらさ=ソフトウエアキーボードが打ちづらい等、という問題はそのまんまありまするが、今まで使っていたarcよりも本体が小さいため、持ち運びに便利。
 むしろちっこい端末をちまちま弄る、という趣味的な面も発見できて、お気に入り感が増加……今までさっぱり使ってなかったので気がつかなかった点→バッテリーが全然保たない、ということも発見してしまいましたが。

 「ぽいど」と使い込んでいるうちに、いつの間にやらarcは自宅でお留守番、お出かけのお供はP-01D、と立場が逆転してしましました。
 P-01Dを使っていると馴染みというか愛着が湧いてくるモノで、そうなると今まで放置状態でしたケース、液晶保護シート、ストラップを買うかな~等と考えてしまうモノ。

 とりあえずroot化しまして使いやすくなったので、これから使い倒す予定です……相変わらず日本通信のSIM挿してのデータ通信のみで、音声通話は全く考えてませんが~。

|

« ガンダムマスターズ(その6) | トップページ | シビックType R EURO(その24) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Panasonic P-01D:

« ガンダムマスターズ(その6) | トップページ | シビックType R EURO(その24) »