« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月20日 (月)

figma コブラ

 コブラ届いたった~!!
P1010997
 ……いきなりやっちまったorz
 ボロっと床に落としてしまい、尚かつ打ち所が悪かったのか左肘の関節パーツが「折」
P1010998
 ついでに葉巻も一本根本を折ったよorz
 関節パーツのみの販売はしてねぇ~がぁ~と探しましたが、見あたらず。

 やむなく別のfigmaから関節パーツを流用して復活。
P1011000 P1010999
 サイコガンの無いコブラなんて、コブラじゃありませんな。

 そーいや人間らしい人間のフィギュアはあんまし持ってませんでした(萌え系は除く)。
 仮面ライダー、ロボコップ、ギャバン、後はフォースの暗黒面々のみ。

 このコブラさん、頭髪が別パーツだったらもっと良かったのにな~と思います。
 顔パーツは1個のみで交換不可ですが、顔パーツの裏面からお目々を動かすことが出来ますので、色々と表情を変えられるます……ヤベー視線にする事も可。

 来月はレディさまが御降臨予定……ついでにクリスタルボーイも欲しいところですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月19日 (日)

WRC3(その6)

 WRC Experience、とりあえず1週目終了しましたっ!!疲。

 Road to Gloryを終わらせてから取りかかり……途中DQ7の介入やらヤル気無くしたりと中断も一時ありましたけど、何とか全ラリーを1位でクリアしますた。
P1010996
 最終戦のスペインを終えると、何時も通りの成績表が張り出され……エンディングも表彰式もムービーも何もなく、モード選択画面に戻される、というのが海外製のゲームぽいですな……何か一画面でもいいから出してくれ~。

 さて、1シーズンを終えて、振り返ってみると
 ・SSSはタイムが縮まらず、心折れる
 ・ターマックは苦手
 ・ラリーGBのマディなコース、サルディニアの凹凸コースが難。
 ……難しいのはコレくらいかしら。
 ・グラベルやスノーのSSSは、タイヤを空転させないように「ジワッ」とアクセルを踏むとタイムが縮まる。
 ・ターマックのSSSは車高を落とすだけでタイムが縮まる。
 コツをつかむまで、SSSはホントに嫌いでしたわ。

 反面、路面シャリシャリなモンテカルロ、スウェーデンはすっげ~楽しいよ!!……道民で冬道にある程度慣れているせいでしょうか?

 とりあえず1シーズン走りきりましたので、しばらくはお休み……知人に貸してWRC3の布教活動も兼ねてます。
 次にやる時は、VWポロで参戦しようかしら~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月17日 (金)

ROBOT魂 ZZガンダム

 昨日のビルバインに続き、ついでにZZガンダムも届きました。
P1010989
 こっちは人気がないのか在庫過多なのか、値崩れ起こして定価の半値以下で購入。

 ZZの立体物を手にするのはコレが初めてのハズ……初見はどーもガンダムっぽくありませんが(私見)、見慣れるとコレはコレでアリか、と。
 変形機構がオミットされているので、MS形態のバランスはいいと思われ……。

 バックパックがでっかい。
P1010990
 ロボ魂独自の仕様なのか、バックパックは腰からのジョイントに接続されている……なんか、変。
P1010992

 ダブルビームライフル……ZZと言えばこの武装なんですけど……あんまし好きくないですな、コレ。
P1010993

 ガンダムというキャラクターに合体+変形という要素を加えるとこうなってしまった、という印象が強いZZ。
 合体(ガンダム)→変形(Z)→合体+変形(ZZ)→を経て、合体変形なし(ν)という流れも興味深いですな。

 で、「とりあえず安かった」「手持ちにZZがない」「ついでに買った」というあまり宜しくない動機で購入した事は間違いないんですけど、やはりガノタを自称する以上ZZの一つや二つは持っていないとネ!!
 ……ちっともフォローになっていないですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月16日 (木)

ROBOT魂 ビルバイン

 再販品が届いた~。
P1010994
 といっても再販に気がついた時には既に各店舗では予約が終了しており、amazonのマーケットプレイスで多少割高な値段での購入。

 ビルバインは、ダンバイン放映当時にプラモデルを買ったような、買ってなかったような……。
 オモチャを売るためにスポンサーの意向を反映したデザインのために、ダンバインの世界観には合わない!!とか言われているようなビルバインさんですが、わらしとしては「昆虫を捕獲する鳥類、猛禽類」=強い!!というイメージがありまするので、コレはコレで有りではないかと。
P1010995
 ……まぁ他の単色系に近いカラーリングのオーラバトラーとは毛色が違うというか「浮いている」のは否定出来ませんが。

 そのうちamazonで予約出来たダンバインさんも届く予定です。

 ……あ"っ~!!ミラノにもデトルフにももう飾る場所がないぞ~困。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月14日 (火)

ラリーカーコレクション No.7

 ……「隔週刊」で始まったはずなのに、何時の間にか「月刊」になっているラリーカーコレクション。
 1号1/15、2号1/29、3号2/12、4号2/26、5号3/12、6号4/9、7号5/14……つーか5号から「隔週刊」の記名が消えましたな、そーゆーお知らせもあったっぽいですな、最近気がつきましたけど。
 全120号が完結するのに一体何年かかるんでしょうな……。

 閑話休題。

 第7号は「ランチア・デルタHFインテグラーレ16V」
P1010986
 デルタといえば白をベースとしたマルティニカラー……セガラリーの影響が大で、赤いボディには違和感を感じますが、これはデビュー戦である1989年サンレモ・ラリー限定のカラーリング、だそうです。
P1010987 P1010988
 まぁ、カラーリングはともかく、見た目はその辺を走っていても何ら違和感のない5ドアハッチバックの普通車。でも超速いラリーカー、というギャップとか、頑張れば(探す+貯金)ベースとなるクルマを手に入れることが出来、うっかりオーナーになってしまうと、普通に運転するだけでラリードライバーになった気になれる……その辺がラリーに惹かれる要因ですな。

 ……やっぱりデルタは白ベースのマルティニカラーが良。そのうちラリーカーコレクションのラインナップに載ると思われ。
 何年後になるかは不明ですけど。

 次号はプジョー206の予定です……今からO(゚▽゚o)(o゚▽゚)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 7日 (火)

シビックType R EURO(その26)

 1年ほど前にステアリングを交換するため、赤池コミュニケーションシステムズの交換スイッチキット等を使用してステアリングを無限momo製のモノに交換したのですが、以下の問題点が……。
 ・ステアリングが傾いたままで、センターが取れない。
 ・エアバッグの警告灯がたまに点灯する。

 スイッチキットについては今のところ全然問題や不具合はなし(未だにスイッチ類はステアリングコラムの上に放置状態ですが)。
 ステアリングのセンターを出すために、頻繁に外したり付けたりを繰り返してアジャストスペーサーの調整していたのですが、どーしても右か左に傾いてセンターが取れず。
 エアバッグの警告灯も、路面の段差を拾ったり、その他突然点灯したりとあまりよろしくない。
 そもそも、警告をキャンセルするための抵抗が、
P1010983
 こんなお粗末なモノ。
 コレをクルマ側の端子に突っ込むのですが、それだと外れるのは明白だろうと、ビニールテープでぐるぐる巻きにしたり、端子先端を折り曲げ加工したりと色々工夫をしてみた→付く時は突然付く……毎回ステアリング交換時に利用しているDaikei製ボスがFN2に対応していれば~と、つくづく。

 で、何度も調整しているうちに、ついに
P1010984
 ステアリングビスの1本がナメて馬鹿になりました。
 ビス1本外れないだけでステアリング自体が外れないため、スクリューグラブや貫通ドライバーで何とか外そうと……外れない。
 !!うりゃ~!!(力尽く)
P1010985
 アジャストスペーサーのねじ穴が欠けました……コイツとも10年以上の付き合いなのに……。

 でで!!(ここから本題)
 どーも使い始めから「気にくわない」某社製のボスに見切りを付け、人柱覚悟でDaikei製ボスを購入。
 一応、
  ・某社製ボス→FN2、FD2対応
  ・Daikei製ボス→FD2対応
 なので、多分Daikei製ボスもFN2でイケるのではないかと……最悪、某社製ボス付属の抵抗+Daikei製ボスでセンターが取れればいいかなと。

 結果的には、Daikei製ボス(S-319)付属の抵抗でエアバッグ警告灯は付いていません。
P1010979 P1010980_2 P1010981_2
 ステアリングのセンターも別途購入した新アジャストスペーサーでほぼ取れました。

 ステアリングのセンターが取れて、スカッと気分爽快……今までの苦労は何だったのか?
 ボスとステアリングコラムの間が結構開いてしまったのはちょいと残念ですが、まーしゃーねーというかセンターが取れた事に比べれば些細な事。
P1010982_2
 あとはナメてしまったステアリングビスを新しくするだけですな。

 ※なお、今回使用したDaikei製ボス「S-319」は、ボス適合表上、FN2に正式には対応してません。例によって例の如くお試しされる場合はあくまでも「自己責任」でお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »