« SONY MDR-1RBT | トップページ | フォトラ PH-004 »

2013年7月10日 (水)

ラリーカーコレクション No.9

 今月もラリーカーコレクションが届く日がやってまいりました。
Dcim0008
 今号は、ランチア・デルタS4。1985年RACラリーのH.トイボネン仕様です。
Dcim0009 Dcim0010
 グループB時代最強のモンスターマシン、と言われておりますが、正直よく分からん(´・ω・`)

 トイボネンがこのS4でポルトガル・エストリルサーキットを走行したタイムは、その年のF1ポルトガルGP予選6番手に相当するとかなんとか(マガジン参照、wikiですとモナコとなっとりますな)。
 グループB時代のマシンが「公道のF1」と言われる所以でもありまするが、安全設備がサーキットとは雲泥の差の公道でそんなスピードで走行すれば、危ないわな、命がけだわ……。
 当時のトップドライバーでさえ、その性能をフルに使い切ることが難しかったらしいですな。

 で、サーキットと比べると安全設備が皆無に近く、観客もコースの直ぐ近くで観戦するような公道をモンスター級のマシンで全力疾走するわけですから、当然起こりうる事が起こり、わずか数年でグループB時代は終焉を迎えたわけです。
 グループB時代最強のマシンであり、そのドライバーの事故死によりグループB時代を終わらせたマシンでもありまする。

 というように、あんまし興味のないマシンですと書きづらいというか、マガジンを参照して書くことしか出来ないですわ~。
 次号は、スバル・インプレッサWRC(1998)です。

|

« SONY MDR-1RBT | トップページ | フォトラ PH-004 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1835189/52387798

この記事へのトラックバック一覧です: ラリーカーコレクション No.9:

« SONY MDR-1RBT | トップページ | フォトラ PH-004 »