« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月15日 (金)

SONY VAIO Duo 13(その2)

 Duo13用にスタンド買いました。
 (その1)
 ソニー純正Sシリーズ用タブレットスタンド(SGPDS4)
 googleで「sony duo 13 スタンド」で検索すると結構引っかかるのがソニー純正のタブレット用スタンドであること「SGPDS4」
Dcim0146
 ソニー純正だし~結構安いし~で購入してみることに。
Dcim0147
 ……あんまし宜しくありませんな。
 アルミ削り出しで綺麗なんですけど、(当然ながら)角度調整が出来ません。
Dcim0148
 パソコンの重みで、パソコン本体を引っ掛ける部分のラバーが抜けてしまう上、引っかかる箇所の凸部が小さいため、何時パソコンがズリ落ちてくるかが心配……次作を講じることに。

 (その2)
 Portable Laptop Stand
 Amazonで買いました(Amazon上での表記は「Apple iPad対応スタンド(Xstand)」)。メーカー名が不明。
 折り畳み式(常設するのであれば折り畳み機能は不要ではありまする)で、なんとなくカッコイイので購入(適当)。
 イーゼルのような感じで、2段階に伸長化。
Dcim0150 Dcim0151
 パソコン本体を支える部分がプラスチッキーで、そのうち折れるかも~という心配はありまするが、粘りのあるABS樹脂っぽい(多分)ので、折れる前にパソコン本体の買い替えが先だろうと。
 で、結構安定した置きごこちで、突如倒壊するような心配はなさそうです。
Dcim0152
 調べてみたところこのスタンド「Xstand」というものらしいですな……化粧箱にはどっこにも書かれてません……パチモノかもね。

 その他。
 Duo13のキーボード、な~んか軽薄というか薄っぺらい印象で打鍵感も宜しくありませぬ。
 まぁ本体に付いているキーボードは非常時くらいしか使うつもりはないんで、いいんですけど。
 で、結局ほとんと主にタブレットスタイルで常用しますので、別途キーボードが必要→ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボードを接続。
 ……某中国PCメーカーのパソコンにはハード的にヤベーチップが云々で、vaioに買い換えたのですが、このキーボードにナニか仕組まれていたら……。
 そのうちまた探そうかぁ~(投槍)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月13日 (水)

PS3 Kingdoms of Amalur:Reckoning(その2)

 KOA:R、クリアしました。
Dcim0144
 ちょいちょいとサブクエストに手を出しながら進めていましたが、ストーリーがさっぱり解らないため、とりあえずメインクエストをひと通りクリアしてストーリーを把握しようと方針変換。
 で、ゲームプレイ時間27時間位でメインクエストをクリア……でもあんましストーリーはわからなかったんだな、これが。

 死体の山で意識を取り戻した主人公。
 記憶は失われており、いったい自分は誰なのか、何故死んだのか生き返ったのか、世界情勢はどうなっているのか、を辿っていくのがメインクエストなんですけど(多分)、メインを終わらせても今ひとつ解らない。
 まぁ単にわらしの読解力不足か理解不足なんでしょうけど。
 でも面白かったな。
 世界観がよろしいというか独特な雰囲気があり、例えるなら「ロード・オブ・ザ・リング」のような世界。
 その中を自由に走り回れる感じ。
 映画化されても良さそうな内容、のような気がしまする。

 メイン・サブクエストで登場する人物が多すぎ、且つ地名が多いのでそれに慣れないと何が何だか理解不能に陥ります。
 が、それらを乗り越えて、この世界観に慣れてしまうとドボーンとのめり込みます、のめり込みました。

 現在、新規キャラを作成して2回目に突入……キャラメイクの顔が1stキャラと同じだった。
 2ndキャラは、サブクエストに積極的に取り組み、錬金や鍛冶にも手を出す……果たしてメインクエストクリアまで辿り着けるのでしょうか!?DLCクエストもありますしな。

 という訳で、ドップリとアマラーの世界に取り込まれてしまってます。
 来年3月の「Dark Soules2」発売まで持てば~という気持ちで購入したのですけど、それまでに終わらせられるかな?
 海外版のWRC4には時間がなくて手が出せないや→日本語版待ちに切り替え。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月12日 (火)

ラリーカーコレクション No.13

 今号は、モーリス・ミニ・クーパー1275S、1967年モンテカルロ仕様です。
Dcim0157
 ……こうゆう「ちっこい」クルマは大好きです。
 小さな車体に高出力のエンジン、ってのが一番好きですな~。
Dcim0159 Dcim0160
 形から言うと、ミニそっくりの初代ミラジーノなんかも好物ですし……初代シビックも大好き。
 今後、こんなちっこいクルマは安全性の問題から作られることはなさそうですが……ホンダS660があったか!?
 という訳で、ぜんぜんミニのことについては書かれていない書くことがないため、コレにて了。
 ……ルーフに付いているラリープレートは空力的に邪魔にならないのだろうか……
 次号は、トヨタ・カローラWRC(1999)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »