« PS3 Kingdoms of Amalur:Reckoning(その3) | トップページ | ULTRA-ACT ウルトラセブン »

2013年12月 9日 (月)

ラリーカーコレクション No.14

 今号は、トヨタ・カローラWRC(1999)です。
Dcim0164
 カローラ、ではありまするが、日本ではお目にかかれないカローラ8代目の欧州仕様をベースにしております。
 お顔はスプリンター・カリブ3代目の特別仕様車「ロッソ」にそっくりですな。

 カローラWRCは、1997年から1999年までの3年間使用され、1999年にはマニュファクチャラーズタイトルを獲得、でも通算3勝ってのは少ないですな。
Dcim0166 Dcim0167
 1998年は、サインツがそのままフィニュッシュすればワールドタイトル!!でしたのに、フィニッシュラインまで数百メートルのところでエンジンブローし、タイトルを逃しております。
 怒りか失望からか、ヘルメットでカローラのリアガラスを叩き割る様子は何度も放映されております。

 こういった感じのコンパクトな3ドアハッチバック車というのは、もうほとんど見かけなくなりましたな~。
 トヨタも無理くりオーリスを3ドア化すればいいのに~(適当無責任)と思ったら先代オーリスの欧州仕様には3ドアがあったようですな。
 ……日本にも導入して欲しいですわ。某シビックのように限定的に売りだせばそこそこ売れるのではないかと(無責任全開)。

 というか、トヨタさん、早いところWRCに戻ってきてくださいよお願いしますよ。
 基本ホンダファンであり、ホンダがWRCに来ないかな~とか夢想しているわらしですが、ホンダはWTCCに参戦しているので、トヨタのほうがWRC復帰に現実味があるような。
 きっと多分来年も、VWとオジエの独壇場で、楽しみは2位以下に誰が入るか位しか楽しみがないです。

 という訳で脱線気味なのでこれにておしまい。
 次号は、シトロエン C4WRC(2010)の予定です……何故ライコネン仕様!?

|

« PS3 Kingdoms of Amalur:Reckoning(その3) | トップページ | ULTRA-ACT ウルトラセブン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1835189/54198033

この記事へのトラックバック一覧です: ラリーカーコレクション No.14:

« PS3 Kingdoms of Amalur:Reckoning(その3) | トップページ | ULTRA-ACT ウルトラセブン »