« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月27日 (月)

rFactor(その4)

 思えば、1991年の開幕戦ほど、F1に興味をそそられた年はなかった。
 前年から続くセナvsプロストの熾烈な戦い。マンセルのウイリアム復帰。アレジのフェラーリ入り、そして中嶋悟を擁するティレルにホンダがエンジンを供給。
 セナの開幕4連勝で「今年もセナか!?」と思わせた直後のマンセルのフランス、イギリス、ドイツ3連勝でドライバーズランキングが盛り上がる。
 反面、プロストを擁するフェラーリは開幕こそプロストが2位に入るもその後失速。後半戦に642から643にスイッチするも表彰台に上がるのがやっと。
 中嶋悟も開幕戦で5位入賞するが、その後はポイント獲得ならず。
 チャンピオン争いは、マンセルが後半追い上げるもセナには及ばず、日本GPでセナ3回目のチャンピオン決定。
 マンセルファンのわらしとしては、マンセルが悲願のチャンピオンになれずガッカリしましたけど、面白いシーズンでした。

 ……などと何時もらしからぬ書き出して始まりましたが、WTCC2013のmodを終了し、F1SR1991に手を出したわけです。
 F1を題材にしたゲームをするのは一体何年ぶりなんだろーなーと。
 マンセルが引退してからすっかりF1には興味をなくしまして、当然F1のゲームにも興味を持てず。
 なおかつF1のゲームも、その当時の最新のクルマ、最新のドライバーを入れないと売れないのですから、必然的に発売されるF1のゲームには最新の情報が入っているので、わらしの興味は更に沸かず。
 最後に遊んだF1系ゲームは確か「Monaco Grand Prix Racing Simulation 2」だったかも……何年前なの!?その前の「F1 Racing Simulation」はVooDooというビデオカード付属のものだったような……記憶が曖昧になるくらい昔の話ですな。
 ……アレ?RS2って「架空のドライバーとマシン」で走っていたんでしたっけ(聞くなよ)??ドライバー名等はエディット出来たんでしたっけ??そもそもF1RS、RS2の発売は何時??全く記憶ないっ!!

 閑話休題。

 とりあえず「ゲームに慣れるため」と称しTyrrell020の中嶋車で練習し、十分慣れたところでFW14のマンセルでセナを倒す、という二段構えの遊び方をする予定で。
Grab_091
 ……全然予定通りに行けません。
 前回のrFactor関連のエントリからかれこれ3日、サッパリ進まない。
 エンジンブローしまくりで、まだ1回もタイムが取れない(2周めでエンジンブロー)というヘタレぶり。

 さて、困った。
 modはたくさんあるし、他のmodで遊んじゃお~かな~、等と非常に弱気というか投槍な状態でしたが、一応調べてみる。
 ……なんだ、メカニカルトラブルの有無を選択できる項目があるじゃぁ~ないの(MECH. FAILURES) ……つーか先にコレ知っていれば、WTCC2013のモスクワラウンドで「自車以外の敵AI車が全てメカニカルトラブルで全滅」という事もなかったのかも。
Grab_048

 それはさておき、メカニカルトラブルなしのスイッチオン。
 エンジンブローはなくなりましたが、非常に繊細なハンドリング、アクセル、ブレーキ操作に泣きそうになる。気を少しでも抜くとスピン。スピードを抑えて我慢しまくりのアクセルワーク。

 敵車の強さ75%、鈴鹿10週で練習してますが、今のところ予選最高8位、本戦最高8位がやっと……でも面白い。目標は中嶋でのポイント獲得。
 4強その他にはストレートでカモられ……マシンごとに速さの設定があるっぽいよ。速さに実車並みの設定がなされているとするとティレルでは勝てないどころかポイント獲得も至難かも。

 んが、集中力を保った状態で走らせるのが非常に楽しい。敵車が目の前を走っていると更に集中力+緊張感アップ→タイムも縮まりますな。
 この調子ですと、本当にしばら~く長~く遊べそうです……この後、更に1992年1990年のも手を出すつもりなので、なんぼ時間があっても足らないかも、というか何時までかかるんだろ?
Grab_094
 とりあえず、鈴鹿でポイント獲得目指してアクセルオン!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月23日 (木)

rFactor(その3)

 rFactorに入れた後、少々の問題を片付けてから遊んでいたWTCC2013のmodですが、そろそろ終了。
 結局全12戦を3シーズン走りましたので、もういいかなと。
 1シーズン目、T・モンテイロのHONDA・CIVIC WTCC(car no.18)で参戦、6勝するも12ポイント差でY.ミュラーに総合優勝を持っていかれる。
Grab_023
 2シーズン目、N.ミケリスのHONDA・CIVIC WTCC(car no.5)で参戦、6勝し今度は総合優勝する。
Grab_075
 3シーズン目、J.ナッシュのChevrolet Cruze(car no.14)で参戦……12勝で総合優勝。
 え~と、シボレークルーズ、速すぎます。敵車AIの強さを100%にしているのは1、2シーズンとも同じですが、それにしても速い。

 シビックと比べると各コースで1周につき3-6秒速い……というかシビックってなんでこんなに遅いの!?
 最高速度はシビックが240km/hに届かないのに,、クルーズは260km/hに行きそう……20km/hも違っていれば、タイムにもかなり影響が出ますな。
 3シーズン目は、全戦ポール・トゥ・ウィンで、敵車との競り合いもなく淡々と周回するだけで面白み無。
 2シーズン目でシビックを使って勝てそうなレースは確実に勝ち、そうでないレースは出来るだけポイントを稼ぐ、という戦略が取れた方が面白かった。
 かといって敵車AIの強さを100%以上にするってのも……3シーズンも走ればそうする前に飽きる、というか別のmodで遊びたくなりますな、と。

 2014シーズンのmodは出るのかな??出してほしいな!!ローブと戦いたいぜっ!!

 とりあえず、WTCC2013のmodは終了……軽くセアト・レオンでも走ってみましたが、あんまし代わり映えしないので止めました。

 次は、F1SR1991でもやろ……難しすぎるよ~!!
 モンツァで1周走れない~!!
 と、まだまだ遊べそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月21日 (火)

ROBOT魂 Hi-νガンダム

 ロボ魂のHi-νが届きました。
 某ショッピングサイトでは、予約開始後即予約数が一杯になり、しばら~く受付させてくれない&暴騰なマーケットプレイス価格のモノしかない状態でしたが、その後通常価格で予約出来るようになり無事手に入れることが出来ました。
 ……どーにかならんのですかね~この状況。

 で。
 文句なしにカッコ良いです。
Dcim0213 Dcim0214
 背部の情報量がすっげ~多いというか飽和状態。
 プロペラントタンクとファンネルラックがMG並みの大きさであるせいかも。
 テールスタビライザーはオリジナルとロボ魂独自のモノが付属しており、画像はすべてロボ魂独自のモノを取り付けて撮影しております。
Dcim0220
 結構イケメン。
Dcim0217
 ファンネル展開……棒を挿したり取れたり落ちたり曲がらなかったりと、面倒。
Dcim0219
 サーベルとバズーカ装備。
Dcim0221
 間違ったサーベルの使い方。

 と、サックリと簡単な(何時もどおり)レビューでした。
Dcim0225
 こうやって一つ一つ欲しいモノが手元に増えていき充実していくのですけれども、増えても増えても欲しいモノリストの数は一向に減らず、逆に増えていくのは何故なんでしょうな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月14日 (火)

ラリーカーコレクション No.15

 今年最初のラリーカーコレクションが届きました。
Dcim0210
 今号は、シトロエンC4 WRC(2010)。
 ……何故、このマガジンでの最初のC4WRCがライコネン仕様なのかな!?と。
 あとから各ドライバーのマシンを色々出して、ラインナップを拡充するというか水増しする計画なのかもしれませんけど、ローブ以外にも、ソルド、ペター、オジエなど有名どころのドライバーが揃っているのに、何故??
 と、ライコネンをディスっている訳ではありませんが(そー取られてもしかたないか)、C4WRCであんまし活躍しなかったドライバーのクルマを最初に持ってくるのは「どーよ」と。
 せめて初めはローブ、ではなくてもソルドでもペターでも良かったのではないかと。
 ……そーいや、このシリーズ、15号まで発売されておりますが、現役若しくは最近まで現役だったドライバーのクルマは、ペター車しかないですな。版権の関係なのか、何なのか、あるのですかね~。

 閑話休題。

 とはいうものの、モデルカー自体の出来は悪くない、むしろこのシリーズでは結構良いモノです(あ、なんか話題変えた)。
Dcim0211 Dcim0212
 C4WRCは、ローブ車2009ペター車2009ペター車2010と3台持ってますが、それと比べても値段から考えるとかなり良いもの。
 若干コストダウンと思われるところ(アンテナが太い少ない、フロントウインカーの塗装なし等)がありますけど、2000円ちょいで手に入るミニカーとしてはコストパフォーマンスが高いです。

 という訳で、シトロエンC4 WRC(2010)ライコネン仕様でした。
 次号は、スバル・インプレッサ555(1995)マクレー仕様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月12日 (日)

スパーク シトロエン DS3 WRC ラリー・ド・フランス 2013

 S.ローブ、 WRCでの最後の乗機が登場。
Dcim0203
 シトロエンDS3 WRC ラリーフランス仕様です。
Dcim0208 Dcim0207
 ローブの最終戦は、残念ながらロールオーバーでリタイヤという結果となりましたが、黒地にローブの功績を金字で彩ったDS3のカラーリングはカッコ良かった。
Dcim0204 Dcim0205
 ……そのまんまの姿がミニカーで手に入るとは思っても見ませんでしたので、結構嬉しかったり。

 今季からローブはWTCCにシトロエンで参戦予定で、昨年のWTCCチャンピオンであるY.ミュラーとのバトルが今から楽しみで。
 昨年からWTCCに興味を持ち、レースダイジェストで全戦見ましたが、まーだGAORAで見る気までには至らず……WRCも見始めの5年間はスバル提供の「WRC 200x THE RALLY」という30分のダイジェスト版から始めましたし(その後スバル撤退で番組が消滅→やむなくCSでテレビ観戦することに)。

 そーいや何時もミニカーを購入するときに利用しているお店が某ショッピングモールから撤退するとか。
 1/31までに発売されるミニカーはそのまんま送りますけど、それ以降のミニカーは店の都合でキャンセルされるとか……VWポロWRC2013が届かない可能性、大。
 4年近く待たされているFW14Bは、この際もう仕方ないとして、ポロWRCのキャンセルは「そりゃないぜセニョリータ~!!」
 既に他の店では予約を受け付けていない&売り切れ状態のため、VWポロWRC難民が多数出るのかも~わらしも難民決定ですな、きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月11日 (土)

東京マルイ ガスブローバックガン M9A1

 (また)やっちまった!!(また)買っちまった!!今度はガスブローバックのM9A1。
Dcim0196
 ニャッハー!!コレで「ガン=カタ」ごっこや「ツーハンド」ごっこ、「チキンヘッド鳥坂さん」ごっこが出来ますな……レヴィはソードカトラス、鳥坂さんはM93Rでしたっけ?
 ホイホイ気の赴くままエアガンを買ってますが、ガスブローバックを買うのは東京マルイのグロッグ26以来、10年ぶりだったり(言い訳になってません)。
 それはともかく。
 ズシッと重い。でもその重みが良いです。
 電動ガンとは大きさもちょっと違いますな。
Dcim0197
 全長は変わりませんが、電動ガンの方はモーターやらなにやらをグリップ内に収納しているため(多分)太く長くなってます。
 やや暫く振りにガスブローバックガンを撃ちましたけど、やはり軽い感触とはいえ、リコイルが良いですな楽しいですな電動ガンではこの感触は味わえないですな。
 弾道は、箱出しの時点で素直にターゲットに吸い込まれる感じ。
 18歳以上推奨の電動ブローバックガンがあれば良いんですけど……いずれそのうち開発、発売されるのかな?

 つくづく、M9A1(M92F)が好きなんですな~わらし。1丁買ってしまうと2丁めを買う時にはあんまし躊躇しなかったですし。
 短期間で2丁も買ってしまいましたので、暫くエアガンを買うことはない、と思われます、ないよな~>>オレ
 ……TOP JAPANの電動+カートリッジ式M4カービンに興味津々なんですが、ちょっと高いですな……まだ買わないよな>>オレ

 はて……??過去にエントリしたことあったっけか……(記憶無)。
 私立探偵レイモンド、という漫画がありまして、主人公がM92Fを使用しております。
 漫画本を持っているのであんまし興味はなかったのですが、最近Jコミというサイトで無料で読めることを知りました。内容が若干ハードですが、わらしは結構好きで、興味ある方は是非。
 東京マルイのM9A1を手にして思い出しましたわ。

追記
「ガン=カタ」で使われれいるM92は巨大なコンペイセイター付きのカスタムガンだったんですね。
ずーっと普通のM92Fだと思ってました。
ということは、M9A1の2丁持ちでは、ガン=カタもツーハンドもチキンヘッド鳥坂さんも出来ないのか~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 8日 (水)

東京マルイ 電動ガン M9A1(その2)

 購入後、特に撃つわけでもないのになんとなく手元において、なんとなく握ったり置いたりを繰り返しているM9A1。
 何時購入したのか全然記憶のないホルスターに入れたり出したりもして、かなりお気に入りなんですけど、
 「軽い」
 ってのがどーも気に入らないというか違和感がある。
 もうちっと重くてもいいのですけどね~実際にサバゲに持って行くなら軽いほうが良いとは思いますけど、基本お座敷シューターのわらしにしてみると、この軽さは「罪」
 で、特にフロントが軽いので重くするため&ドレスアップのために「IITI M6(レプリカ?)」買いました、またかぁー。
Dcim0191
 フラッシュライト&レーザーのコンボで4千円位。メーカーはSHENKEL。
 使用電源がCR123ってのは高くつきますけど、しかたね~。
 ……モノが軽いので、M9A1に取り付けてもあんまし全体的に重くはならない。ズッシリ感が欲しかったんですけどね。
Dcim0192
 が、特に弾を撃たなくても、レーザーを照射してエイミングしているだけで、雰囲気バッチリ、その気になれます(なんの気!?)
 値段の割には結構いいかも……さてリモートスイッチはどうすべきか?付けなくてもいいかな。

 さて、次は……ヲイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 6日 (月)

rFactor(その2)

 rfactorを始めてから早くも半月……クルマを走らせることは楽しいのですが、その前に乗り越えることが多々。
 サーキットを読み込ませ……途中で止まる→タスクマネージャで確認すると「ファイルが足らないor見つからないよ!!」のエラー。
 チャンピオンシップ=SEASONを始めようと……選択できない。
 全12戦のSEASONをやっていると、何故か第7戦のサーキットに第1戦のサーキットが出てくる。
 で、rFactor本体を削除&再インスコ+WTCCのmodも削除&再インスコの繰り返し。たまに「機嫌よく」プログラムが動くとすかさず「OSごとバックアップ」
 でチミチミと完成度の高いインスコ状態に仕上げていく……丸一日こういった設定をしていてクルマを1mmも走らせられないこともありました。
 バックアップを取ったり復元したりするのに時間がかかりますので、HDDをX121eから外して休眠状態のSSDに換装……OSを入れるのにコレまた時間がかかりましたけど、バックアップがかなり速くなりました。

 順番通りにSEASONが進まないのは、元々用意されていた設定ファイルに記述間違いがあったことを発見して修正……それでも上手いこと転戦出来ず。
 結局この問題は「Championship Track Manager」というアプリを使用することで解決。
 その他、コースを読み込む時に表示される画像に間違いがあったため修正したりで、年が変わった頃からやっとまともに遊べるようになりましたわ。
 コンシューマー系のゲームばかりしていると、こうゆうことが億劫になりがちですけど、こんなことも楽しめるだけの余裕が無いととてもPCでゲームは出来ませんな……って「そうか!?」

 コースを覚え、それなりのタイムでマシンを走らせていると、結構1位フィニュッシュが出来……敵車全部を周回遅れに出来るってのは、ヌルいどころか、甘すぎですな。
 で、難易度を上げてみる。
 敵車AIが標準75%でしたので100%にしてみる→敵車速すぎ。直線で置いて行かれる。特にミュラーがバカっ速。
 コースによっては全く歯がたたないんですけど、別のコースではミスさえしなければギリギリ勝てる、というコースもあり、ヒジョーに楽しいわけです。

 ……遊んでいて気がついたのですが、わらしがWTCCで使用しているシビックは、
Grab_001
 どうみても、2013年にWTCCで使用されていたシビックではなく、
Grab_002
 FN2。
Grab_009
 ……なんでなんだろ~とは思いつつも、FN2でレースが出来るなんて!!
 当初の目的であった「FN2でゲームをする」という目的はここで達成、ってなんでや~!?

 という訳で、rFactor全力プレイ中です。
 WTCCが終われば、F1とかINDYCARとかWRCとかNASCARとか色々やりたいカテゴリーがありまするので、他のゲームには全然手が出せませんな。

 ……タンスの肥やし化している「ゼノブレイド」は一体何時出来るのでしょうか!?
 サイバーフロントの解散によって、日本語ローカライズ版が発売中止になったWRC4は、いずれPCかPS3の海外版で遊ぶとしても、時期はずれになりそうです。
 2月にはA列車でいこう3DS、3月にはダークソウルⅡも待っている。
 PS4は、とても手が出せる状態ではないですし(金はあっても時間がない)。
 一時期の「遊びたいゲームがない」状態は一体どこに……時間が全然足らない上に、仕事が忙しくて遊ぶ時間が取れね~(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 2日 (木)

謹賀新年

 新年あけましておめでとうございます。
 今年も、いつも通り、管理人=わらし、が適当且つ無責任に役に立つとは全然思えないエントリを気の向くまま思うまま更新していきたいと考えております。
Dcim0187
 既に更新すること自体が目的と化している当ブログではありまするが、もし良かったらたま~にでもおいでください、よろしくお願い申しあげます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »