« 謹賀新年 | トップページ | 東京マルイ 電動ガン M9A1(その2) »

2014年1月 6日 (月)

rFactor(その2)

 rfactorを始めてから早くも半月……クルマを走らせることは楽しいのですが、その前に乗り越えることが多々。
 サーキットを読み込ませ……途中で止まる→タスクマネージャで確認すると「ファイルが足らないor見つからないよ!!」のエラー。
 チャンピオンシップ=SEASONを始めようと……選択できない。
 全12戦のSEASONをやっていると、何故か第7戦のサーキットに第1戦のサーキットが出てくる。
 で、rFactor本体を削除&再インスコ+WTCCのmodも削除&再インスコの繰り返し。たまに「機嫌よく」プログラムが動くとすかさず「OSごとバックアップ」
 でチミチミと完成度の高いインスコ状態に仕上げていく……丸一日こういった設定をしていてクルマを1mmも走らせられないこともありました。
 バックアップを取ったり復元したりするのに時間がかかりますので、HDDをX121eから外して休眠状態のSSDに換装……OSを入れるのにコレまた時間がかかりましたけど、バックアップがかなり速くなりました。

 順番通りにSEASONが進まないのは、元々用意されていた設定ファイルに記述間違いがあったことを発見して修正……それでも上手いこと転戦出来ず。
 結局この問題は「Championship Track Manager」というアプリを使用することで解決。
 その他、コースを読み込む時に表示される画像に間違いがあったため修正したりで、年が変わった頃からやっとまともに遊べるようになりましたわ。
 コンシューマー系のゲームばかりしていると、こうゆうことが億劫になりがちですけど、こんなことも楽しめるだけの余裕が無いととてもPCでゲームは出来ませんな……って「そうか!?」

 コースを覚え、それなりのタイムでマシンを走らせていると、結構1位フィニュッシュが出来……敵車全部を周回遅れに出来るってのは、ヌルいどころか、甘すぎですな。
 で、難易度を上げてみる。
 敵車AIが標準75%でしたので100%にしてみる→敵車速すぎ。直線で置いて行かれる。特にミュラーがバカっ速。
 コースによっては全く歯がたたないんですけど、別のコースではミスさえしなければギリギリ勝てる、というコースもあり、ヒジョーに楽しいわけです。

 ……遊んでいて気がついたのですが、わらしがWTCCで使用しているシビックは、
Grab_001
 どうみても、2013年にWTCCで使用されていたシビックではなく、
Grab_002
 FN2。
Grab_009
 ……なんでなんだろ~とは思いつつも、FN2でレースが出来るなんて!!
 当初の目的であった「FN2でゲームをする」という目的はここで達成、ってなんでや~!?

 という訳で、rFactor全力プレイ中です。
 WTCCが終われば、F1とかINDYCARとかWRCとかNASCARとか色々やりたいカテゴリーがありまするので、他のゲームには全然手が出せませんな。

 ……タンスの肥やし化している「ゼノブレイド」は一体何時出来るのでしょうか!?
 サイバーフロントの解散によって、日本語ローカライズ版が発売中止になったWRC4は、いずれPCかPS3の海外版で遊ぶとしても、時期はずれになりそうです。
 2月にはA列車でいこう3DS、3月にはダークソウルⅡも待っている。
 PS4は、とても手が出せる状態ではないですし(金はあっても時間がない)。
 一時期の「遊びたいゲームがない」状態は一体どこに……時間が全然足らない上に、仕事が忙しくて遊ぶ時間が取れね~(泣)

|

« 謹賀新年 | トップページ | 東京マルイ 電動ガン M9A1(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: rFactor(その2):

« 謹賀新年 | トップページ | 東京マルイ 電動ガン M9A1(その2) »