« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月31日 (土)

PS3 機動戦士ガンダム・サイドストーリーズ

 サイドストーリーズ、届いてました。
Dcim0380
 さて、このゲームを買ったのは、
 ・PVを見た感じ、バトルオペレーションっぽかったので(多分)操作性は大丈夫だろう。
 ・過去に発売された外伝作品が網羅されているのでお得だろう。
 という理由であり、割りと期待して購入したのですが、結果は……まぁあちこちのゲームレビューサイトや通販大手のレビューとおりでして……。

 わらし的には、今のところ、軽くてサクサク進んでいくのがいいのかな~位の感想しか思い浮かびません。
 サイドストーリーズをクリアしないと、他の外伝作品が遊べない、ってのは良いのか悪いのか。
 遊べるようになっても、ダイジェスト版的な軽く短いものしか収録されていないらしいですし(まだそこまで進んでいない)。
 そもそもBD1枚に全編入るわけもなく……バンナムがそんなに気前のいい商売をする訳もないですな、そーですな。

 もちっとMSに重みが感じられるとか、レーダーとかロックオンをど~にかするとか……ガンダムというコンテンツにまるっと負んぶに抱っこでは、コレ以上は無理か。売れなければ開発元や発売元も考えるのでしょうが、ガンダムってだけで買っちまうユーザー(わらしも含む)が入る限り、無理ですな。
 とりあえず、一応最後までやってみる予定で。

 ……早々にダークソウルⅡに戻りたいわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月30日 (金)

DARK SOULS II(その5)

 ダークソウルⅡを再度クリアしました。
 今回は、魔法戦士キャラで攻略。
 全て、は無理にしても出来る限りこの世界観を楽しみたいので、攻略サイトをガン見しながら進めました。
 楽しい~面白い~!!
 1回めのあの苦しさは一体何だったんだ!?と思うくらい面白かった、というか最低2回はクリアしないとその面白さはわからないものなんですな。

 ほとんどソウル稼ぎをしない状態でもソウルレベルは150近くまで上がりました。
Dcim0376
 ステ振りはこんな感じ。
Dcim0375
 ハベル大盾を持てるようにしたい……持つと他の防具に制限が掛かるので、結局タワーシルド持ちに。

 発売から既に2ヶ月経過しておりますが、まだまだ遊んでいる人が多いようで、結構サインが出てます。
 取り敢えず、ダークソウルⅡはこれにて一時休憩。
 今週発売される某モビルスーツゲームを遊んでから、またやろうかと。
 今度は奇跡キャラの予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月13日 (火)

クロネコヤマト ミニカー・クール宅急便車

 わらしの古くからの某知人のブログで、クロネコヤマトのミニカーがエントリされてるのを知る→ほ、欲しい、その前になんでそんなにポイントが貯まるんの!?
 ポイントは勝手に貯まると思ってたんですけど、申請しないと貰えないのね。過去どんだけポイントを受け取られなかったのか……。

 という訳で、いきなり300ポイントの10tトラックは無理、というかその前に失効しそうなポイントがありましたので、手堅く150ポイントのクール宅急便車をGET!!
 申請を出してすっかり忘れてたらそのうちクロネコさんが届けてくれました……この分のポイントはないですか、そーですか。

 箱入り。
Dcim0365_2
 意外と良く出来ている。
Dcim0366_2 Dcim0367_2
 トミカのロゴなどは見当たらなかったですが、トミカっぽいつくり(ドアミラーがないとか底面とか)。
 フルハッチ扉オープン。
Dcim0368_2
 次はポイントの貯まり具合を見つつ、10tトラックか印鑑立てを狙いたいもんです。
 んが、引越し後毎週のように来られた宅配便業者さまも最近はわが研究所には足が遠退き……ある程度新居で必要なモノは買い揃いましたし、比較的買い物には不自由しない街ですので、これからはあんましポイントがたまらないかも。
 ……amazonに出品されてるよ!!どーすんべ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月12日 (月)

隔週刊ラリーカーコレクション No.19

 今号は、フォード・フォーカスRS WRC 2010、スウェディッシュラリー、ヒルボネン仕様です。
 前号に引き続き、近年のメジャーなラリーカーがラインナップに乗ってきました。

Dcim0364
 フォーカスは、ヒルボネン、グロンホルムの両名がガチでローブを追い込んだ、けど最終的には勝てなかったラリーカーではありまするが、このフォーカスが戦っていた時のラリーは非常に面白かった記憶があります。
 ドライバーズタイトルは穫れませんでしたが、2007年2008年にはマニュファクチャラーズタイトルを獲得してますし。

 何より見た目がヒジョーにカッコ良い。
 この車のベースとなった2代目フォーカスには特別モデル「ST」が追加され、わらしはコレが欲しかった買いたかったんですけど、欲しいと思った時には既に日本での販売を終了(停止?)していたので手に入りませんでした。
 街なかで極稀にこのフォーカスを見かけることがありまするが、やっぱり「いいな~」とその後姿を追ってしまいます。

 肝心のミニカーの出来ですが、コレも結構良いような。
Dcim0362 Dcim0363
 手持ちの2008年仕様のミニカー(限定品)と比べても、あちこち値段の差は見て取れますが、そんなに気にならないくらい。むしろこの程度のクオリティでこの価格なら十分以上では無いでしょうか。
 いずれ年式を変えて、グロンホルムやラトバラ、兄ング仕様も出るのかな~と期待。
 2006年か2007年のアブダビカラーが入っていない緑と青のカラーリングのモノもラインナップに加えてほしいな~。
 というか、全120号の予定では、いずれ色違い的なモデルをどんどん投入しないと到達できないよな気がしないでもない。

 次号は、アルピーヌ・ルノーA110 1800です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月10日 (土)

DARK SOULS II(その4)

 ダークソウルⅡ、やっと最後まで行けました。

Dcim0361 Dcim0360
 クリアまでにチラ見してしまったこと。
 ・巨大ネズミの狩り方
 ・巨大クモの狩り方
 ・狩猟の森の行き方
 ・ちら見したせいで、うっかり隠れ港の存在を知ってしまう。
 ・指輪は修理可能で、人の像対策ができる事
 ・ドラングレイグ城への道順と城門の開け方。
 ・王の指輪を入手した後行くべきところ(王の証をみせろ、の場所忘れた)
 ・灰の霧の核入手後の行き先(まったくわからなかった)
 ・巨人の王の倒し方
 等でした。

 まだ一度しかクリアしてなかったのですが、今作はあまり楽しめませんでした。
 不条理というか理不尽さはいつも通りとしても、ワンパターンとは言いませんが、変化が少なく、驚きもなく……こんなもんなんですかね~。
 ボスキャラも、特徴的というか印象に残るようなモノが少。せいぜい「刑吏のチャリオット」位しか記憶に残ってません。
 ストーリーは全くないような、それとも全く見ていなかったのかも。

 で、楽しめないまんま終わらせたり、全てとは言いませんがアレコレ知らなかった事分からなかった事、等も知りたいので攻略サイトをガン見しながら再戦。
 今月末に発売される機動戦士ガンダム・サイドストーリーズ(わりと期待有)まで間がありますし。

 ……なんか、初戦とは違って不思議と楽しい。
 色々別の発見がありますし、ゲーム自体にも慣れてますし。
 初戦は「レベルを上げ過ぎるとマッチングが難しくなる」のではないかと思い、Lv99で止めてましたが、今回は上げられるだけ上げてます→育成も楽しい。
 色々使ってみたい武具、魔法、奇跡もありまくりで、一度だけで辞めなくて良かった~。

 ……サイドストーリーズ発売までに終わるのだろーか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 1日 (木)

SONY Xperia Z1f(SO-02F)その2

 やや暫くケースについて悩み迷っていましたが、やっとこ買いました取り付けました。

 ちょこちょこ使っているうちに結構どころかかなり気に入るようになったZ1fなので、多少高くても良いケースなどを取り付けたい→アルミ製バンパーもいいな!!で選定に入ったのですが、全然決まらず。
 アレコレもいいな~でも専用充電スタンドに入らないわ結構高いわ……3年も使えば高価なアルミケースも不要になるっちゃなるんだし。

 で、悩みに悩んだ結果「とりあえず安くて無難なケースにしておこう」ということになり、
 こんな感じ。
Dcim0359
 ケース:ラスタバナナのハードケース
 背面:Deffのカーボン柄シート
 ストラップ:アビタックスのアンカーストラップ

 ケースはクリアで、まぁ落っことした時の保険のつもりで。
 カーボン柄の背面シートを貼ることで、結構シックというか落ち着いた感じになりましたな。ライムイエローは嫌いではなくむしろこの機種に合っているとは思うのですが、何分派手すぎて。
 ストラップは適当に探していたら、よさ気だったので。

 アルミバンパーは……もう少し様子見かも。
 そろそろZ1fの後継機が発表されるとか何とかで、うっかりすると売れ残りとなったバンパーが安く手に入るかも……このまんまクリアケースで十分ですが。

 しかし、Xperia arcと比べると内蔵RAMが広大ですな。
 流用した32GBのmicroSDにはほぼ何も入ってません。
 まだまだZ1fは可能性がいっぱい、反面その可能性を引き出せないので、しばら~く楽しめそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »