« Nikon D610(その2) | トップページ | 隔週刊ラリーカーコレクション No.20 »

2014年6月 8日 (日)

機動戦士ガンダムUC 7巻

 アニメ版ユニコーン、最終話をやっと観られました。
Dcim0398

 

 

 

 予約しておいて発売日に届くはずだったのですが、何故か発売日に届いた先は、旧住居地。

 

 旧住居地で大変お世話になりました某宅配業者様からのご連絡がなければ、ずーっと待ち続けていたのかも。

 

 4月以降に購入先のサイトで住所変更はしておいたんですがねぇ~。何かの手違いがなんかがあったのかも。

 

 昔ならこんなことでも怒り心頭でしたが、年取ったせいか、あんまし気にならなくなりましたな。

 


 で。

 

 マリーダさぁ~ん!!やっぱりそうなってしまうのかぁ!!

 

 ながいさぁ~ん!!

 

 永井一郎氏の声を聞くことももうないんですな~。

 


 (閑話休題)

 


 以下雑感。

 

 中身は結構、というかかなり濃いです。

 

 原作小説を読んでたせいか否かわかりませんが、あんまし先走ったとか端折り過ぎとか詰め込みすぎという感覚はないんですけど、結構話が進み時間も経過したな、と感じたのにまだ30分しか経過していなかったとか、そんな感じで1時間半の尺がそれ以上にかんじられましたな。

 

 ストーリーが原作とは違うところが多々有りますが、まーそれも有りかと。

 

 アニメ版と小説版は別物、と考えて観られたほうが宜しいかと。

 

 ……つーても、おもちゃを売るためにちょこっと出てきたMSの種類の多いこと多いこと。

 

 流石はバンダイ商法。

 


 これでユニコーンも終わってしまいましたな……とりあえず小説版の読み直しとBDを1から見直したいですな。

 

 次は「THE ORIGIN」に期待ですな……全部アニメ化するのでしょうか!?

|

« Nikon D610(その2) | トップページ | 隔週刊ラリーカーコレクション No.20 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダムUC 7巻:

« Nikon D610(その2) | トップページ | 隔週刊ラリーカーコレクション No.20 »