« 隔週刊ラリーカーコレクション No.29 | トップページ | ESS Crossbow(その2) »

2014年10月 4日 (土)

東京マルイ HK45 GBB

 ……さすがに、今年最後に購入したエアガン、だと思いたいです(`・ω・´)
 というわけで「際限」とか「歯止め」とか「ブレーキ」という単語の意味がわからなくなりつつある、というよりは既に「無節操」の部類に突入しておりますが、また買っちゃいました。
Dcim0500
 東京マルイのHK45、ガスブローバックのエアガンです。

 購入した理由は単に「電動ハンドガンをサバゲで使っても面白く無い」から、「だけ」
 その前からなんとなくウポポポポポーな電動ハンドガンは面白みが足らないな~と感じていたのですけど、次世代G36Cカスタムを購入してからその思いが激増。
 今年初めに購入した同じ東京マルイのM9A1もありますが、流石に飽きたというか、メインアームがドイツ製・H&Kなんだからハンドガンも揃えたくなりまして。
 ついでに最近HK45の再販もあり、乗ったわけですスモールウェーブに。

 手元に届く前は若干「やっちまった」「やり過ぎた」など後悔先に立たず状態でしたが、モノが届いてグリップを握った途端、それらがぶっ飛びましたね。
Dcim0501
 握りがムタクタ(・∀・)イイ!!
 実銃は45ACP弾を使うのにもかかわらず、この細くて握りやすいグリップは一体ナニ!!
 こんなに握りやすいグリップを持つ銃は、CZ75、P99くらいしか知らないし、その2つはわらしが好きな銃でもある=一気にHK45が好きになりました。
 全体的なフォルムもよく見るとカッコ良し。

 実際にバスバス撃ってみてもリコイルの質がM9A1とは違いますな。
 なんというか「ガツンと細い棒が突き抜けてくる」感じ……全然伝わりませんな(´・ω・`)

 で、早速お気に入りになってしまったため、HK45にパーツを買い与える。
 SOCOM PISTOL(H&K MARK 23)ぽくしたかったため、サイレンサー取り付け可能なアウターバレルに交換、インナーバレルも交換。当然サイレンサーも購入。
Dcim0504
 まぁGBBなので、東京マルイのソーコム Mk23のように狙撃ピストルにはなりませんが、見た目重視というか雰囲気重視で。
 見た目はHK45T風にしております。

 とりあえず今年購入したエアガンでは、G36Cカスタムと並んでアタリのエアガンです。

|

« 隔週刊ラリーカーコレクション No.29 | トップページ | ESS Crossbow(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京マルイ HK45 GBB:

« 隔週刊ラリーカーコレクション No.29 | トップページ | ESS Crossbow(その2) »