« 東京マルイ H&K G36C(その3) | トップページ | 隔週刊ラリーカーコレクション No.33 »

2014年11月24日 (月)

隔週刊ラリーカーコレクション No.32

 今号は「MG・メトロ 6R4」です。
Dcim0625
 MG・メトロ 6R4は、F1コンストラクターのウイリアムズ、パトリック・ヘッドが開発に関わったラリーカーです。
 V6の2.5リッターのNAエンジンをミッドシップに搭載した4WD車で、V6+ラリー+4WDの意味を込めて「6R4」という車名になったとか。
Dcim0626 Dcim0627
 派手なエアロ、特にフロントバンパー前にウイングが装着されるなど、F1流のエアロダイナミクス思想を取り込んでおり、当時最高の空力性能を有するマシンでした。

 が、エンジンパワー不足で競争力も不足したため、開発途中から排気量を3.0リッター化、DOHC化等に改良したため、ボディ周り、足回りも改良せざるを得ず、結果として当初の設計よりも大幅に車両重量が増えてしまったというアンビバレンツな状況に陥ってしまいました。
 6R4は、WRCデビュー戦のRACラリーで3位に入りましたが、その後デビュー戦以上の結果を残すこと無く、グループBが終了し、世界ラリーでの6R4の活躍の場を失ってしまったのです。

 ……全然知らないラリーカーでしたので、マガジンを元に文章を書いてみました(^^;
 今後もこういった方法を取るしかないクルマが沢山出てくるんでしょうな~。
 なにせ全120巻予定されてますから。 

 次号は「ランチア・フルビア・クーペ 1.6HF」です。

|

« 東京マルイ H&K G36C(その3) | トップページ | 隔週刊ラリーカーコレクション No.33 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1835189/58078316

この記事へのトラックバック一覧です: 隔週刊ラリーカーコレクション No.32:

« 東京マルイ H&K G36C(その3) | トップページ | 隔週刊ラリーカーコレクション No.33 »