« 東京マルイ H&K G36C(その2) | トップページ | CASIO PRO TREK PRW-S3000(その2) »

2014年11月15日 (土)

ASUS MeMO Pad 7(その3)

 キラリと室内電灯を映し出すME572の画面が反射して、たまに市川海老蔵似のおっさんが映し出されると嫌なので、ノングレアの液晶保護フィルムを貼りました。
 ……海老蔵以外にはB.ウイルスでも可……ハゲじゃないぞボウズだぞ。
 ME572専用のフィルムが見当たらず、某巨大掲示板でnexus7(2013)用のモノがそのまんま使えるという情報を得たため、コレ買ってみました。
 ……大きさ、カメラやセンサーの穴もピッタリで問題なし。

 ocnモバイルoneのsimカードはnanoサイズからmicroサイズ(+SMS付)に変更。
 コレでME572でもモバイル通信が……出来ねー!!
20141115
 (途中略)結局、設定を間違っていたといういつも通りのオチでした。
 SMSなしのsimカードでも問題なくモバイル通信出来ましたもんorz
 simカード発行手数料などで、また無駄な金を使っちまったよ。

 手に持った際、上下が判らないまんまもってしまうことがあるので、その予防+穴埋めでイヤホンジャックキャップ買いました。
Dcim0614
 ……アルミ製ではありますが、こんなんで600円近くします。

 あとはケースかな。
 現時点、あまり選択の余地がない、というか数点しか発売されておりませんな。
 タブレットを持つのは初めてなので、どんなケースを使用したらよいのか今ひとつわかってませんし。
 手帳型のが使い勝手が良いのか悪いのか……無くてもいいかも。
 すっぽりと収納できるケースの方がいいような気もしますし……しばらく悩……気にする程のことでもなさそうですな。
 ケースの方は「何れそのうち」……買わない可能性、大。

|

« 東京マルイ H&K G36C(その2) | トップページ | CASIO PRO TREK PRW-S3000(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ASUS MeMO Pad 7(その3):

« 東京マルイ H&K G36C(その2) | トップページ | CASIO PRO TREK PRW-S3000(その2) »