« DALI ZENSOR 1 & VOKAL(その2) | トップページ | 東京マルイ H&K G36C(その2) »

2014年11月12日 (水)

シビックType R EURO(その29)

 愛車シビックType R EURO(以下FN2)の2回目の車検を通しました。

 過去FN2を含めて5台のクルマを乗り継ぎましたが、2回目の車検を通したのはFN2が初めて……贅沢な乗り継ぎ方ですな。
 下廻り洗浄と錆防止塗装、オイル・エレメント交換、割ったパーツの交換も含めて、11万5千円……高いのか安いのかが判らない。
 過去レガシィB4が14万円、スイフトスポーツが11万円、FN2の1回めの車検が14万円かかったことを考えると安いのかも。

 何時だったか、この黒色パーツの隙間にゴミが溜まっていたのを発見し、洗浄しようとしてパーツを取り……バキッと折る。
Dcim0595
 どーせパーツの取り寄せは「えげれす」本国からの取り寄せで、1ヶ月はかかるもんだと思ってましたが、国内にパーツの在庫も多少はあるようで、今回は3日でディーラーまでお届け。

 2回めの車検を通した=納車から5年経過してますが、まだ18000キロしか走ってません。
Dcim0596
 予定では10年位乗るつもりですけど、このまんまだと5万キロもいかずに終わりそう。

 他にほしいクルマもなく、このままずっとFN2に乗るのでしょうな……車検で3日ほどFN2のない生活を送りましたが、車検に出したディーラーにFN2を迎えに行ったら、FN2がえらくカッコよく見えた。
 VWポロGTiとか現行スイフトスポーツが気になる、というかFN2に万が一のことがあれば、の候補です。
 このまんま事故や故障がなく、乗り続けたいもんです。

|

« DALI ZENSOR 1 & VOKAL(その2) | トップページ | 東京マルイ H&K G36C(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シビックType R EURO(その29):

« DALI ZENSOR 1 & VOKAL(その2) | トップページ | 東京マルイ H&K G36C(その2) »