« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月31日 (土)

ULTRA-ACT ウルトラマン80

 ついにウルトラマン80、来ました……今回は、知らないうちに予約が終わってしまっていて……再販はずーっと、いや再販自体がないかもと思い、ボッタ価格で入手。
Dcim0710 Dcim0711
 一応昭和ウルトラマンではありまするが、ザ・ウルトラマンと同じく知名度や人気が昭和・平成ウルトラマンと比べて低い。
 そのため、80もプレミアプバンダイ限定商品となってしまいました、多分。
 フツーに売りだして売れるんであれば、一般商品として発売するんでしょうけどね。売れる数が読めないのか、人気がないことがわかっているのか、それともその両方か。
 とりあえず、限定品であっても発売してくれたことに感謝。

Dcim0707
 サクシウム光線

Dcim0709
 バックルビーム

Dcim0708
 ウルトラレイランス

 子供の頃に視聴しているハズですが、全然記憶にありません。
 そのうち……多分DVD借りて見直すとかもしないでしょうな、きっと。

Dcim0712
 ウルトラヒーローシリーズ12と。

Dcim0713
 わらしにとってのウルトラマンは、80とジョーニアス。
Dcim0704_2
 ……2つとも限定品とはね。
 ULTRA-ACTはコレで打ち止めかしら……ユリアンをどーすべか……全く記憶にないんですけど、でも80に出てくるし……悩。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月30日 (金)

amazon買取サービス、使ってみた

 最近、なんとなく何事においてもヤル気が出ず、ゲームで遊んでいても楽しくなく、積んだままのゲームに手を出しても面白く無い。
 ずーっとモヤモヤした感じで、気分も下降気味でなーんにもする気が起こらない。
 このままではずーっと気分的心理的にダークサイドに落っこちたままのため(まぁ時間が解決してそのうち元に戻るとは思いますが)、這い上がるきっかけが欲しい。
 何かアクションを起こさねば……。
 で、思いついたのが衝動買いですが、買うモンが見当たらず……どんだけこの手を使ってんだよ。
 その次に思いついたのが、原因を取っ払っちまえ!!

 するゲームがない&これから発売されるゲームでも欲しいモノがないwiiと3DSを売っ払ってしまえば、解決するかなと。
 ゲーム機本体があるからそれを使って何かゲームをしようとする訳で、本体がなければそれに対応するゲームを買う必要もなにもなくなる……。

 思いついたらすぐ実行!!するだけの気力はまだあったわけです……コレすらなければもうアウトですな。
 ついでに、押入れの肥やし状態だった美少女系フィギュアにも手をつける。

 前回「とりあえず、次も買っとくか!?」で〆めておりましたが、そういった安易な考え+「あ、これ可愛くね!?」で、知らない作品&キャラクターのフィギュアの新作を見かけると勢いで買ってしまうことが多々ありまして。
 田舎暮らしで実物を見ること無く=ネット上の情報画像で判断するしかないので、ハズレを引いてしまうことも多々。
 結局ショーケースに飾ることもなくそのまんま段ボールにしまわれたまんまのフィギュアの多いこと多いこと。
 段ボール4箱分、20個以上ありますわ、そんなの。
 フィギュアに関しては、段ボールに入れられたまま暗い押入れにしまわれてて日の目をみられないよりも、里子として何処かの誰かに引き取られた方がフィギュア達に良いだろうという「自分勝手な思い込み」でついでの措置。
 これらをどーにかすることで、綺麗さっぱりスッキリすることにより気分が良くなるのを期待。

 で、ニンテンドウ3DS・LLと専用ゲーム、PS3とwiiのゲームはAmazonに買い取り申し込み……wiiは買取価格が低すぎて中止。DQX同梱版は買い取り一覧表にもない始末。そのうち後輩に無償で押し付けますわ。
 美少女フィギュア等24体は、あみあみ(「フィギュア買い取り」で検索したら一番上に来てた+送料無料だったのでテキトーに決定)に買取申し込み。

 ゲーム類とフィギュアで、総計段ボール5箱分。
 ……集荷予定日が大雪で、午前中に来るハズの宅配業者さんが来られたのが午後3時ころ……お休み日がまるっと消えました。

 買い取りなので幾らかの買取価格がつくのですが、あんまり気にしない。
 目的は不要なものをなくし「スッキリする」ことですから。

 で、買取価格のお知らせ。
20150131a 20150131b
 Amazon(ゲーム類)  3万円位
 あみあみ(フィギュア)6万円弱……え!?
 フィギュア24体で6万円弱!!けっこういい買取価格になるもんですな。
 1体500円程度x24で1万円にもなれば十分と考えていたんですけど……全く期待しておりませんでしたし。
 しかも送ったフィギュアの半数に「香水のような爽やかな香りが移っております」ため買取価格が4割減額だとか……なんに香りだがや……物によっては数年段ボールに入れっぱなしなのになんの香りがついたんだよ~。
 買取価格よりもなんの香りなのかが気になる。
 全然確認してませんが、多分口座に買取金が振り込まれているでしょう、多分。

 さてコレで、少しですがスッキリした上、気分向上のきっかけになったかも。
 ついでに手元に資金が入ってきましたが、コレをどーすべか。
 何か別のモノに掛けてみようか、な。
 そっちもまた考え中、というか別に考えている計画用に流用しようかと。

 幾ら掛けてゲーム機やフィギュアを購入したのかは考えないほうがいいでしょうな。目的が違いますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月25日 (日)

S.H.Figuarts キン肉マン & ウォーズマン

 キン肉マンウォーズマン、来ました。
Dcim0693
 しかし、何故今頃キン肉マンの商品化!?
Dcim0685 Dcim0687
 こういったモノを買うのは40代以上のおっさんだろうに……そーか、そのおっさん(ヲレ含む)狙いか。

 で、さっそく
 パロ・スペシャル。
Dcim0688
 足首のフックが決まりません。
 ……へぇ、調べてみると実在のプロレス技だったんですな。
 ウォーズマンがかけているのはリバース・パロ・スペシャルで、Ⅱ世で登場するOLAPが本来のパロ・スペシャルだそうで。

 48の殺人技の一つ
Dcim0691
 キン肉バスター!!
Dcim0692
 ……技のかかり具合よりも、魂ステージACTリングコーナーのしょぼさが目立つ画像ですな。

 という訳で、単にキン肉バスターを再現したくて購入したキン肉マン&ウォーズマン……本当はマッスルドッキングがしたかったんですけど。
 まぁ、思った通りに技が完璧に決まらないというかそもそもムリだろうと思ったとおりでしたな。
 それぞれの技を再現したヴィネットの方が良かったかも。

 コレで終わりかと思ってたら、ロビンマスク&ネプチューンマンも発売されるそうで。
 さて、どーすんべかね。
 集め出したらキリがなさそうで困、悩。
 とりあえず、次も買っとくか!?
1/30追記
パロスペシャルとか普通にできますよ」と書き込み頂きまして、再挑戦。
Dcim0714 Dcim0715
……出来ましたな。
以前は、ウォーズマンの足首のフックが今ひとつでしたが、やれば出来るもんです。
通りすがりさん、ありがとうございます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年1月20日 (火)

隔週刊ラリーカーコレクション No.37

 今号は「シュコダ・ファビアWRC」です。
Dcim0682
 シュコダ・ファビアWRCは、チェコの自動車会社であるシュコダ社が開発したラリーカーです。
 わらしがWRCに興味を持ってテレビ観戦を始めたのが2004年からで、その前年から実戦投入されておりますので参戦しているのを観てますな。
 ……その当時は「スコダ」と言っていたような。
 あとで、当時録画していたDVD-RAMを見直そう~。
Dcim0683 Dcim0684
 ファビアWRCは、あまり、というかほとんど結果として良い成績は残せてません。
 しかし、2005年のオーストラリアでスポット参戦のC.マクレーが一時2位争いをしており、それなり以上のポテンシャルがあったのは間違いないことでしょう。
 VWの傘下ではありましたが、パフォーマンスアップのための予算不足、開発不足がたたり、その実力を開花させることが出来なかったのです。

 クルマのカタチがわらしのストライクゾーンですな。
 特にフロント周りが良。
 しかも全長4mを切っているコンパクトさ。
 2006年モデルのレッドブルカラーはカッコ(・∀・)イイ!!……でも毎度おなじみ「レッドブルカラー」

 隔週刊ラリーカーコレクションは、なんとなく欲しいけれども高価なミニカーを買うまでもないラリーカーを揃えるには良いコレクションかもしれません。
 そーいや、2013年モデルのポロ以降、単品発売のミニカー買ってないや。

 次号は、「フォード・RS200」です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月19日 (月)

隔週刊ラリーカーコレクション No.36

 今号は「ルノー8・ゴルディーニ」です。
Dcim0679
 ルノー8・ゴルディーニは、フランスの自動車メーカーであるルノーが開発したファミリーカー「ルノー8」をベースに名門チューナー・ゴルディーニがラリー用のエボリューションモデルとして開発したクルマです。
 その構造は、非常にシンプルで、エンジンもノーマルに比べて大幅にパワーアップされておりますが、過度なパワーを追い求めず、フルに使い切ることが出来るものでした。
Dcim0680 Dcim0681
 ハンドリングは自然で素直、ボディや足回りも信頼性が高く、エントリーレベルからトップドライバーまで誰もが満足できるラリーカーでした。

 ……と、全然知らないラリーカーですので、付属ムックを参照して解説してみました。
 フレンチブルーにホワイトのストライプが美しい懐古的なクルマですな。

 次号は、「シュコダ・ファビアWRC」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 8日 (木)

GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE RX-0ユニコーンガンダム2号機 バンシィ

 「ぶぁんしぃ!!」
 「ガンダムは、敵!!」

 という訳で、今更ながらGFFMC・バンシィ、買いました。
Dcim0674 Dcim0675
 発売から1年以上経過した上、そろそろ覚醒版のバンシィが発売されるというのに何故今頃!?
 単に「勢い」とそれを支える「こじつけ」があったからで。

 最近、仕事がつまっているというか処理する事が多すぎてストレス溜まりまくり。
 コレはナニか買って意識を逸らせないとヤベーなーと。
 で、Amazonのほしい物リスト=「欲しいんだけど、今ひとつ勢いがないと買えない」リストからバンシィを選択。
 まーこのバンシィは、両腕のアームド・アーマーが外せない=UC小説版を再現できないという理由で、発売当時からずーっとリスト入りしていたのですが、最近になって「マリーダさん専用バンシィ」という都合のいい「こじつけ」を考えだし、何時買うか?までは購入プランが進行していたのです。
 これから発売される覚醒版バンシィ=リディ専用バンシィであれば、買う必要もないかな+じゃあマリーダさん専用バンシィとして買う+ストレス解消=買っちゃえ!!、ということです。

 基本的に1号機の色違いですが、メタルな濃い紺色にゴールドってのはカッコ(・∀・)イイ!!ですな。
 というか白赤→濃紺オレンジ+ゴールドで印象がかなり違ってます……色って大切ですな。
 ユニコーン=ユニコーンモード、バンシィ=デストロイモード、がそれぞれカッコイイという風潮があるようですが、わらしとしては両方共ユニコーンモードの方が好きですな。
 空から変形しながら登場するバンシィのシーンが印象に強くて。
Dcim0676
 空から無口系の美少女が黒い機動兵器(マシーン)に乗って降ってくる、という萌系アニメとかラノベとかでも既に古風なシチュエーションをガンダムUCでは取り入れた、と考えてしまうことが既に妄想というか、疲れてますな。

 デストロイモード。
Dcim0673 Dcim0672
 なーんか禍々しいというか、色違いでトサカその他が金色になるだけでずいぶんと印象が違うもんです。
Dcim0670

 仕事のストレスといっても、まーそんな酷いものではないですし……単にバンシィを買う理由を探していただけですが。
 何れそのうち仕事の方も落ち着く……落ち着いてくれ!!

 そーいや最近、でっかいだけで作るのも面倒、と考えてスルーしていたPGユニコーンが凄~く欲しくてたまらん。
 アレの肝は変形もそうですが、LEDで光るところですな。
 素組みの状態でもLEDの光が装甲の隙間からぼわっと滲み出る画像なんぞを見ちゃいますと、切に失敗した、と激しく後悔。
 んが、アレコレ数個積んだままで組み立てていないキットがあり、組み立てたはいいが塗装待ちのキット有りで、PGユニコーンを買っても暫く組み立てることは……LEDを光らせたくて先に組んじゃうかも。
 とりあえず5月に再販されるらしいLEDキット待ちです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 7日 (水)

PS3 WRC4(その5)

 発売からかれこれ5ヶ月。まだ遊んでます→他のゲームに手が出せない!!
 1日、というか仕事の関係もあり、ゲームに時間をさくことが出来るのは3日で2時間程度=ラリー2つ程度でして、それ以上はムリ……日がな一日ゲームをしていた頃が懐かしい。
 その他、昨年初めにクルマで事故って以来両膝が痛。
 激痛ではなく鈍痛というか「じわぁ~」となんとなく違和感を感じている状態でして、長時間クルマを運転したり、WRC4をG27+プレイシートで遊んでいたりするとそれが酷くなる。
 まぁクルマの運転は仕事なのでやむを得ないのですが、WRC4を卒業すれば負担は軽減するかも。

 で。
 WRC4のキャリアモードは11シーズン目に突入……10シーズンくらいでオシマイなのかな!?と考えていたのですけど、まだ続くらしい+まだ続けるつもりらしい。
 難易度6で、クルマの性能99と性能90のラリーカーで総合2位を取るのがやっと……参加することに意義がある+あまり勝つ気はない=難易度をあげよう!!
20150107
 11シーズン目から難易度を7に上げてみました……勝ちづらくなりましたな。
 延々と11シーズン目に突入できたのは所謂「俺ツエー」をしなかったおかげかも。
 なんというか目標をクリアしてしますとあっという間に飽きますしね。
 目標達成=総合優勝ですが、それをさせないため、性能の劣るラリーカーを使い、更に難易度も上げていく。
 最終的には最高難易度の10にして性能90のラリーカーで総合優勝をすれば「極めた」ということで自然とWRC4から卒業するのでしょうが、一体何時になるんやら。

 「Sebastian Loeb Rally Evo」というラリーゲームが来年発売されるそうですが、それまで遊べればいいや~つーかそれじゃあ他のゲームが出来ないぢゃないかっ!!
 ……ローブにフラグが立たないように(T人T)ナムナム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 5日 (月)

東京マルイ 電動ガン ステアーHC(その2)

 STD版G36Cにハイサイクル用のギアその他をまるっと移植されて中身がないステアーHCを復活させるべく、手を施しました。
 ハイサイクル化されて余ったG36C用のギアをそのまんまステアーHCに移植しなおしただけですけど。

 が、コレだけでは面白く無いので、ちょいと一手間。
 ステアーは「静音化」しやすい電動ガンらしいので、それっぽい方向で改良も加える。

 まずギアを組み立てるついでにグリスを塗り直し。
Dcim0620

 メカボックスを組み立てた後、メカボに空いている穴にコルクのシートを貼り付けてメカボからの発する音を低減させる。
Dcim0665 Dcim0666

 ついでに接点グリスも塗っとこう。
Dcim0667

 メカボをレシーバー内に組み込んでから100円ショップで売られているスポンジを適当な大きさに切って詰め込む。
Dcim0668
 こんな感じ。
Dcim0669
 スポンジシートでメカボを包むつもりでしたが組み込む途中で破れたりしても困るので、今回はパス。

 で、試射。
 ……ほとんど変わらんわ~プラシーボ程度ですわ。
 という結果に。
 というか、東京マルイのサプレッサーを取り付けた方が減音がハッキリわかります。

 という訳で「第1回」ステアーHC(既にハイサイクルではないですけど)の減音化は失敗。
 とはいうものの、やはりプルバップなだけあって取り回しがとても良く、MP7A1よりもかなり実用的……MP7A1はどーすんべかね。
 サプレッサーを装着したステアーで、ハイサイクルや弾をバラ撒く敵陣営をパスパスヒット取りたいですな~。
 サバゲシーズン開幕が待ち遠しいですっ!!

 ……多分、あと半年後ですが。
 北海道の冬は長~い(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 2日 (金)

玄人志向 KURO-DACHI/CLONE/U3

 あけましておめでとうございます。
 本年もよろしければ、当ブログにおいでください。
 ……まーいつも通り、役に立つとは思えない、管理人の独り言のようなコンテンツばかりではありまするが。

 以下本題。

 毎年年末近くになるとBDレコーダーに撮り溜めた……というよりもとりあえず録画はするもあまり見る気がなく放置されたコンテンツ、の消化作業開始。
 キーワードをぶち込んでいるんで、それに引っかかった番組が自動的に録画されてます……結局見ないで消してしまうことが多いですな。

 整理整頓を始めてしまうと何故か他のことにも波及し、今回はパソコンで使用しているデータの整理整頓を実施。
 数個あるHDDにテキトーに入れられたデータを統合してしまおう!!
 多分4TBもあれば(そこに至る過程は略)

 で。
 年末ギリギリになって、4TBのHDDを2台、HDD用のスタンドも買いました。
Dcim0662
 HDDは日立製とWD製のものを各1台。
Dcim0663
 スタンドはタイトル通り、玄人志向のKURO-DACHI/CLONE/U3。

 データを一箇所に集約してしまうと、そのHDDが壊れる=全データ喪失、ってことになりかねないのでHDDは2台体制。
 同一メーカー同一型式のHDDにすると、片方に不具合が出るともう1個の方にも同じ不具合が出る可能性があるので、あえて別メーカーにしました。
 過去、IBMだったかNECの同じHDDを4台買ったら(RAIDを組みたかった)、尽く壊れた経験がありまして。

 とりあえず1台のHDDにデータを集約……残500GBも無いよ。この時点で未来がないというか、将来に不安が……。
 んで、KURO-DACHIでクローン化……4TBのクローン化に10時間超……途中で寝てしまったので正確な時間は分かりませんが、大体これくらい。
 ボタンひとつでクローン化が始められるのは簡単でいいですな……HDD1とHDD2を間違えると大変なことになりますが。
 日立とWDは同じ4TB表記ですが微妙に日立製の方が容量が多い……クローン化出来るんかいな→出来ました。

 コレでデータの統合計画が完了したのですけれども、4TBでもすぐに足らなくなりそうな感じですな。
 更に買い足そうかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »