« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月19日 (木)

PG RX-0 ユニコーンガンダム用FA拡張ユニット

 PGユニコーン用フルアーマー拡張ユニット、届きました。
 届いたのは2次出荷分。
Dcim0742
 さて、このブログ的なお約束というかいつも通りですが、
 「PGユニコーンガンダム(まだ)買ってません」
 PGユニコーンの発売を知った時「でっかいだけだし」「作るの面倒」「メタコンあるからいいや」で放置、購入する気は皆無だったのです。
 が、発売後作例を見てその気が変わり、LED発光ユニットを組み込んだ完成品の画像を見て後悔。
 ……後悔、ってのは先にたたんもんですな。
Dcim0743
 定価の1.5倍もするプレミアム価格で買う気はないので、5月に再販されるらしいので待ち。
 FA拡張ユニットもどーするか悩み、「とりあえず買っとけ」でポチる。
 ……ユニコーン状態で発光させ(・∀・)ニヤニヤする気なので、FA拡張ユニットは取り付けないかも……後先考えないでとりあえず押しとけ!!でしたな、やっぱり。

 結局、積んだままの可能性大ですな~orz
 購入は計画的に>>ヲレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月18日 (水)

隔週刊ラリーカーコレクション No.39

 今号は「ボルボ・PV544」です。
Dcim0739
 ボルボ・PV544は、WRCがスタートする1973年以前に主にヨーロッパのラリーで活躍したマシンです。
 ヨーロッパの名立たるラリーイベントで優勝し、製造元のボルボに名声を与えました。
 PV544は、当時のライバルに比べて頑丈で信頼性の高いクルマであったため、今日まで受け継がれるボルボの安全性、堅牢性というイメージを創ったのは、PV544のラリー活動によるのかもしれません。
Dcim0740 Dcim0741
 今回モデライズされたPV544は、ジョギンダ・シン/ジャスワント・シン兄弟がドライブし、1965年のサファリ・ラリーで優勝したものです。
 1965年のサファリ・ラリーは、大雨の影響で路面コンディションが最悪で、出走86台完走16台というサバイバルラリーでした。
 シン兄弟が使用したPV544は、彼らが入手した時点で走行距離67,000キロという中古車でしたが、逆にそのためにボルボ車の信頼性、堅牢性を高める結果となったのです。

 次号は「シトロエン・C4 WRC」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月16日 (月)

隔週刊ラリーカーコレクション No.38

 今号は「フォード・RS200」です。
Dcim0736
 フォード・RS200は、フォードが開発した最初で最後のグループBマシンで、シャシーはアルミハニカムを多用したモノコック、それにチューブフレームを追加して骨格を形成しており、ボディパネルは軽量化を図るため大部分がFRP製。
 また、約450馬力のエンジンをミッドシップにマウントする等、ラリーで勝つために開発されたマシンでした。
Dcim0737 Dcim0738
 が、開発が間に合わず、グループBホモロゲーションが取得出来ませんでした。
 未完成状態でデビュー戦であるスウェディッシュ・ラリーに出場し3位を獲得しましたが、次戦ポルトガルではコースアウトして観客に多数の死傷者を出してしまいました。
 この事故のため、フォードは一時ラリーから撤退し、その後復帰しましたが目立った戦績を残すこと無く、その年のうちにグループBでの選手権が終了。
 そのため、本来の性能を発揮すること無く、WRCから姿を消してしまったのでした。
 ヨーロッパ選手権ではグループB規定が有効でしたので、87年には19勝を上げております……開発が予定通りに進み、トラブルや事故がなければWRCでも活躍できたでしょうな。

 丸めライトが愛嬌があって可愛いですな。
 なーんかどっかで似たようなデザインのクルマを見たような……RS200の影響を受けたのかもしれません。

 次号は「ボルボ・PV544」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月13日 (金)

コクヨ Silent-Duo KPS-MX100D

Dcim0733
 何れそのうち買うだろうけど、なかなか買うまでには至らなかったのがシュレッダー(まー他にもそーいったものが多数有りますが)。
 ネットでお買い物をすると当然宅配便などで配達されますんで、宛名とか納品書などもついてくる。
 それらを今まではまとめて「とあるところ」で処分=シュレッダーしてましたが、流石にそのまんまずーっとそーゆーことする訳にもいかず。
 何時買うかの次期を見定めていた=放置していたのですが、データを一括してHDDに保存する方法に変更したため、今までデータを保存していたディスクメディアが不要になる→処分どうしようか→ディスクメディアが処分できるシュレッダー買えばいいんじゃね、で購入となりました。

 で、何を買ったらいいのか調べてみる……面倒なので価格.comで売れ筋の製品から選びました……なんだ、そんなに高いモノではないのか。もっと早く買っとけば良かったかも。

 届いたのがコクヨのKPS-MX100D
Dcim0734
 使用。
Dcim0731
 紙類はこんな感じにシュレッダー。
Dcim0732
 DVDはこんな感じ……細かく裁断してくれる訳ではなく、5分割にされるだけ……まーそれでもデータの再利用は出来ませんな。コレで十分と思わなければなりませんな。
 動作音は、商品の説明通りうるさくなく、割りと静か。
 コンパクトではありまするが、反面コンパクト故にシュレッダーダストがあっという間に溜まります。
 が、ダストについては、ある程度シュレッダーするモノを溜めてからするつもりなので特に問題なし。
 紙類をもうちょっと細かく裁断してくれると大変ありがたいんですけど、ご家庭用と考えるとこんなもんかも。
 あとはどの位の耐久性があるのか。
 説明書には、メンテナンスについて特に書かれていなかったのですけど、何かしらのメンテが必要かもね。

 等と書いてみましたが、値段や性能を考えると結構良い製品です。
 売り上げランキングで上位にあるのも納得できますな。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 6日 (金)

BB戦士 ネオ・ジオング(その2)

 ……完全にBB戦士ネオジオングのエントリではないような。
 主役は完全に「おとうさん」
Dcim0719
 おとうさん(トリー准将)の拡張武装の一つであるネオジオングを塗装しました。
Dcim0721 Dcim0723
 ……ぶっちゃけテキトー過。
 久々にエアブラシで塗装しようとして、塗料が出ないわ、色の調合が上手くいかんわで、エアブラシ放棄。
 手持ちのスプレー缶でやっつけ仕事+久々にやったもんだから、厚塗りし過ぎて塗料がたれるわムラが出来るわ塗り残しがあるわ。
 一部の筆塗りもはみ出てカッコ悪し。
 ですが、割りとおとうさんに近い配色にしたため、無塗装よりもかなり違和感がなく、あってもおかしくない感じになりました。

 なーんかサーフェイサーを噴いたような色合いですが、灰色の部分は明灰白色(三菱系)で……なんでこの色があったんだろうか!?何時購入したのかも記憶なし。
 肩口に赤色を配したので、なんとなくゼロ戦のように見えなくもない、かも。
 その他、余っていたTS-42ライトガンメタルを噴いてます。
Dcim0724
 おとうさん、フルバースト(本気)!?
 シナンジュのビームライフルとバズーカがそのまんま無改造で持たせられますが、バットのほうがおとうさんらしいかも。
 ……コアユニットがおとうさんだったら、ユニコーンその他に勝っていたかも。

 すっかり時期を失しましたが、BB戦士ネオジオング+おとうさんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 4日 (水)

ESET ファミリー セキュリティ

 そーいや何か適当なフリーソフトのセキュリティアプリをしばらく使ってましたが、なんとなくこのまんまではダメかもしれない(特にウイルスにやられた訳ではなく「なんとなく」)と考え、3ヶ月位前からセキュリティアプリの体験版をインスコしてテスト中でした。
 ……3ヶ月前ですので、その前に何を使っていたのかが、全然思い出せない。
 ノートン、カスペルスキー、esetの3つを試用し、どれもさして変わりがないというか、差がないような感じでしたので、安く、インスコできる台数が多く、長期にわたって使用できるという理由で「eset FAMILY SECURITY」を購入。
 ……3年5台まで使えて、安いってのが魅力でしたな。
 インスコしてしまえば、不具合が出るまで入っている事自体に気が付かないことがいいんですから、多分。

 パッケージ版を購入しましたが、何処にも2014とか2015の表記なし。
20140204_2
 現行製品がバージョンアップする時、その時の最新版になるんかしら。

 使用感は、とりあえず「軽い」
 入っているのかいないのかが分からない、気にならないくらい。
 一昔前のノートンさんに比べると雲泥の差ですな……というか、体験版で使用させてもらった3種類のセキュリティアプリは等しく軽かったですな。
 とりあえずコレで「精神的」に一安心……それがわらしにとってのセキュリティアプリを導入した理由でして。
 フリーのセキュリティアプリを使っているとどーも心配になります、というかそーゆー考えに変わっていきました。

 ……果たして3年後にまだvaio DUO13を使っているんだか!?
 esetの期限が切れる云々よりもそっちの方が疑問。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 3日 (火)

裸族のハードなケース

 結局、4TBx2では、手持ちのテータを全て記録することが出来ず、更に3TBx2を買い足しました。
 基本的に玄人志向 KURO-DACHI/CLONE/U3でデータの読み書きをするため、HDDは裸の状態。
 あまり宜しく、全然宜しくないので、ケースを購入しようと考え調べたところ、100円ショップで販売されているはがき用のケースが丁度良いとか……売ってないや。
 100円x台数で済むのであれば、えらくコスパが良かったのですけど、売っていないのでは仕方ない。それを探しに他の街まで行くのも面倒ですし。
 かと言って、HDDそれぞれを市販のケースに入れるとすると、安いので1個500円。
 3.5インチのHDDは6個あるので3,000円かかる……。

 てな訳で、それならばと購入したのが「裸族のハードなケース
Dcim0717
 3.5インチx6、2.5インチx3収納可能で、約4,000円でした。
Dcim0718
 個別にケースを買うとバラバラになってしまうこともありますし、1箇所にまとめておいた方が良さそう……ケースごと無くすと大変なことになりそうな。

 で、モノは……値段相応ですな。
 フレームというか縁はアルミ製ですが、天板側面板などは薄いプラ製。中身はウレタンの積層。
 耐衝撃性はあまり無さそうですし、鍵が付いている訳でもないので、安全ということもなし。
 単にHDDを保管しておく、という程度でしたらまーいーかな。

 さて、問題はこのケースを何処に置くべきか。
 パソコンの近場に置くと「邪魔」ですし、遠くに置くと「取りに行くのが面倒」
 うーむ……検索検索ぅ!!

 「自作HDDラック」で画像検索するとなるほど!!と思えるモノが出てきますな。
 こんな感じでも良かったかも……そーするとKURO-DACHIが使えないぢゃねーか。

 こーいった問題は時間が解決する(多分)ので、暫く放置ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 1日 (日)

BB戦士 ネオ・ジオング

 今更ですが、BB戦士ネオ・ジオング買ってました……3ヶ月ほど積んでました。
Dcim0697
 最近よーやっとWRC4から離れつつあり、そーなると他にすることがなくなり、積んでいたプラモを組み立てて暇をつぶそうか、という心境になりました。
 積んでいたと言っても、更に積んでるのは2個のみで……欲しいんですけど買っても積んじゃうのが目に見えるモノがこの他に沢山有。その前に塗装しておきたいプラモも多くて逆に面倒になっとります。
 暖房で室内が乾燥しがちなこの季節のうちになんとかしたいとは思っとるんですけどね。

 で。
 サクッと2時間位でパチ組み。
Dcim0698 Dcim0699
  シールも貼っとりません……。
 
 結構大きいモノですな。BB戦士でこの大きさだったら、HGUCなんか買った日にゃ置くところがなくて積んだままになるかも。
 シナンジュがデフォルメされてる(多分)の割に結構イケメン。
 MGのver.kaが欲しくなるところ……ほれ、また積みモノが増える可能性が増えた。

Dcim0700
 「コレでラプラスの箱を……」

Dcim0701
 「え!?」

Dcim0703
 「おおおおおおおお!!」

Dcim0696
 ドン!!
 ついに手に入れたぞ……"大いなる力"を!!(いやそれ同じ雑誌の別のマンガだから)
 ……コレをやりたくてネオング買ったのでした。
Dcim0694 Dcim0695
 私見ではありまするが、あまり違和感がない、というか「おとうさん」専用の拡張武装にあっても全然おかしくないですな。
Dcim0716
 おとうさん、本気モード
 ネオジオングの赤色でも特に違和感がないんですけど、おとうさん色に塗り替えようかな……時間があれば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »