« Velbon Geo Carmagne E645M | トップページ | PERFECT GRADE RX-0 ユニコーンガンダム »

2015年4月12日 (日)

ドルフィードリーム(その3)

 前回、お顔にメイク失敗の跡が残ったままカスタマイズを継続する気でおりましたが、やはりお顔の下地に失敗した跡が残っていると、どーもDVを受けたような感じに見えなくもないのでやり直し。
 人形は顔が命です!!

 うすめ液では消えなかったため、今回はVカラーシンナーというモノを使用。
 ……うすめ液の比ではない凄まじいシンナー臭。
Dcim0793
 が、おお!!失敗したメイク跡もすっかり綺麗に消えた。
 反面、溶剤の威力が強すぎるのでしょうか、下地のソフビも溶かしているらしく、人間に皮膚を剥がして真皮を出したように薄赤くなる……コレはコレで怖い。
 まぁガンダムマーカーの跡が残っているよりも全然大丈夫でしょう。
 ウェザリングマスターで化粧すれば隠せるような感じですし。

 ボークスから下書き用メイクペンとメイクカラーセットが届きましたので、改めてメイク。
Dcim0798
 ……メイク中に某電撃鬼娘さんの眉は緑色であることに気がつく。
 メイクセットに緑色なんてないよ。
 まーたAmazonのお世話になり、リキテックスのセットが届きましたら、続きます。

|

« Velbon Geo Carmagne E645M | トップページ | PERFECT GRADE RX-0 ユニコーンガンダム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドルフィードリーム(その3):

« Velbon Geo Carmagne E645M | トップページ | PERFECT GRADE RX-0 ユニコーンガンダム »