« パズドラ、微上昇(その4) | トップページ | 旧江差線をめぐる(その1) »

2015年5月 6日 (水)

PERFECT GRADE RX-0 ユニコーンガンダム(その4)

Dcim0847
 「内なる可能性を以て、人の人たる力と優しさを世界に示す。」

 PGユニコーンガンダム、やっとこ完成。
Dcim0845
 届いて手を付けてから半月以上かかりました。
 組み立てだけで、頭部1時間、胸部2時間半、腰部1時間、脚部5時間、腕部2時間、バックパック1時間、武装と台座で1時間半。
 デカールはフルアーマーに付属していたモノを使いましたが、これも1日では終わらなかった。
 デカールは何個かやらかしてグッチャグチャ(T_T)
 仕上げのつや消しクリアーは薄く薄く5回位。

 キット自体は精度が高い反面、余裕がないというかクリアランスが足らないというかでキッチキチ。一箇所でもズレたりすると全体的に歪みが出てしまうくらい。
 また説明書でちょいと説明が足らないというか、わかりづらいところも少々。なんとかなるんですけど、困った悩んだ所もありましたな。

Dcim0849
 LED発光……ユニコーンモードだとわかりづらい、というか撮影が難しいです。

Dcim0862 Dcim0863_2
 デストロイモード。

Dcim0855_2
 キット付属の武装フル装備。

Dcim0859 Dcim0861
 アンチェインド……もう間違い探し状態ですな。

 今回組み立てたPGユニコーンガンダムは、わらしとしては本格的にエアブラシを使い、スミ入れをしたキットであります。
 時間も手間もお金もかかりましたが、完成品ではなく自分で塗装して組み立てたモノですから、満足度が半端ないですな。
 ……が、もう一回組めと言われれば、今んトコロ拒否。PGバンシィが発売されたとしてもスルーする可能性、多大。

 満足度は非常に高いので、購入に迷っている人がいましたら、背中を押します。ぜひ購入して組み立てましょう。
 わらしは塗装しましたが、未塗装でも割りと評判は宜しいようです。

 んが最大の問題は「デカイこと」
 置く場所がない。
 デトルフには入らない。
 ミラノに無理くり……ピンポン!
 台座を使わなければ、デトルフにも入ります。
Dcim0865
 元々武装なしのユニコーンモードで飾るつもりでしたし。

 いやぁ~やっと完成した!
Dcim0852
 ……あ、フルアーマー残ってた……。

|

« パズドラ、微上昇(その4) | トップページ | 旧江差線をめぐる(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PERFECT GRADE RX-0 ユニコーンガンダム(その4):

« パズドラ、微上昇(その4) | トップページ | 旧江差線をめぐる(その1) »