« コスモフリートスペシャル 機動戦士ガンダムUC レウルーラ | トップページ | Nikon D610(その4) »

2015年6月 4日 (木)

PERFECT GRADE RX-0 ユニコーンガンダム(その5)

Dcim0930
 ユニコーン本体完成からかれこれ1ヶ月位経っちゃいましたが、やっとこてんこ盛りフルアーマーも完成。
 で、完成していた各パーツをユニコーンに換装中、
Dcim0922
 FA付属の右手首がぼろっと落ちる→手首が折れてました(´・ω・`)
 脆いのか、それとも目玉クリップに竹串をさした簡易「猫の手」を使ったのが原因か?

 とりあえず、全景。
Dcim0927 Dcim0933
 ……デカイ。
 始めから結構デカイことがわかっていましたので(大体プロペラントタンクが馬鹿でかいし)、普段使っている撮影スタジオでの撮影ではなく、作業台に幕を張って簡易撮影スタジオにしましたが、それでも背景をはみ出すくらいデカイ。
Dcim0932
 デカイのはデカイんですけど、あんまし面白味はないですな。
 各パーツをとってつけた感じ。

 撮影用に換装しましたが、やっぱり撮影だけですな。
 撮影後、即効素のユニコーン飛び道具なしに戻しましたもの。
 やはりユニコーンガンダムは、ユニコーンモードで武器を持たせず、スッと立たせるのが一番カッコイイ。

 というか、FA考案者さん、背面のこの問題はどうお考えで?
Dcim0935
 フルアーマー状態ですと、背面のビームサーベルが取り出せない、というかコレでデストロイモードに変形できるんですか?

 今考えると、フルアーマーは不要だったような……まぁ既に買っちまったもんだし作っちまったし。
 ポチった当時は、とりあえず押さえておけ!!でしたしな。
 コレも何れそのうちなんか役に立つことがあるかも。
 というか、このフルアーマーキットをベースジャバーに換装できる追加キットを出してくれ~。
 ベースジャバーに乗っかったユニコーンモードを再現したいんじゃぁ!

|

« コスモフリートスペシャル 機動戦士ガンダムUC レウルーラ | トップページ | Nikon D610(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PERFECT GRADE RX-0 ユニコーンガンダム(その5):

« コスモフリートスペシャル 機動戦士ガンダムUC レウルーラ | トップページ | Nikon D610(その4) »