« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月31日 (金)

むしゃくししてやった

 むしゃくしゃしてやった。反省して……反省など、反省などぉお!引かぬ媚びぬ顧みぬ!(違)
Dcim1029
 という訳で、むしゃくしゃしていたので某ショッピングサイトの「あとで買う商品」に入っていたモノを一気買い。
 多大なストレス解消法です……単に買物依存症では有りまするが。かといってこの依存症が完治してしまうとネタがなくなりこのブログ存亡の危機に至るわけです……まぁ誰も困りはしませんが。

 ガンプラは、今年中に全部消化するのは無理っぽいですな。
 他にもサイコザクとか色々欲しい物があったのですが、ポチった時は在庫がなくて。
 C-MAGは、別に購入済み多弾マガジンのレビュー後にちんたら改良しようと思っとります……G36用なのにG36に入らないんだもん。今シーズン中に使えないでしょう。

 ああ、なにかスカッと気分爽快になるようなことがないもんかね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月27日 (月)

ROBOT魂 RX-178 ガンダムMk-II(ティターンズ仕様)

 プレミアムバンダイ限定の黒Mk-II、届きました。
Dcim1025 Dcim1026
 基本的に白Mk-IIの色違いであまり新鮮味はありませんが、黒いガンダムもカッコイイよね!
Dcim1028
 色が違うだけでこんなに禍々しいとは……サイコガンダムに通じるものがあります。
 基本同じなので、
Dcim1027
 Gディフェンサーも装着可……色が合わんわな。

 さて次は、リック・ディアスの正式発表&発売を待ちますかぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月26日 (日)

見知らぬ天井

Dcim1024
 前回エントリ後から暫く病に臥せっておりました。
 病名は……熱射病……病名というよりは症状名ですな。

 エントリ後の仕事が異常に忙しく、且つ前日まで割りと涼しかったのに突然の猛暑。
 水分補給を軽視し、というよりも気にしない気にすることが出来ず→脱水症状になったんですな。
 その日の夜からなんとなく調子が悪く、風邪だろうと思っていたら悪化。
 翌勤務日は途中でリタイヤ。
 翌日病院に行ったら熱中症と診断され、とりあえず点滴。

 その後、対策が遅れたりナニしたらいいのか判らずとりあえず寝る!のみで更に悪化し、最高39度まで熱が上昇。
 氷枕追加で買ったり、スポーツドリンクがぶ飲みしたりしながらひたすら寝てたら、2週間以上かかってやっと何とか治った、ような方向まで来ました。

 熱中症なんて罹ったことなかったですけど、怖いですわ~。
 汗が全く出ない→熱が体内にこもって上昇のコンボが凶悪。
 某偽装貨物船の船長も言っておりましたが、喉が乾いてなくても定期的に水分を補給しないとダメなんですな。

 てな訳で、暫くエントリできませんでしたが、またポチポチあげて行きますので宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 9日 (木)

S.H.フィギュアーツ ネプチューンマン

 サタデー・ナイト・フィーバーナンバーワン!
 という訳でネプチューンマン、です。
Dcim1022 Dcim1023
 ロビンマスクと同時発売でしたが、今ひとつ定価とか定価の数割引では買う気が起こらず、某密林のほしい物リストに突っ込み。
 定期的に価格を調べていたら、いつの間にか3,000円まで下がったのでポチリ(別途送料500円)。
 ウッときたらポチッとなですが、そーでないのは何時までたってもほしい物リスト(密林)やお気に入り商品(淀橋)で放置。
 ……クリスタル・ボーイ、なかなか値下がりしませんな~という感じで、基本放置モノはお買い得にならない限り買うことはないです。

 ああ、キン肉マングレートと合わせてマッスルドッキングしたい、ビッグザ武道とクロスボンバーやりたい。
 そのうち発売されるでしょうね、多分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 8日 (水)

隔週刊ラリーカーコレクション No.49

 今号は「セアト・コルドバWRC Evo2」です。
Dcim1017
 セアトはスペイン最大の自動車メーカーでフィアットとの関係が深かったのですが、その後フォルクスワーゲンと業務提携を結んだ後完全子会社化され、現在までそのグループの一員としてオリジナルな市販車を開発販売しております。
 コルドバWRC Evo2は、セアトがVWの廉価版という一般消費者のイメージを払拭するためにWRC参戦のため開発されたラリーカーです。
 が、セアト単独ではハイテク競争に打ち勝つためのWRカー開発が難しかったため、様々な外部会社に開発を依託する方法を選択し、1998年終盤からWRCに参戦しました。
Dcim1018 Dcim1019
 その後、セアト・コルドバWRCは2000年までWRCに参戦し、ポディウムフィニュッシュもしておりましたが、全体的に成績は振るわず、親会社のVWが活動資金提供を取りややめたため、その年を持ってWRCの活動を停止したのです。

 ……今年はどっこも放映してくれませんが、WTCCに興味を持っている方なら「WTCCでのセアトは結構強い!」ことを知っているハズ。
 きっとWRCで蓄積された技術なんかも役に立つところがあった、のかもしれませんな。

 次号は「オペル・マンタ400」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 6日 (月)

隔週刊ラリーカーコレクション No.48

 今号は「フォード・エスコートRSコスワース」です。
Dcim1014
 フォード・エスコートRSコスワースは、1992年にラリーベースモデル(227馬力)となる市販車が発売され、ラリー仕様では300馬力まで引き上げられました。
 ボディはブリスターフェンダー化してワイドトラックとなり、リアハッチには大型リアスポイラーを装着しエアロダイナミクス性能が向上。
Dcim1015 Dcim1016
 これらの装備や性能は見掛け倒しではなく、1993年にWRCデビューすると合計5勝、フォードをマニファクチュアーランキングで2位を獲得するのです。
 また、1994年の1000湖ラリーではトミ・マキネンがドライブし、見事自身WRC初優勝を遂げています。

 次号は「セアト・コルドバWRC Evo2」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 2日 (木)

MG RGM-96X ジェスタ

Dcim1008
 ジェスタ、完成……2年位前に購入、パチ組した後放置、というかその時は塗装する気がなかったのですが、PGユニコーンを塗装した頃から塗装の面白さと達成感に覚醒し、パチ組したジェスタをバラして塗装してみました。
Dcim1002 Dcim1003
 そのうち何時かやりたいなーとそうしたいなーとぼわーっと考えておりましたけど、もっと早くやっとけばよかった。
Dcim1004 Dcim1007
 塗装する前も十分カッコよかったのですけど、塗装するともっともっとmoremoreカッコ良い。
 ジム系らしからぬマッシブな体型+海兵隊っぽい(?)濃紺色な塗色がツボにハマってます。

 次の塗装は「ν」の予定。
 MGジェスタ・キャノン、はよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »