« 隔週刊ラリーカーコレクション No.48 | トップページ | S.H.フィギュアーツ ネプチューンマン »

2015年7月 8日 (水)

隔週刊ラリーカーコレクション No.49

 今号は「セアト・コルドバWRC Evo2」です。
Dcim1017
 セアトはスペイン最大の自動車メーカーでフィアットとの関係が深かったのですが、その後フォルクスワーゲンと業務提携を結んだ後完全子会社化され、現在までそのグループの一員としてオリジナルな市販車を開発販売しております。
 コルドバWRC Evo2は、セアトがVWの廉価版という一般消費者のイメージを払拭するためにWRC参戦のため開発されたラリーカーです。
 が、セアト単独ではハイテク競争に打ち勝つためのWRカー開発が難しかったため、様々な外部会社に開発を依託する方法を選択し、1998年終盤からWRCに参戦しました。
Dcim1018 Dcim1019
 その後、セアト・コルドバWRCは2000年までWRCに参戦し、ポディウムフィニュッシュもしておりましたが、全体的に成績は振るわず、親会社のVWが活動資金提供を取りややめたため、その年を持ってWRCの活動を停止したのです。

 ……今年はどっこも放映してくれませんが、WTCCに興味を持っている方なら「WTCCでのセアトは結構強い!」ことを知っているハズ。
 きっとWRCで蓄積された技術なんかも役に立つところがあった、のかもしれませんな。

 次号は「オペル・マンタ400」です。

|

« 隔週刊ラリーカーコレクション No.48 | トップページ | S.H.フィギュアーツ ネプチューンマン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1835189/60640923

この記事へのトラックバック一覧です: 隔週刊ラリーカーコレクション No.49:

« 隔週刊ラリーカーコレクション No.48 | トップページ | S.H.フィギュアーツ ネプチューンマン »