« 隔週刊ラリーカーコレクション No.53 | トップページ | 少年サンデーグラフィック うる星やつら »

2015年9月 4日 (金)

東京マルイ H&K G36C(その4)

 G36C(STD版)をいずれはフルサイズ化、MG36化したい!
 と考えてかれこれ1年位。
 G36Cをフルサイズ化するには、ハンドガート、キャリングハンドル、ストックをG36E等のモノと交換すれば、ほぼOK。
 MG36とG36(G36E)の相違は、バレルがちょいと違っており、その違っている部分はハンドガード内にあるので、外見からは変わりないらしい。
 フルサイズ化したG36にC-MAG等のドラムマガジン装着すれば、MG36と言い張ることも可。

 で、とりあえずフルサイズ用のハンドガートを探してみたのですが……見当たらない。
 ショップで取り扱いがあっても売り切ればかり。
 狙っていたのは「G&P GP136 G36C ハンドガード&バイポッドセット」なんですけど、何処にもないぞっ。
 やや暫く(半年位)再入荷を待っておりましたが、全然入荷なし。

 であれば、別の方法を取る。
 調べてみるとJG WorksのG36は東京マルイのG36と互換性があるとかないとか。
 某ショップにJGのG36Eの取り扱い、有(在庫なし)。
 パーツ取りのためには丸ごと買わないとならないですが、他に方法が見当たらない……JG Worksのメカボは粗悪なパーツがあるらしく、必要なパーツを取るだけにしようかと。
 の、前にそもそもハイサイクル化したG36Cをフルサイズ化したいので、JGのメカボは使う予定なし。
 ……でも、こっちもショップを毎日のように覗いてもずーっと品切れ中。

 ……ああ、何時になったらパーツが手に入るのか……その前に一体何時になったら本題に入るんだ、このエントリ。

 で、その後の顛末を省き、検索検索で見つけてしまったのが「JGWorks G36Eハンドガード バイポッド&アウターバレル付」
 ……。なんだ、JGからパーツの小別売りもしているじゃねーか。
 という訳で取り寄せてSTD版のG36Cに装着。
Dcim1104
 フルサイズ化+IDZ仕様のG36。
 無加工ですんなり装着出来ました。

Dcim1105
 バイポッド付。

Dcim1106
 フラッシュハイダー付近。
 どーもこのフラッシュハイダーの造形がヌルいというかダルいというか甘いです。
 他のシャッキリとしたモノに変えたいな。
 バレルも細い感じ。
 バヨネットラグがあるので、径が合わなくなるため交換も出来んか……バヨネットラグを付けなければ解決。

Dcim1108
 ハンドガードの根元付近。
 ライラクスのハンドガードロックピンもすんなり使えます。

Dcim1109
 バイポッド。
 ……なーんか反っているような。

 まぁ雰囲気ですよ雰囲気。
 インナーバレルがG36K相当なのにアウターバレルが伸びてしまっておりますが、今のところ延長部分のバレル内側に弾が当たることは、なし。
 ですが、インナーバレルもある程度伸ばしたほうがいいのかも……初速が落ちるか更に出てしまうかのどっちかになるとは思います。
 まだ実戦に投入していないのでなんとも。

 さーてとりあえずフルサイズ化した!
 ……次は、キャリングハンドルとストックですな……ポチッとな。
 なんか高いモノを押してしまったような……。

|

« 隔週刊ラリーカーコレクション No.53 | トップページ | 少年サンデーグラフィック うる星やつら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京マルイ H&K G36C(その4):

« 隔週刊ラリーカーコレクション No.53 | トップページ | 少年サンデーグラフィック うる星やつら »