« 隔週刊ラリーカーコレクション No.58 | トップページ | 機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅱ 悲しみのアルテイシア »

2015年11月24日 (火)

隔週刊ラリーカーコレクション No.59

 今号は「プジョー207 S2000」です。
Dcim1227
 ブジョーは307WRCの不振でWRCから撤退しましたが、プライベーターとしてラリーに参戦するチームや選手のことを忘れてはおらず、WRカーの直下に位置づけられるS2000規格のラリーカーを開発しており、それがこのプジョー207 S2000です。
 プジョー207 S2000は、グランデ・プントS2000を上回る性能を盛り込まれて高い評価を得たことから、多くのバックオーダーを抱える成功作となりました。
Dcim1228 Dcim1229
 派手派手ですな。決して嫌いではない、つーか結構好き。
 N.マンセルも英国国旗をモチーフにしたヘルメット被ってましたな。
 ミニカーは、2010年ラリー・ド・クリティバ(ブラジル)でクリス・ミークがドライブしたマシンです。

 今年、ミークはアルゼンチンで勝ちましたね。
 ミケルセンも勝ちましたね……最後は結構衝撃的な終わり方でしたけど。
 毎度毎度同じドライバーが勝ち続ける、ってのは観る側にとっても面白く無いですし、盛り上がりにもかける→ファンが離れる原因。
 今年もWRCは終了しましたが、来年は、最終戦位まで誰が年間チャンピオンになるか分からないくらい、白熱したラリーを期待したいもんです。
 
 次号は「ランチア・ラリー037」です。

|

« 隔週刊ラリーカーコレクション No.58 | トップページ | 機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅱ 悲しみのアルテイシア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1835189/62644124

この記事へのトラックバック一覧です: 隔週刊ラリーカーコレクション No.59:

« 隔週刊ラリーカーコレクション No.58 | トップページ | 機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅱ 悲しみのアルテイシア »